ソナーズマガジン(旧マシュマロマガジン)

小説投稿サイト「ソナーズ」&匿名メッセージサービス「マシュマロ」公式noteで…

ソナーズマガジン(旧マシュマロマガジン)

小説投稿サイト「ソナーズ」&匿名メッセージサービス「マシュマロ」公式noteです。 ソナーズをより一層楽しめるように、小説に関する記事を連載していきます。

メンバーシップに加入する

マシュマロに寄せられたお悩みへの対処法をもとに作られた、小説の書き方講座です。小説執筆でつまずいた人でも前に進む力を得られることを目指しています。 一部の記事は無料でも読めますが、メンバーシップに加入するとすべての記事を読めます。 目次はこちら→ https://note.com/novel/n/n0a87f49c1f1d ※2023年11月まではnoteの定期購読マガジン機能を利用していましたが、2023年12月からはメンバーシップ機能に移行しました。

  • 読み放題プラン

    ¥1,980 / 月
    初月無料

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

目次:マシュマロ式小説書き方講座

「マシュマロ」に寄せられたお悩みへの対処法をもとに作られた小説の書き方講座です。小説執筆でつまずいた人でも前に進む力を得られることを目指しています。 つまずいたらまず 🔍 ソナーズマガジン内検索 ! 解決策がヒットしない場合はマシュマロで相談! はじめに🆓 つまずいてしまった人だって好きに書いて楽しむ方法がある 🆓 この講座について 🆓 創作者に立ちはだかる3つの壁 コラム 🔒 マシュマロちゃんと自意識の壁 🔒 マシュマロちゃんと技術の壁 🔒 マシュマロちゃんと純化の壁

    • メンバーシップ移行のお知らせ

      ソナーズマガジンの「マシュマロ式小説書き方講座」はこれまでnoteの定期購読マガジンの機能を使っていましたが、この度noteの新機能であるメンバーシップ機能に移行します。 なお、メンバーシップへの移行に伴い定期購読マガジンは停止となりましたので、購読中の方でも一旦購読が解除されます。記事の読み放題を引き続きご利用いただく場合には、改めてメンバーシップ内の「読み放題プラン」への加入が必要となります。ただし、12/1現在ではメンバーシップ版の「読み放題プラン」がnote運営によ

      • 周囲の人間に理解されない

        今回はこちらへの回答です。 その悩み、よくわかります。「小説を書く」という行為は、なかなか受け入れてもらえないものです。プロにでもならないとまったく理解されませんし、プロになったとしてもベストセラーを出せないとまともな社会人として扱われないという嘆きもよく聞きます。

        • 作品のテーマ④ 題材

          テーマの要素、今回は「題材」です。 メッセージや作者の欲求ではなく、題材そのものを取り上げることが上位に来ても、何ら問題ありません。今回はそのパターンについて書いていきます。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • あなたの作品に感想書きます
          ソナーズマガジン(旧マシュマロマガジン)
        • みんなの代わりにアンケート
          ソナーズマガジン(旧マシュマロマガジン)

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          周囲の人間に理解されない

          「読み放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          今回はこちらへの回答です。 その悩み、よくわかります。「小説を書く」という行為は、なかなか受け入れてもらえないものです。プロにでもならないとまったく理解されませんし、プロになったとしてもベストセラーを出せないとまともな社会人として扱われないという嘆きもよく聞きます。

          作品のテーマ④ 題材

          「読み放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          テーマの要素、今回は「題材」です。 メッセージや作者の欲求ではなく、題材そのものを取り上げることが上位に来ても、何ら問題ありません。今回はそのパターンについて書いていきます。

          作品のテーマ③ 作者の欲求

          「読み放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          作者の欲求、つまり「自分はなぜ書くのか」への答えは、必ず作品のテーマを構成する要素として存在しています。そして多くの人は、この要素こそがテーマにおける最大の要素となります。そのためまずはこれを強化することでテーマを純化していくことを推奨します。 2つのタイプ作者の欲求は人それぞれですが、突き詰めると以下の2つのタイプに分かれると思います。 最高型 いいじゃないか型 詳細は後述しますが、自分がこの2つのどちらになるのかを理解しておくと、一気にテーマの純度を上げていくこと

          作品のテーマ② メッセージ性

          「読み放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          前回に引き続き作品のテーマについてです。今回は作品テーマの要素のうち、メッセージ性について書いていきたいと思います。 メッセージ性は必須ではない

          作品のテーマ① これが最も重要

          「読み放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          このマガジンでは「3つの壁」のうち、技術の壁に関する記事を重点的に書いています。しかし、それは記事の壁が最も重要だからではありません。技術の壁と向き合うことに時間を使うのが、最ももったいないからです。技術の壁はつまずいてもサクッと越えておくのが一番だからこそ、技術の壁に関するサポートを手厚くしているのです。 では最も重要なのは何かというと、純化の壁です。ということで純化の壁について詳しく書いていきます。

          AIに小説を書かせて発見した、小説が上手くなる呪文

          「読み放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          以前、「AIを使うともっと小説が上手くなる」にて、ChatGPTで出力した内容を小説に直接難しいと述べました。 しかし、それはあくまでChatGPTのGPT-3.5の話です。それからChatGPTも進化し、文章力が向上したGPT-4が公開されましたのですが、その向上っぷりが本当に衝撃的でした。GPT-3.5は文章の質が低く小説に使えるレベルではなかったのですが、GPT-4はとても綺麗な文章を書くのです。 そこで小説を出力させてみることにしました。 長文になると出力が途切

