NPO法人おっちラボ

おっちラボは、地域の未来を創る人を育成するNPO法人です。 島根県雲南市を中心に、挑戦…

NPO法人おっちラボ

おっちラボは、地域の未来を創る人を育成するNPO法人です。 島根県雲南市を中心に、挑戦の機会と応援し合うコミュニティづくりのお手伝いをしています。雲南市を中心とした200名以上のローカルチャレンジャーのみなさんの活動は、地域の課題解決につながる動きや起業に繋がっています。

マガジン

  • チャレンジ支援!〜幸雲南塾, スペチャレ, Seed〜

    雲南地域で地域の未来を創るチャレンジャーを応援する仕組みである「幸雲南塾」、「スペチャレ・ホープ」、「Seed」のまとめマガジンです。

  • 雲南市の若者チャレンジ

    • 58本

    若者チャレンジは「地域を元気にする仕事がしたい!」という想いをカタチにするチャレンジプログラムです。地域の課題解決につながる動きや企業を支援する「幸雲南塾(大人版)」を中心に、大学生の学びをサポートする「雲南コミュニティキャンパス(U.C.C)」、新規事業や事業転換のヒントを得られる学びの場「事業創出ラボSHIFT」を展開し、自分と地域の未来を切り拓く人材を育成しています。

  • うんなんForest Hub

    うんなんForest Hubのまとめマガジンです。

  • イドムンジャー

    イドムンジャーのまとめマガジンです。

最近の記事

飯石地区で地域デジタル基盤活用推進事業(実証事業)の実証視察会を実施しました!

昨年12月8日(金)にプレスリリースをさせていただきましたとおり、昨年5月に、総務省が行う「令和5年度地域デジタル基盤活用推進事業(実証事業)」のひとつとして、島根県雲南市と、アイテック阪急阪神株式会社、株式会社GAUSS、サイレックス・テクノロジー株式会社及びNPO法人おっちラボが共同して行う、「Wi-Fi HaLowとカメラ画像を活用した獣害被害削減の実現」が採択され、三刀屋町飯石地区において約1か月間に渡る実証実験をさせていただきました。 (参考)アイテック阪急阪神株

    • 【Seedラボ】well-beingゼミが開催されました!

      10月22日(日)に、市役所1階のホールでSeedラボwell-beingゼミ「Z世代と考える未来社会」と題したイベントが開催されました。 「今回のseedラボは、過去の歴史のデータベースから、現状やこれからについて情報を発信し、数々の人にメタな視点での気づきを与えている、株式会社コテンの深井龍之介さん(島根県出雲市出身)と、あったらいいなという未来社会に向けて、自ら志を立てて実践を積み重ねてきたコミュニティナースカンパニーの矢田明子さん(島根県出雲市出身)のお二人をゲスト

      • ~食を通じた多文化共生~多文化交流カフェSoban(ダイバーシティうんなん toiro 副代表理事) 李 在鎮さん

        今回は雲南市木次町寺領で多文化交流カフェSobanを営む李 在鎮(イ・ジェジン)さんにインタビューさせていただきました! ジェジンさんは2018年度のスぺチャレに申請し採択となりました。雲南を拠点に多文化共生の取り組みを行うに至った経緯や今後の展開についてお聞きしていきます! (当時のチャレンジ内容はコチラ。) 佐野:それではよろしくお願いします。まず、ジェジンさんは韓国のご出身ですが、どういう経緯で雲南に来ることになったんですか? ジェジン:2012年に国際交流員として

        • 雲南市獣害対策実証実験の報告会を開催しました!

          昨年12月8日(金)にプレスリリースをさせていただきましたとおり、昨年5月に、総務省が行う「令和5年度地域デジタル基盤活用推進事業(実証事業)」のひとつとして、島根県雲南市と、アイテック阪急阪神株式会社、株式会社GAUSS、サイレックス・テクノロジー株式会社及びNPO法人おっちラボが共同して行う、「Wi-Fi HaLowとカメラ画像を活用した獣害被害削減の実現」が採択され、三刀屋町飯石地区において約1か月間に渡る実証実験をさせていただきました。 (参考)アイテック阪急阪神株

        飯石地区で地域デジタル基盤活用推進事業(実証事業)の実証視察会を実施しました!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • チャレンジ支援!〜幸雲南塾, スペチャレ, Seed〜
          NPO法人おっちラボ
        • 雲南市の若者チャレンジ
          島根県雲南市 他
        • うんなんForest Hub
          NPO法人おっちラボ
        • イドムンジャー
          NPO法人おっちラボ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ー アウトドアを通して日本一魅力的な田舎に ー 合同会社Easy Go Japan

