見出し画像

さよなら青春のインターネットの日々よ

この続きをみるには

この続き: 1,837文字 / 画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
落合陽一が「今」考えていることや「今」見ているものを生の言葉と写真で伝えていくことを第一に考えています.「書籍や他のメディアで伝えきれないものを届けたい」という思いを持って落合陽一が一人で頑張って撮って書いています.マガジン開始から1年近く経ち,購読すると読める過去記事も400本を越え(1記事あたり10円以下とお得です),マガジンの内容も充実してきました.

落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集(平均で…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援してくださる皆様に落合陽一は支えられています.本当にありがとうございます.

落合陽一です! 明日もいい記事かけるように頑張ります!
280
メディアアーティストで光や音や物性や計算機メディアの研究をしているような感覚的物書きで博士持ちのスナップ写真家です.多様性社会を目指す波動使いの准教授.noteは作家としての個人的な発信です.ご連絡はリンク先のお問い合わせまで. https://yoichiochiai.com

こちらでもピックアップされています

落合陽一の見ている風景と考えていること
落合陽一の見ている風景と考えていること
  • ¥3,980 / 月

落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集(平均で月25回くらい更新しています)

コメント (6)
ばっさりヤっちまうことにしたんですな大将。頼りにしていたカンフル剤がなくなるってわけであたしゃ途方に暮れますぜ。いつのまにかぬくぬくと頼っていた。外に放り出されたわけだ。ま、わしらはみんなその場に座り込んでるわけにゃいかんでな。行ってみるまでよ。ありがとう、おちあいよういちTwitter、元気でね。
落合氏を知ったのが昨年夏…思い切ってツイッターなるモノを始め、本読んだり、展覧会に行ったり、Weekly Ochiai参加したり…1年弱でも随分と楽しませていただきました♡
これからのご活躍がますます楽しみです!
記録と記憶を捨てて時間を買う。美しい言葉に痺れました。落合さんといえばツイッターという位に、飾らないどこか子供のようなツイートで、いつも楽しませてもらっていました。過去を懐かしむために今や未来を作る美学的な哀愁に素敵だなと思っていましたので、驚きです。なぜか気持ちが晴れやかになりました。ありがとうございます☺️
自分に置き換えて考えてます、、申し訳ないです。
何かを貫くというのは、拘りでもあるけれど「柔らかい信念」というのが本来の形なのかな…と思いました。今まで拘りと信念の違いは何かと考えていたので…
何かの執着を手放したり、頑なになっている自分から何かを解いたり、それは手放すということですが、それも一つの変化や進化で、失っているのではなくて
また、自分の中で決まりとなっている物事を、やめてみる、許す、ということも含まれるのかな、とか。。
好きな事を手放すのは難しいですが、習慣付けられた何か一つでも減らせられるのなら、または加えられるのなら、
もっと何か有意義に過ごせる可能性があり、新しい習慣、自由性が、膨らむのかな、
と感じました。
まとまりのない文章で申し訳ないです…。

昨年の終わりに落合さんを知りました、
臆病な私はこういう場にコメントする度に勇気がいりますが、またコメントさせて頂きました。
ツイッターお疲れ様です。
私は去年専用アカウントで初めました。
SNS疲れにならないよう楽しみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。