NPO法人モンキーマジック

「見えない壁だって、越えられる。」をコンセプトに障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認め合えるユニバーサルな社会の実現を目標に活動するNPO法人。 https://www.monkeymagic.or.jp/

NPO法人モンキーマジック

「見えない壁だって、越えられる。」をコンセプトに障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認め合えるユニバーサルな社会の実現を目標に活動するNPO法人。 https://www.monkeymagic.or.jp/

    マガジン

    • 【ラジオ音声データ】渋谷社会部 NPO法人モンキーマジック

      • 53本

      毎月第2火曜日にNPO法人モンキーマジック代表、小林幸一郎がナビゲートする渋谷社会部のマガジンです。

    • コバちゃん。- モンキーマジック代表小林幸一郎のブログ -

      • 13本

      NPO法人モンキーマジック代表小林幸一郎のブログです。 小林幸一郎(こばやしこういちろう) クライマー NPO法人モンキーマジック 代表理事 日本パラクライミング協会 副会長 視覚障害リハビリテーション協会 理事 自身も大会出場を続ける現役競技者でありながら、NPO法人モンキーマジックでのフリークライミング普及活動を通じ、視覚障害者を初めとした人々の可能性を大きく広げることを目的とした活動を精力的に展開。 スクールやイベントを通じて様々な交流を生み出し、視覚障害にとどまらない障害者理解促進やその自立支援の実現を目指す。  また同時に、多様性を認め合うことのできるより成熟した社会の実現を目指す。 < 著書 > 『見えないチカラ ~視覚障害クライマーが見つけた明日への希望~』 アスペクト出版 2011年 『見えない壁だって、越えられる』 飛鳥新社 2015年

    • NPO法人モンキーマジックにまつわる人たちの話

      • 1本

      モンキーマジックの活動に関わってくださっている人へのインタビューをまとめていきます

    ストア

    • 商品の画像

      モンキーマジック2023年卓上カレンダー

      2023年1〜12月が収録されたモンキーマジックのオリジナル卓上カレンダーです。 ポストカードサイズのコンパクトなカレンダーで、日付部分には定期開催のイベント情報も! 交流会、コンペ、外岩、海外、イベントなど、様々なクライミングの写真が多く使用されています。ご自宅用、ギフトにもおすすめです!
      500円
      NPOモンキーマジックサポートグッズショップ
    • 商品の画像

      タイダイ染め コットン クラシックTシャツ(シャーベット)

      デザインは視力検査表のCマーク(ランドルト環)とクライミングギアのカラビナをモチーフ。 NPO法人モンキーマジックのスローガン「No Sight But On Sight!(見えなくても、一回で登り切れる!)」も合わせて、クライミング中に最もよく見える背中にプリント。視覚障害者向けのクライミングスクール事業を行う法人の活動を表しています。 タイダイ染めのプリントカラーは、ピンク・イエロー・ブルーがカラフルに織り混ざったシャーベット柄。 素材は着心地のいい綿100%で、アメリカ・フロリダ工場のタイダイ職人によってひとつひとつ染められたTシャツです。 ・5.3 oz(180g/㎡)オープンエンド20番単 ・綿100% ・丸胴タイプ ・襟ノーステッチ ・肩補強テープ入り ・サテンラベル ※手作業での染色加工のため、柄・模様・色合いに個体差があります。
      4,000円
      NPOモンキーマジックサポートグッズショップ
      • 【ラジオ音声データ】渋谷社会部 NPO法人モンキーマジック

        • 53本
      • コバちゃん。- モンキーマジック代表小林幸一郎のブログ -

        • 13本
      • NPO法人モンキーマジックにまつわる人たちの話

        • 1本
      • すべてのマガジンを表示
    • 商品の画像

      モンキーマジック2023年卓上カレンダー

      2023年1〜12月が収録されたモンキーマジックのオリジナル卓上カレンダーです。 ポストカードサイズのコンパクトなカレンダーで、日付部分には定期開催のイベント情報も! 交流会、コンペ、外岩、海外、イベントなど、様々なクライミングの写真が多く使用されています。ご自宅用、ギフトにもおすすめです!
      500円
      NPOモンキーマジックサポートグッズショップ
    • 商品の画像

      タイダイ染め コットン クラシックTシャツ(シャーベット)

