見出し画像

わたしがWAKUTOKI…それは、優しい気づきに触れたとき


はっちーです☺️

わたしは普段グラフィック・ファシリテーターとして活動しているのですが、
ありがたいことにこの1ヶ月は個人の仕事を立て続けに頂くことができ、その仕事に集中し、邁進していました。

ある日、とても疲れて家に帰ってきた時のことです。ふと、WAKUTOKIメンバーが呟いているTwitterを目にしました。


"平穏な心は簡単には手に入らないけど

平穏じゃないと気付くことはできる

そこに気付けば、落ち着くことができる

心は毎日ざわつくもの

それぐらいで、のんびり考えたらいいなって思う"

(WAKUTOKI Twitterより引用。https://twitter.com/WAKUTOKI1)


あぁ平穏じゃ、なかったんだ…

と、わかった瞬間すごく心が落ち着きました。


こんな些細なことにも気づかせてくれる瞬間があり、なんだかとっても癒されたのです♨️

WAKUTOKIメンバーとのやり取りや、発信しているもの、目にして、読んで、その想いに触れるだけで、私の中心は、いつもここにあるんだなぁと。

『^^おかえりなさい』

『ただいま〜(*≧v≦*)』

そういう、ささやかな優しい気づきを、無理なく自然な形で与えてくれるWAKUTOKIが、今のわたしの帰る場所になっていることに気づかされました。

そして、これから、WAKUTOKIが始めようとしているのは、ささやかな優しさに気づき、触れることで、自分の中に温かい想いを感じられるような、血の通った場づくりです☺️


"ワークショップは生き物"


これも、メンバーのつぶやきの1つです。

ワークショップの主役は、そこに集まる『人』。

当たり前のことだけど、その『人』一人ひとりには『人のこころ』があります。

その『こころ』を、WAKUTOKIは、大切に、たいせつに、していきたいと、そんな風に考えながら日々ワークショップについて考えています(*´ー`*)

全ての人生に、自分らしさを!!

八川まどか


ふと疲れたなぁ…。でも、ささやかな優しさに自然に気づき、触れることで、前へ進める…そんなワークショップをつくっています^^ご相談があれば、お気軽にご連絡くださいませ♫

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
3
きっかけはワークショップ。人と関わる中で、自分の意外な一面に気づいたり、自分の可能性に気づいたり、そんなワークショップを作っている3人トリオ WAKUTOKI。NPO法人設立に奮闘中。ここはまだまだ通り道。ワークショップについて書いていきます。マヒト、マッチ、つじっこの三人
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。