          今回は”アウトドアビジネスを通じて地域を盛り上げたい”という想いから始まったプロジェクトを取材させていただきました。合同会社Easy Go Japanは2018年にスぺチャレに申請し、室内型キャンプ場”EGキャンプ場”を中心に、キャンプ用品の製作・販売も実施。今回はそんなプロジェクトの発起人の一人 中澤太輔さんと、現在EGキャンプ場の管理責任者である菅野 貴久さんにインタビューしてきました! — 佐野:よろしくお願いします!スぺチャレ申請当時の記事を拝見させていただいたの

          ー アウトドアを通して日本一魅力的な田舎に ー 合同会社Easy Go Japan

          【Seedラボ】ベンチャー企業道場 第3回が実施されました。

          9月29日に、三日市ラボでSeedラボベンチャー企業道場の第3回が開催されました。 今回は、有限会社小川商店の代表取締役、小川知興さんをゲストにお招きして、小川商店の事業内容や経営方針、小川さんご自身について詳しくお話を伺いました。 有限会社小川商店とは、大田市温泉津町にある会社で、元禄元年(1668年)創業とその歴史は長く、時代に合わせて様々な事業を行われてきています。 若い時は地元が嫌いで事業を継ぐつもりが全くなかった小川さんが、なぜ事業を継いで、地元の活性化につな

          【Seedラボ】ベンチャー企業道場 第3回が実施されました。

          【スぺチャレ採択者インタビュー】ー 子育て家庭と地域を繋ぐ ー 株式会社CNC

          今回は雲南市木次町に本社を構える株式会社CNCさんに取材させていただきました!多世代交流の場を作りたいという想いから2020年度のスぺチャレホープに申請。(申請当時の内容はこちら) 採択となってから3年が経ち、どのような展開を遂げているのか。 立ち上げメンバーで事業担当の井上 敬介さんと、山陰エリアマネージャー總山 萌さん、地域まるごと子育て縁マネージャー有路 登志紀さんにインタビューして来ました! 佐野:それではよろしくお願いいたします。早速ですが、申請当時は”地域ま

          【スぺチャレ採択者インタビュー】ー 子育て家庭と地域を繋ぐ ー 株式会社CNC

          【seedラボ】フォレストラボ トークセッションを開催しました!

          11月11日に、雲南市吉田町民谷にあるあわいの杜で、フォレストラボのトークセッションが開催されました。 午前には、「森林価値を高める事業作り」と題し、株式会社トビムシ代表取締役の野口洋さんに、午後には、「森林を次世代へ繋げ伝える」というテーマでたすきラボの室岡郁馬さんにお話しいただきました。 お2人には、これまでの経歴、この業界に来た理由、現在の事業・取り組み、今後の展望などについてお話しいただきました。 野口さんは、西粟倉、飛騨、飯南町など全国各地で森林価値を高める事

          【seedラボ】フォレストラボ トークセッションを開催しました!

          【スぺチャレ採択者インタビュー】~雲南のジビエの美味しさを伝える~KANUKA PARK 鹿糠 俊二さん

          今回は雲南市木次町湯村でジビエのソーセージの加工場 KANUKA PARKを営む鹿糠 俊二さんにインタビューさせていただきました!2020年度のスぺチャレに採択された鹿糠さん。 申請時の想いや採択から約3年経った現在の状況についてもお聞きしていきます! (当時のチャレンジ内容はコチラ。)   佐野:鹿糠さん、改めてよろしくお願いします! 鹿糠:よろしくお願いします。 佐野:申請時の事業内容は、イノシシを加工して販売するといった内容でしたが、それに対しての想いというのはど

          【スぺチャレ採択者インタビュー】~雲南のジビエの美味しさを伝える~KANUKA PARK 鹿糠 俊二さん

          【Seedラボ】フォレストラボが開催されました!

          10月21日(土)に、大東町のかみくの桃源郷でフォレストラボ「実習:ICTで山林を地図上に見える化する」が開催されました。 このイベントには、おっちラボ×高校生のプロジェクトに参加している高校生も、大東高校と掛谷分校から計11人が参加してくれました。 最初に今回使用するICTであるGIS(地理情報システム)の説明をゼミ長の舩木さんにして頂きました。 その後、今回のワークショップでは専用のスマホアプリ(Arc GIS Survey 123)を使用するため、その使い方をレク

          【Seedラボ】フォレストラボが開催されました!

