見出し画像

迷っても悩んでも、進む道を自分で選べる私に。

■NTUの受講生 YUASAさん

心が動いて、これをしたい!そう思うのに、行動できない。やっとスタートしても、成し遂げられない。
自分の想いも、行動力も、いつも中途半端で、どこも居場所ではないような、そんな感覚がありました。

NTU受講前の私です。

なぜそんな私だったのか、NTUを通してその理由を知りました。

私が、私自身を分かっていなかったから。
私が、私自身を信じ、選び続けてこなかったから。
私が、私自身を幸せにするのだと、「真に」理解していなかったから。

0歳から今まで、全ての年齢の私と向き合う時間をハマトモ先生から頂きました。
その中で、これから先どう生きていきたいのか、自分の内側から答えを見つけることができました。

NTUが始まる前は、表に出ること、目立つことを怖いと感じていました。
なぜそう感じていたのか、自分と向き合う中で、その理由を知りました。少しずつ、怖さが薄れていきました。

外に向けて表現したい♪ 今はそう感じています。

こういう文章も、以前の私は一文一文言葉を選ぶのに、時間がかかりました。自分の感覚とずれている気がして何度も書き直す。または、時間がかかるので途中で止めて、書く予定そのものをなかったことにする。

でも今は、、、
ほぼ迷わず書けている♡

内側だけでなく、外から見える環境も変わりました。
5年前から引っ越ししたいと思いながら、出来ない理由を探し、行動に移せずにいました。
でも、NTU課題で長期的な目標を考えた時、在りたい自分の為に覚悟が決まり、引っ越しも実現しました。自分でもびっくりする展開でした。
私がずっと望んでいた自然を感じられる環境。窓から空や木や蝶が見える。鳥やセミの声、木の葉が風で揺れる音が聞こえる。
こんな感じがいいなぁと思っていた家に、出会えました。

窓から、雨の粒や晴れの青空を見て、鳥の鳴き声を聞いて、美味しいねと言いながら笑顔でご飯を食べる。大切な猫2匹とパートナーと一緒にの~んびり過ごす。今日という日の連続を大切で幸せだと感じられる。


教えないセミナーほど、受講生一人一人、外から見て得られるものが異なるセミナーは、あまりないような気がします。でも、受講期間を通して、自分の内側に一本軸が通る感覚になるのは、皆に共通するように思います。

講師の方々が、受講生の状況を見て、(教えないと言いつつも!)時に強力に背中を押してくださり、時に完全に放置して下さる(笑)
全ての状況が、その人にとってベストであり、全ての選択、行動に失敗はないと知っているからだと思います。

NTU受講前の事前課題「なぜ受講しようと思ったか」
いくつかの答えを書きました。
その中の一つ。
迷っても悩んでも、進む道を自分で選べる私になる為。

NTUが終了した今、その私になっているかを自分に問うと、
「うん。大丈夫。」
軽やかな感覚でそう答えられるのです。


どう在りたい?どう行動したい?その覚悟を、ゆっくりゆっくり積み重ねる時間になりました。

NTUで学べたことに感謝します。
1年前には全く想像していなかった道を、私として選び続けながら進んでいきます。

NTU公式サイトはこちら↓↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スギタシンゴが贈る究極のセミナーの受講生体験談です。