見出し画像

サルコペニア・ロコモティブシンドロームの評価とは?

本日も「臨床BATON」にお越しいただきありがとうございます!
219日目を担当します、好きなテレビ番組は「チコちゃんに叱られる」のミッキーです。
よろしくお願いします。
6月に入って天気の入れ替わりが激しくなっていますね、読者の皆さまもどうぞご自愛ください。

〇はじめに

僕はこれまで
サルコペニア、ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)、フレイルの概要としての知識編
サルコペニアのメカニズムと予防法
ロコモティブシンドロームのメカニズムと予防法

について3ヶ月に渡って書いてきました。

では、そもそもサルコペニア・ロコモと判定するにはどうしたらよいのでしょうか。
簡単には触れてきましたが今回はより詳しくお伝えしたいと思います。

そこで今回の記事ではサルコペニア・ロコモの評価についてお伝えしていきます。
今回の記事は
「サルコペニア・ロコモにおいてどのような評価をすればいいのかわからない、今までなんとなく行ってきたけどどのような評価があるのか知っておきたい」
そんな皆様におすすめです!

〇サルコペニアの評価とは

まず、サルコペニアの定義について再度記載しておきます。

サルコペニアとは加齢に伴う筋量減少のことを指し、身体的虚弱を促進するとの理由から国際的にも大きく着目されている。
Rolland Y Czerwinski S, Abellan Van Kan G, et al. its assessment, etiology, pathogenesis, consequences and future perspectives. J Nutr Health Aging 12: 433-50,2008

この続きをみるには

この続き: 1,792文字 / 画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンでは週3日、明日から臨床に活かせる新たな記事を皆様にお届けしています。 このblogは、臨床BATONと言って脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている臨床の悩みや発見を読者の皆様と共有し、さらに全国のセラピスト達とバトンを繋いで、一緒に学ぶ成長していくことを目指したblogです。そんな想いをもったメンバーが集まってblogを書いています。

全国展開している脳外臨床研究会に所属するメンバー達が、『臨床で起こる悩み』『臨床での気づき』を読者の皆様と共有し、知識と臨床を結び付けたい…

または、記事単体で購入する

サルコペニア・ロコモティブシンドロームの評価とは?

脳外ブログ 臨床BATON

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!メンバーがHAPPYになります
脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている『臨床の悩みや発見』を『臨床BATON』というテーマで、読者の皆様と共有し、全国のセラピスト達と毎日バトンを繋いで、一緒に学び、成長していくことを目指しています。 そんな熱い想いを持ったメンバーが集まっています😊!