          【プレスリリース】「鳥獣害対策ソリューション」に関する実証事業が開始されました!

          本年5月に、総務省が行う「令和5年度地域デジタル基盤活用推進事業(実証事業)」のひとつとして、島根県雲南市と、アイテック阪急阪神株式会社、株式会社GAUSS、サイレックス・テクノロジー株式会社及びNPO法人おっちラボが共同して行う、「Wi-Fi HaLowとカメラ画像を活用した獣害被害削減の実現」が採択され、本日その詳細をプレスリリースさせていただきました。 (参考)アイテック阪急阪神株式会社様によるプレスリリース https://itec.hankyu-hanshin.c

          【プレスリリース】「鳥獣害対策ソリューション」に関する実証事業が開始されました!

          【Seedラボ】フォレストラボ トークセッションVol.3を開催しました。

          11月25日(土)に、大東町前原の造園 FARM SENOOさんで、代表の妹尾慶さんをお迎えして、Seedラボのゼミ「フォレストラボ」(ゼミ長:舩木海さん)の3回目となるトークセッションが開催されました。 今回は、「特殊伐採を生業にする」と題し、2022年度の雲南市スペシャルチャレンジで「スペチャレホープ」に採択された妹尾さんの取組みについて、参加者とのディスカッションや、実際のロープクライミング体験を行いながら深くおうかがいしました。 特殊伐採とは、高所、急傾斜地、樹木

          【Seedラボ】フォレストラボ トークセッションVol.3を開催しました。

          【Seedラボ】フォレストラボ座学総集編が開催されました!

          9月22日(金)に、三日市ラボでSeedラボ フォレストラボの第4回が行われました。 1~3回分の座学の総集編として「里山を“見る”力を手に入れる」と題して行われました。 まずは、日常の景色の一部でしかない「山」を、一歩踏み込んだ捉え方をするための知識についてお話しいただきました。 見た目では「どこにでもある普通の山」でも、“見る”力をもって山を見ることで、どのくらい管理されているのか、なぜそのような景色になっているのかを理解することができるようになります。 実際に写真を

          【Seedラボ】フォレストラボ座学総集編が開催されました!

          【Seedラボ】里山ツーリズムゼミ第4回が開催されました!

          シェア自転車を観光に活かす! コギコギ株式会社 中島幹彰さん 9月14日(木)に、木次のコワーキングスペース「オトナリ」で、Seedラボ「里山ツーリズムゼミ」の第4回が開催されました。 第4回は、全国の地域でシェアサイクルの導入をサポートしているコギコギ株式会社の代表取締役・中島さんをお迎えして、雲南地域での自転車×ツーリズムの可能性を考えました。 まずは中島さんにコギコギさんのシステムについてご説明いただき、実際の事例、自転車移動のログなどを見ながら、事業への理解を深

          【Seedラボ】里山ツーリズムゼミ第4回が開催されました!

          久野地区で若手住民さん達とのディスカッションを開催しました!

          9/25(月)に大東町久野地区の地域自主組織「久野地区振興会」さんで、「みらいの久野地区を考える会」を開催しました。 当日は、久野地区にお住まいの20代から40代までの8名の方々にお集まりいただき、「10年後の久野地区」について、ディスカッションを行いました。 落合会長のご挨拶、会の趣旨説明に続き、2グループに分かれ、①今、やっていること、②困っていること、③100万円あったら何に使いたいかというテーマで、1時間にわたりグループワークを行いました。 その後、全体で発表を行

          久野地区で若手住民さん達とのディスカッションを開催しました!

          【Seedラボ】ベンチャー起業道場の第2回が開催されました!

          8月18日に、Seedラボ、ベンチャー起業道場の2回目が開催されました。 今回はゲストに幡屋便利軒の代表、杉原雅也さんをお招きして行いました。 杉原さんは、「町の車屋さん」として幡屋便利軒を起業され、1年目から目標売上達成率130%という実績を出しておられます。 前半では、杉原さんが企業を決意するまでの流れや、地域密着型の起業で、どのように独自性を出して生き残っていくか、車業界の特徴や変遷についてなどをお話しいただきました。 後半では「杉原さんの事業の売り上げをより増

          【Seedラボ】ベンチャー起業道場の第2回が開催されました!