      デザインは視力検査表のCマーク(ランドルト環)とクライミングギアのカラビナをモチーフ。 NPO法人モンキーマジックのスローガン「No Sight But On Sight!(見えなくても、一回で登り切れる!)」も合わせて、クライミング中に最もよく見える背中にプリント。視覚障害者向けのクライミングスクール事業を行う法人の活動を表しています。 タイダイ染めのプリントカラーは、ピンク・イエロー・ブルーがカラフルに織り混ざったシャーベット柄。 素材は着心地のいい綿100%で、アメリカ・フロリダ工場のタイダイ職人によってひとつひとつ染められたTシャツです。 ・5.3 oz(180g/㎡)オープンエンド20番単 ・綿100% ・丸胴タイプ ・襟ノーステッチ ・肩補強テープ入り ・サテンラベル ※手作業での染色加工のため、柄・模様・色合いに個体差があります。
      4,000円
      NPOモンキーマジックサポートグッズショップ
    • もっとみる

    最近の記事

    • 固定された記事

    \Monkey Magic Radio 配信!/

    Youtube公式チャンネルに、「Monkey Magic Radio」と題してラジオ配信を行なっています。放送は随時更新中です。 副代表水谷進行のもと、代表小林の日々のSNS投稿を振り返り、その思いや裏側にせまる放送。ご自宅でのんびり過ごす際のお供に、移動中にぜひお聴きください◎ ◆タイトル #1 障害者に暇つぶしは難しい/駅のホームで #2 それでもいつか1番上に抜けられる/結ばれることで、自由になれる #3 白杖を持ちたくなかったころ/白杖がある自由、白杖がない自由

      • 喜んでもらえることこそ本当の喜び!

        NPO法人モンキーマジック 代表の小林です。 3月からほぼ全てと言っていい数のクライミングスクールやクライミングイベント(主催のものや仮設のクライミングウォールを出展するもの)が中止となり、私たちとしても、極めて厳しい経営状況が続いています。 そんな焦る気持ちと裏腹に状況が悪化してゆく一途だった4月半ば、ふと自分たちのホームページ「モンキーマジックとは?」に公開されている法人のミッションを読み直す機会がありました。 「見えない壁だって、越えられる。」をコンセプトに、フリー

        • 金融機関さん、それおかしいよ

          取引のある金融機関と仕事上の手続きがあり、法人の代表者として書面への記入を求められることとなった。 視覚に障害のある私はその手続きのため代筆の相談をしたところ、行員は代筆が出来ないが、3親等以内のご家族なら可能と言うこととなり妻の同行を申し出た。 そうしたところ、妻の運転免許証など写真付きの身分証明書と、併せて印鑑証明の双方が必要だと言われた。 なぜ? 私の住所が確認できる身分証明書などで同じ姓で生活を共にしていることなどは確認が出来ると思うが、百歩譲って婚姻関係を証明

          • 活動報告をYoutubeにアップする副代表

            2019年第一四半期の活動報告をYoutubeにアップしました◎ 副代表になってはじめて表に出る仕事がYoutubeっていう時代です。 何千回何万回なんて再生されるはずはないものの、どこか場所を借りて活動報告会開いたら数十名が集まってくれ、って思ったら時間かけてつくった価値があったなと!観てくれた方本当にありがとうございます!! それでは、言ってみたかった一言↓↓↓ 「チャンネル登録よろしくおねがいします!!!!!」 (本当に)よろしくお願いします◎ おわり

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【ラジオ音声データ】渋谷社会部 NPO法人モンキーマジック
            NPO法人モンキーマジック 他
          • コバちゃん。- モンキーマジック代表小林幸一郎のブログ -
            NPO法人モンキーマジック 他
          • NPO法人モンキーマジックにまつわる人たちの話
            NPO法人モンキーマジック 他
          • 【ラジオ文字起こし】渋谷社会部 NPO法人モンキーマジック
            NPO法人モンキーマジック
          • NPO法人モンキーマジック関連記事
            NPO法人モンキーマジック
          • フクダイ。- NPO法人モンキーマジック副代表水谷理
            NPO法人モンキーマジック

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            副代表になりました。※事業案内とお仕事募集です。

            視覚障害とクライミングに関わるNPO法人モンキーマジックの副代表理事になりました。 2011年末からプロボノ参加して、2018年7月に正職員になって、このたび副代表理事に。勤め人しながらNPO界隈に関わっていて遂には有給スタッフになるっていう比較的よくある流れです。 ※キャリア棚卸しインタビューはこちら これから法人内で特に伸ばしたい事業は3つ ・文字起こし事業OKOSHI 学会、会議、マーケティング素材、インタビューなどあらゆる音声データをテキスト化します。 障害の有

