見出し画像

意識してリハビリすることのススメ

脳外ブログ 臨床BATON

本日も「臨床BATON」にお越しいただきありがとうございます!

308日目を担当します、ミッキーです。よろしくお願いします。

新年度が始まりましたね。勤務先には新人が来ないため、いまだバイザーをやったことがなく、ちょっと不安になってきている今日この頃です。

〇はじめに

今回は「意識してリハビリをすることのススメ」というテーマでお伝えしていきます。

新年度が始まりましたが

将来が不安だな…、自分が患者さんの役に立てているのかな…という気持ちを持っているセラピストの皆さんに読んでいただきたい内容となっています。

今回の内容は脳外臨床研究会で昨年1月に行われた「目標設定セミナー」のなかで学んだことに関して書いてみました。

脳外臨床大学校のVIP会員の皆さんはいつでも試聴が可能です。

また、会員でない方でもnoteにて3000円で販売しています。

ご興味があれば以下からご購入下さい。

*有料となっていますのでご了承ください!

このセミナーで学んだ内容を昨年1月から続けてきました。
そして続けてきて感じたことを今回お伝えしたいと思います!

その前に、「意識する」とはどういったことかについてお伝えしていきます。

〇「意識する」とは

意識の定義は

 心が知覚を有しているときの状態。「―を取り戻す」
 物事や状態に気づくこと。はっきり知ること。また、気にかけること。「勝ちを―して硬くなる」「彼女の存在を―する」
 政治的、社会的関心や態度、また自覚。「―が高い」「罪の―」

goo辞書より

以上のようなものです。
「意識してリハビリする」の「意識して」は2の意味にあたります。
つまり、気にかけてリハビリをするといった意味になります。

〇「意識してリハビリをする」とは

上記のセミナーでは「~を意識してリハビリしてみよう」というように毎日意識する内容が伝えられています。

僕はセミナーを受けるまでリハビリ中にそこまで細かくは意識していない、考えてなかったなということばかりでした。

では「意識してリハビリをする」ことがなぜ大切と考えられるでしょうか。

僕個人の考えですが大切と考える理由が2点あります。

この続きをみるには

この続き: 1,307文字 / 画像2枚
記事を購入する

意識してリハビリすることのススメ

脳外ブログ 臨床BATON

200円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!