          AIに小説を書かせて発見した、小説が上手くなる呪文

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          作品のテーマ③ 作者の欲求

          作者の欲求、つまり「自分はなぜ書くのか」への答えは、必ず作品のテーマを構成する要素として存在しています。そして多くの人は、この要素こそがテーマにおける最大の要素となります。そのためまずはこれを強化することでテーマを純化していくことを推奨します。 2つのタイプ作者の欲求は人それぞれですが、突き詰めると以下の2つのタイプに分かれると思います。 最高型 いいじゃないか型 詳細は後述しますが、自分がこの2つのどちらになるのかを理解しておくと、一気にテーマの純度を上げていくこと

          作品のテーマ② メッセージ性

          前回に引き続き作品のテーマについてです。今回は作品テーマの要素のうち、メッセージ性について書いていきたいと思います。 メッセージ性は必須ではない

          作品のテーマ① これが最も重要

          このマガジンでは「3つの壁」のうち、技術の壁に関する記事を重点的に書いています。しかし、それは記事の壁が最も重要だからではありません。技術の壁と向き合うことに時間を使うのが、最ももったいないからです。技術の壁はつまずいてもサクッと越えておくのが一番だからこそ、技術の壁に関するサポートを手厚くしているのです。 では最も重要なのは何かというと、純化の壁です。ということで純化の壁について詳しく書いていきます。

          AIに小説を書かせて発見した、小説が上手くなる呪文

          以前、「AIを使うともっと小説が上手くなる」にて、ChatGPTで出力した内容を小説に直接難しいと述べました。 しかし、それはあくまでChatGPTのGPT-3.5の話です。それからChatGPTも進化し、文章力が向上したGPT-4が公開されましたのですが、その向上っぷりが本当に衝撃的でした。GPT-3.5は文章の質が低く小説に使えるレベルではなかったのですが、GPT-4はとても綺麗な文章を書くのです。 そこで小説を出力させてみることにしました。 長文になると出力が途切

          AIに小説を書かせて発見した、小説が上手くなる呪文

          秘伝の継ぎ足しダレ② 感覚

          の続きです。 3つの感覚シークエンスという単位を感覚的に掴むパターンも多様だとは思いますが、主なものは以下の3つだと思います。 チェックポイントパターン 問題解決パターン プロットポイントパターン

          秘伝の継ぎ足しダレ① 原則

          今回は継ぎ足しパンツ派にあたる執筆スタイルのセオリーを解説していきます。「継ぎ足しパンツ派とは?」と思った人は以下をご覧ください。 継ぎ足しパンツ派は最も自由度の高いスタイルですから、人の数だけセオリーが存在していると言っても過言ではありません。そのため「セオリー」というより、もはや一種の定番味付けである「タレ」のようなものだと思ってください。それでも迷ったときの指針としては大いに役立つかと思います。 ベースのタレ実のところ、ベースとなるセオリーは「パンツ四ヶ条」と同じで

          パンツ4ヶ条

          今回はパンツ派、とりわけ以下の分類における「即興パンツ派」の書き方を説明していきます。 「パンツ派」というキャッチーな表現を採用しているので書き方も「パンツ4ヶ条」とキャッチーに表現してみます。 ただ、書き方といってもプロット作成術のような明確な型があるわけではありません。あくまで「推奨する考え方」のようなものであり、汎用性がそこまで高くないセオリーだと思ってください。 しかしながら、こういったセオリーに自力でたどり着けなかったばかりに無駄に苦労している人も多いかもしれ

          AIを使うともっと小説が上手くなる

          みなさん、マシュマロちゃん以外のAIとも仲良くしてますか? 最近とんでもないAIが公開されたので、今回はそのAIを急いで紹介します。 ChatGPTがすごすぎる「ChatGPT」という対話型AIがすごいんです。何がすごいのかというと、質問の読解力がすごいんです。ですから明確な文章なら、ほぼこちらの意図通りに質問を解釈してくれます。 もちろん読解力がいくら優秀でも、肝心の回答する力がないと駄目です。じゃあそれはどうかというと、そっちもすごいです。「AIのべりすと」を知ってい

          AIを使うともっと小説が上手くなる

          ソナーズマガジンなら具体的で体系的な小説の書き方がこれ一つで完了!

          「小説が上手になりたいけどどう勉強すればいいかわからない」という方はまずソナーズマガジンを読んでみるのがおすすめ。 ソナーズマガジンは70以上の記事からなる小説書き方講座です。 現在も記事は更新中で、これからさらにたくさんの記事が読めるようになります。 ソナーズマガジンはこんな小説書き方講座 体系的な3つのステップで自分のつまずきポイントがわかる 実際の読者の声を元にした具体的な解説あり 実践課題付き 🖋📕どんな記事があるか見てみる 全文無料の記事も多数! まずは

          ソナーズマガジンなら具体的で体系的な小説の書き方がこれ一つで完了!

          褒めちぎり武器カタログ⑧

          の続きです。今回取り上げる数はいつもより少ないのですが、なかなか濃いです。 71. 遠近両用作者

          褒めちぎり武器カタログ⑦

          の続きです。 66. 描写の滑走路

          ソナーズマガジン編集室日誌廃刊のお知らせ

          いつも「ソナーズマガジン編集室日誌」を読んでくださりありがとうございます。 この度、このマガジンを廃刊することと致しましたことをご報告いたします。 廃刊後の記事の扱いまず、廃刊後も、過去に購読していた読者の皆様は引き続き記事を読むことができます。 どこから廃刊済みの記事を確認するのかにつきましては、note公式によるこちらの記事をご確認ください。 もしも廃刊後も再度記事を読みたいと思っていただけることがあればとても幸せです このマガジンの背景このマガジン発刊の経緯は「小

          ソナーズマガジン編集室日誌廃刊のお知らせ