GarageBandつかって収録してPodcast配信した件
見出し画像

GarageBandつかって収録してPodcast配信した件

コツコツとPodcast配信をしております。試行錯誤しながら、50回ほど配信して見えてきたこと。困ったことの解決方法をつかめてきたのでご紹介。

こちらの番組紹介もGarageBandで作ってみました。

Anchorのサイト上でつくる悩み

Podcastの配信にはAnchorを活用しています。Apple PodcastやGoogle Podcast、Spotifyにも同時配信できますので、便利なので使っております。最近Anchor Japanが力を入れ始めた様子で、ワクワクをしながら細々と配信する日々です。

Anchorの便利なのは、そのまま収録できて、配信できるところ。

スクリーンショット 2021-07-15 23.46.03

赤い部分のレコードを押せば、すぐに収録が始められます。そして、気軽にBGMをつけることができます。

スクリーンショット 2021-07-15 23.47.37

BGMも自動で、ループ再生してくれるし、音量も調節してくれる便利な機能がついており、使っておりました。

が、自分の声がモソモソするクセがあって、自分の声の音量がよくわからないんです。なので、モニターしながら収録したいと考えていたのですが、この方法ではうまくいかない。

あと、BGMもフリーの音源をお借りして好きなBGMで配信したい気持ちもあって、どうしたらいいのかと考えていたのです。(しゃろうさんからBGMをお借りしております。ループ音源がステキです)

たどり着いたのがGarageBand

スクリーンショット 2021-07-15 23.51.59

先ほど思いついて、試行錯誤しながら小一時間でやってみたのですが、なんとなくうまくいきそうな気配。BGMになる音源を流しながら、録音ボタンをポチッとして、モニターしながら配信することで、収録ができた。

ノイズゲートも設定できるので、微調節して、ノイズカットもできるわけです。そして、途中で収録切っても、すぐに次の場面を収録できるし。これは簡単かもしれない!

と試行錯誤しながら、収録してみたのが、こちら。

聞きやすくなっている気がします(自己評価です)しばらくはこの方法で更新していこうかなと。収録に手をかけずに、でもある程度の聞きやすさを担保しながら配信できると自分がワクワクできるので。

まだまだ、手探りで配信をしていますが、現役教員が学校のことをしゃべてみているので、聞いていただけると嬉しい限りです。

Anchorさま、ステキな機会をありがとうございます。工夫の余地がある配信プラットフォームであることで、試せることが多くて楽しめています。これからもコツコツと配信し続けます。

工夫しながら気づけたこと

配信するときに楽しいなと感じれたポイントは

・音声のモニタリングができる
→自分の声のバランスを把握しながら収録できて嬉しい

・自分の好みのBGMで配信できる
→好みの音楽を流しながらしゃべるの楽しい

・微調整しながら音声配信を楽しめる
→自分の声を理解しながらどう配信したらいいかの試行錯誤

こうして、自分の知りたいを膨らませていけることが楽しいですね。このワクワクする感じを忘れないように続けていこうと感じた発見でした。

ぜひ聞いていただければ幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
のざたん|会いに行けるセンセイ

いただいたサポートは、誰でも教員と会って話せる『会いに行けるセンセイ』の活動に利用させていただきます。

てれますねー(*´▽`*)
HeroMakers2期生。LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。教育コミュニティの運営。GEG Kochi共同リーダー。こうち起業部"Swich"のアンバサダー。最近では『会いに行けるセンセイ』を実施中。