見出し画像

Photo session 2022写真展開催決定!

濡れた地蔵PROJECT

さて、前回の更新からすっかり経ってしまいしたがやることはやってきた我々です。その証拠に2022年も展示を開催できることになりました!この記事では前回の投稿から開催までの経緯を書き連ねますがまず展示のインフォを。

____________________________________

「濡れた地蔵PROJECT 」は土居大記と町田藻映子によって構成された、コラボレーションによる作品制作と販売を行うアートユニットです。
3回目の展覧会となる今回は、町田の絵画作品を被写体に、土居が写真撮影した、“Photo session ”シリーズの新作をメインに構成します。
展示会場は築100年以上の千代田区伝統的看板建築「海老原商店」です。

今回の主な撮影地は岩手県です。
この地は町田の祖父母がかつて住んでいた地域であり、彼女が幼少の頃から折に触れて訪れていた場所です。町田はこれまで、自信の絵画制作と岩手の関係について取り立てて語ってきませんでしたが、今回のワークの中で土居のフィルターを通すことによってその糸口を見いだそうとしています。
町田にとって縁深いその場所で、土居は敢えて彼女の記憶にはほとんど干渉しない形で彼女の絵画を撮影し、写真作品として仕上げました。

また、今回は初夏の頃に東京都内の住宅街や街の片隅で撮影したシリーズも同時発表します。

__________________

濡れた地蔵PROJECT “Photo session 2022”

会場 海老原商店
101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-5
https://www.ebiharashoten.com

Map 
https://maps.app.goo.gl/fKqrsxe7cmu2cA3cA?g_st=ic

会期 2022. 11.9 wed - 13 sun
時間 11:00 - 21:00 

お問合せ nurejizo@gmail.com

文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業

____________________________________

京都での展示が12月に終わり、4月までにAFFや税金の事務処理がひと段落しました。そしてAFF2の募集が始まった段階で今年の開催に向けて本格的に計画を立てていきました。
まずは今年の撮影地の候補や展示会場の候補、それに伴ったスケジュールや経費の目安をAFF2の内容と照らし合わせながら少しづつ実現へとにじり寄っていきました。
5月に一旦東京でのテスト撮影を行いました。その一部も今回の展示で展示しようと思います。

画像2
画像2

色々と検討した結果、2年前に展示させてもらった東京の海老原商店を再び使わせてもらうことになりました。
撮影地も岩手県に決定しAFF2に申請、なんとかかんとか交付を受け取り7月末いざ撮影を行いました。

なぜ岩手なのか、撮影の様子や海老原商店でどのような展示にするかは次回の記事で書きたいと思います。とにかく11月展示します!  文・土居大記

【出品作家】
・土居大記 (Hiroki Doi)
学生時建築を学び、卒業設計を機にアーティストになる。”美しいは生ものである”という考えから制作している。
自然現象を素材としてインスタレーションやパフォーマンスを行っている。
常にまわりで起り続けている小さな変化を抽出して振り付けることが作品の主軸にある。それらの空間では気づくことが連鎖する。即興である。ダンサーとの共同制作も行っており、自身も制作の過程で身体表現のメソッドなどを経験している。
主な表現媒体はインスタレーション、パフォーマンス、写真、詩、製本。 
HP https://www.hirokidoi.com/


・町田藻映子(Moeko Machida)
京都市立芸術大学大学院修了。「生命とは何か、人間とは何か」を主題に、岩石やそれに関わりの深い生物・人の文化に焦点を当てて絵画制作を行う。かねてより、身体を通した主題へのアプローチを重視し、コンテンポラリーダンスと舞踏を学ぶ。京都府新鋭選抜展2021」(京都文化博物館、2021年)、「ART OSAKA WALL by APCA」(大阪、2020年)出品。「濡れた地蔵PROJECT 土居大記×町田藻映子」(海老原商店(東京)2020年)、個展「生きる者たちを想う為」(GALLERY TOMO(京都)2019年)、「名前を知らない死者を想う為」(GALLERY b. TOKYO(東京)2019 年)、「MoekoMachida Solo Show」(Marsiglione Art Gallery(イタリア)2017 年)等を開催。「シェル美術賞展2018」( 東京) 入選。「飛鳥アートヴィレッジ2017」( 奈良県明日香村) 、「Feldstärke International 2014」(PACT Zollverein(ドイツ)、montévidéo(フランス)、京都芸術センター) に参加。HP https://www.moekomachida.com
Instagram https://www.instagram.com/moeko_machida/


◉ 文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業

※このnote記事上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮くださいませ。
©︎ 土居大記・町田藻映子


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!