            ボランティア団体ではないので

            8年目に入るステークホルダー皆様の交流の場としてはじまったNPO法人モンキーマジックのクライミングイベント「マンデーマジック東京」。 参加費は施設利用料と必要経費(人件費含まず)に使われ、スタッフ全員ほぼボランティアで開催しています。 仲間やボランティアにめちゃくちゃ支えられているものの、ボランティア団体ではない弊会、4月からサポートグッズ付きイベントチケットをスタートしました。 交流型クライミングイベント マンデーマジック東京 https://www.monkeyma

            ホールドがつなぐ人と人、そして未来。

            宮城県石巻から全国のクライミングウォールを設置する盲学校に届けられたホールドたち。 その後どのような歩みを見せているのだろうかと気になり、私たちはホールドが発送されてから一か月ほどが経過したころ北海道出張に合わせその届け先の一校であった札幌視覚支援学校を訪ねました。 飛行機の関係で到着が夕方になってしまったにもかかわらず、幼稚部から高校生まで、各学齢の子供たちの体育指導を行う先生方は私たちの訪問を心待ちにしてくれており、一緒に届けられたホールドの段ボールを開梱。わーわーキャ

            今こそ日本語をつむぐべきでは

            先月兵庫県宝塚市が「障害」の表記を「障碍」と統一する旨の報道があり、違和感を感じた。 - 兵庫県宝塚市「障害」を「障碍」と表記へ 「本質的なもの変わらない」と疑問の声も|ニフティニュース - このことに動き時間やお金を投入すべき? 以前より私自身はこの「障碍」や障がい」などと表面的な表記を替えたところで、 本質的な障害者の社会的な課題や立ち位置などに変化があるわけではないのだから表記を変える必要はないと言ってきました。 以下は私が代表を務めるNPO法人モンキーマジック

            持ち込み企画で実況中継@パラクライミング日本選手権

            パラクライミング日本選手権2019への持ち込み企画でで音声ガイド(ライブ実況)の実施。めちゃよかった。 パラブラさんにテスト実施で人もお金も全面的に協力していただいて、ブラインドサッカー協会さんにFMラジオお借りして、事前に出場選手に「障害の程度」「クライミングをはじめたきっかけ」「意気込み」などアンケートとって、FM電波発信機たてて、ブラサカでずっと実況してて春からNHKアナウンサーになる方に実況していただいて、実施後アンケートもめちゃポジティブで、自分は贅沢に実況席の隣

            はじまりは「どうせもう来ないんでしょ」

            閉店の知らせが届いたのは2018年11月、突然の出来事だった。 宮城県石巻市のボルダリングジム「Sea Monkey-Z(シーモンキーズ)」は、2013年6月にモンキーマジックが全面的にお手伝いしたクライミングジム。ウォールやホールド、マットなどを助成金を活用し設置、開店後も約1年間にわたり地域を巻き込んだ運営指導などもさせてもらってきた。 元々はその前年、2012年8月に東日本大震災被災地復興支援の一環で国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」とモンキーマジック

            iPS細胞をつかった眼科高度医療の運動施設マネージャー募集@神戸!

            「みちびクライミングウォール」でクライミングの魅力を一緒に拡げてくれる仲間を募集します! ◆求める人材 みちびクライミングウォールではたらくスタッフ ・福祉、医療経験不問 ・店舗運営、トレーナー、PT、コミュニティマネージャー経験者歓迎 ・複業/兼業可 ◆仕事内容 みちびクライミングウォールの管理運営、アルバイトのマネジメント、広報、PR発信(SNS運用) ※クライミングレベルは問いませんが、クライミングの魅力を拡げたい、そんな仲間を募集します。 ◆勤務体系

            多動2人で出張したら持参した名刺が全部なくなりました。

            しゃちょうと2人で出張。3泊4日でイベント5件、訪問・打ち合わせ6件、新年会3件。 羽田→徳島→ボルダリングジムRoots→阿波ZARU参加→阿波ZARU新年会→とくしまパラスポーツフェスティバル→バスで大阪→なにわモンキー新年会→神戸アイセンタービジョンパーク→港島学園小学校校外授業→法人素材写真撮影→アイセンター医療関係者研修→ビジョンパーク新年会→たこ焼き屋で二次会→神戸盲学校みちびクライミング案内→チャムス大阪→ノースフェイス大阪→ボルダリングジムガレーラ→箕面

            「NPOで一花咲かせたい!」自分の暮らしも豊かにするためのNPOへの挑戦

            NPO法人二枚目の名刺さんにインタビューしていただきました! キャリアの棚卸しのような取材です。自己紹介としてどうぞご笑覧ください◎ 水谷理 Twitter → https://twitter.com/osm_tweet