NPO法人タブララサ
西川キャンドルナイトvol.17
見出し画像

西川キャンドルナイトvol.17

NPO法人タブララサ

4月24日、西川キャンドルナイトvol.17を無事開催することが出来ました。
ご来場いただいた方、ご支援いただいた方、本当にありがとうございました。
2年間開催することが出来ず、そして今回も開催できる社会状況かどうか分からぬまま、十分な準備も出来ないまま迎えた当日。60名以上のボランティアスタッフさんが参加してくれ、私たちと気持ちを共有しながら自分たちのカラーで準備設営を行ってくれました。

閉塞した今の世の中でみんな自分自身を自由に表現できる場がないもどかしさを、ラサとして少しでも一緒になって楽しく盛り上げていければな、という想いもありました。ラサメンバーも参加したスタッフも、足を運んでくれた方も、それぞれの想いを持ち寄って素敵な時間を共有できたキャンドルナイトだったなと、しみじみ感謝です。

今回のキャンドルナイトを通じて繋がってくれたスタッフや、ラサのことを知ってくれた方々とは今後も何かしらの形でも繋がっていきたいですし、来年も西川のこのキャンドルナイトで会いたいです。ラサの原点とも言えるこのキャンドルナイト、2年ぶりに開催できたこと本当にありがとうございました!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NPO法人タブララサ

いただいたサポートは 西川キャンドルナイトvol.17(2022) 開催のための運営資金として大切に使わせていただきます!ほんのお気持ちから大歓迎です♡

嬉しいです!ありがとうございます!ラサより
NPO法人タブララサ
タブララサとは、ラテン語で「白い板」「白紙の状態」。エコの要素を取り入れ、おしゃれに・楽しく・何もとらわれないまっ白な心で、まちづくりのアイデアを実現するグループ。人と人をつなぎ、「エコや環境配慮」、「岡山への興味のきっかけづくり」をすることが私たちのスタイルです。