見出し画像

即位礼正殿の儀と饗宴の儀に参列させて頂き考えたこと.

落合陽一です.今回は身に余る光栄な出来事として即位礼正殿の儀と饗宴の儀に参列させて頂いたときに考えたことを長文で書こうと思っていたNote.

令和に際しての思いは以前上のNoteに書いた.

画像1

若輩者ながら,令和の節目に気持ちを新たに頑張ろうと思いました.いつも支えて頂いてる方に感謝の気持ちでいっぱいです.
感性と表現と技術と実装,アートと教育と研究とビジネスに関わる中で,感性や感覚を独自に発酵させながら,少しでも社会に貢献できるようこれからも頑張っていきます.

2度の参列に際して #日々短文雑記 に書いたのは上のような気持ちだった.

今回は,そこ以外の要素,空気感をどうやって肌で感じたか,などについて書いていきたい.

後で即位礼正殿の儀,饗宴の儀と参加させていただいて考えたことの長文noteは書こうと思ってますので購読されてる方はちょっとお待ちください.

と先日書いたんだけれど,書ききれていなかったので文章で書く.皇居の中は撮影厳禁だったので写真でお伝えできないのが残念だけれど,いつも購読していただいてるみなさまと感覚を言葉で共有したいなぁと思いながら.

画像2

この続きをみるには

この続き: 1,976文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
落合陽一が「今」考えていることや「今」見ているものを生の言葉と写真で伝えていくことを第一に考えています.「書籍や他のメディアで伝えきれないものを届けたい」という思いを持って落合陽一が一人で頑張って撮って書いています.マガジン開始から1年近く経ち,購読すると読める過去記事も300本を越え,内容も充実してきました.

落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集(平...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援してくださる皆様に落合陽一は支えられています.本当にありがとうございます.

落合陽一です! SNSでシェアいただけると喜びます!
145
メディアアーティストで光や音や物性や計算機メディアの研究をしているような感覚的物書きで博士持ちのスナップ写真家です.多様性社会を目指す波動使いの准教授.Noteは作家としての個人的な発信です.ご連絡はリンク先のお問い合わせまで. https://yoichiochiai.com
コメント (7)
貴重な体験を語っていただき、ありがとうございます。映像を見ただけでは伝わってこなかった高い緊張感と長い伝統の厳かな空気が感じ取れました。
体のコンパスが整うような感覚…この様な場でも落合氏の感性だとこんな素晴らしい表現になるのだと改めて感動しました。他にこんなに神聖な表現した人は知らないし、この冷静な眼差しは氏ならではでしょう。若い知力と感性に改めて希望を感じざるを得ません。
今回の記事は永久に読み返したいと思います。アナログの情報量の多さをこうして文章に出来る文才と分析が凄いなと尊敬しています。
みなさんのコメントと同じで、落合さんの即位礼正殿の儀へのご出席にお祝いと感謝を申し上げます。落合さんからの、その場にいなければわからない空気感、感覚の共有に感動です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。