見出し画像

怪我の観察には必要不可欠!エコー装置の紹介

こんにちは!

久里浜を元気MAXに!

久里浜駅前接骨院 院長 沼川です!

前回に引き続き、院紹介をさせて頂きます!

前回の記事はこちら!


当院は、ケガの治療、トレーニングに特化した治療院ですが、何故当院が選ばれるのか。その理由の一つ。今回は怪我に特化した治療機器のご紹介をさせて頂きます!

目次

・評価により正確性を。超音波画像診断装置(エコー)のメリット、デメリット
・骨折、肉離れ、捻挫、腱の炎症、関節水腫のエコー画像
・お問い合わせ、緊急ダイアルについて


【評価により正確性を。超音波画像診断装置】

当院では、患部の観察の際に殆どエコーを使用して評価をしております。

画像1

エコーの利点は

・被曝の心配がない為、どなたでも何度でも使用する事が可能。

・骨、筋肉、軟骨、人体、血管、神経あらゆる組織の観察が可能。

デメリットは

・関節の深部や細かい評価が必要になってくる場合はMRI等の診察が必要。

エコーでは幅広い組織の観察が可能となります。

レントゲンでは写らない軟骨組織の観察も出来る為、軟骨の損傷、肉離れ、捻挫等の靭帯損傷には第一選択として使用される事も増えてきました。


実際のエコー画像がこちら

画像2


画像3


このようにあらゆる組織を観察する事が出来ます。


【骨折時のエコー画像】

画像4


白い部分の連続性が途切れているのが分かります。

これを元に、整復(元の位置に戻す)や固定、治療をしていきます。

特に電気療法(骨折専用治療器)はピンポイントの治療をする事がとても重要となります。

【肉離れのエコー画像】

画像5

肉離れ部位からの出血が見えます。


【靭帯の損傷】

画像6

画像7

黄色が靭帯、オレンジ部が腫れになります。

【腱の炎症】

画像8

炎症部分に合わせて出血が出ます。

【関節の水】

画像9

黒い部分が水腫となります。

ここに腫れを引かせる治療を行います。


【お問い合わせ、緊急ダイアルについて】

当院は急患の患者様以外は予約優先制となっております。

お問い合わせご予約は、こちらからお願い致します。

《ご予約・お問い合わせ》

久里浜駅前接骨院

TEL:046-895-3042

MAIL:n.numakawa26@gmail.com

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40ouq4062x

また、当院の電話は緊急時の手当てに備えて24時間対応可能となっております。お困りの際はいつでもご連絡下さい^ ^

あなたの笑顔が周りを明るくします!!

今日も笑おう!そしたら明日も笑える^ ^

画像10


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。