見出し画像

河西紀明(norinity1103)のプロフィール

毎日がサバイバル。エモとロジカルの狭間に生きるプロの酔っ払い。広義のデザイナーという生業で業界をしぶとくやってます。東京🚄石川の多拠点生活を継続しながらフルリモートワークの環境を構築しています。

仕事や相談などはこちらをご確認ください。

画像1

基本情報

名前
河西紀明 (@norinity1103

生年
1988年11月3日

経歴(DMM.com)

合同会社DMM.com テクノロジー本部 CTO室のデザイナー。石川・東京の多拠点勤務3年目。金沢の出版社のデザイナー兼Web開発者からキャリアをスタートし、フリーランスの開発者やコンサルタントを経て現職にいたる。

DMMでは横断組織で活動しビジネス設計からテックもこなすユーティリティなデザイナーとして事業支援や開発メンバーのサポートをおこないつつ、新卒研修カリキュラムの作成やリモートワークにおけるコミュニケーション設計の体系化などをおこなっています。

事業支援では主にVR・ブロックチェーンなど先進技術領域のUXデザインやプロトタイピングを通したテックリードやメンバーのスキル支援をしています。

■複業(黒崎BASE / Carabidae)

全国のクリエイターや開発者が旅して学べる場づくりとして、2017年より加賀市を拠点とするゲストハウス&ワーケーションスペース「黒崎BASE」を創業。 個人のデザインスタジオである「Carabidae」ではスタートアップ開発の支援やデザイナー/エンジニア育成、チームビルディングや研修設計などのサポートをおこなっています。

Latest Works

DMM.com 
FANZAライブチャット バーチャルライブチャットフロア(β)
VRシューティングゲーム「BOW MAN」
DMM VRlab Research
クエスト型エンジニア向けインターンシップ「DMM GUILD」
スマートコントラクト事業
DMM電子書籍 
オンライン新卒研修 コミュニケーション設計
チームビルディングを学ぶワークショップ

personal work
遺書動画サービス「itakoto」
ピクチャーコミュニケーションアプリ「ピクティア(pictier)」
データウォレットアプリ「moraco」β版
読みたい本を人から探すブックコミュニティアプリ「Booket」

執筆・共著関連

- 『UIデザイン みんなで考え、カイゼンする。
- 『試して学ぶスマートコントラクト開発の教科書

■イベント登壇・講演など

以下、そこそこ大きめのタイトルとリンクの一覧です

- Designship 2020 extra stage
- UX MILK ALL Night
- DIST.27 「ゲームから学ぶUI/UX Ⅱ」
- DIST33  「ゲームから学ぶUI/UX Ⅲ」
Adobe MAX Japan 2019
ad:tech 東京2019
CSS Nite LP67
UX JAM Online #02
UX MILK Fest 2019
WHY DESIGN TOKYO 2019
Hi-Con 2019 - Ethereum Developer
blockchain.tokyo#15
キャンプ好きエンジニアミートアップ Vol.3, Vol.4

YouTubeチャンネル・ラジオなど

ゆるっとしたデザイントークが多め

---

以上、よろしくお願いします。

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます😃 いただいたものは、我が家のウコッコさんのエサ代か、書籍などのインプットに活用させていただきます! Twitterフォローいただけると嬉しいです!気軽に絡んでください https://twitter.com/@norinity1103

ありがとうございます👯
34
毎日がサバイバル。エモとロジカルの狭間に生きるプロの酔っ払い。広義のデザイナーと呼ばれる生業でしぶとくやってます。 個人でもスタートアップ支援やゲストハウスの経営。 著書に『UIデザイン みんなで考えカイゼンする。』など。

こちらでもピックアップされています

グリーンページ ―クリエイターお仕事人名録―
グリーンページ ―クリエイターお仕事人名録―
  • 883本

noteクリエイターの皆様が掲示されている「自己紹介」「お仕事依頼」を束ねて『イエローページ(職業別電話帳)』の代わりとしたマガジンです。 協業・委託・求職・求人・執筆や講演の依頼などにぜひご活用ください。😉✨ ◆当然ながら、自己紹介記事がない場合、あっても有料マガジンに組み込まれている場合は本誌に登録できません。  より多くの読者の目に触れていただくためにも、最低限「自己紹介」の無料記事は作っておきましょう。 ◆固定されていない記事でも、「自己紹介」っぽい記事を見つけた場合は、選者の独断でマガジンに登録することがあります。 ◆あわせて、クリエイターの皆様からの自薦・他薦、共同編纂者の参加申請もお待ちしております。

コメント (2)
いつも、イラストを使わせていただきありがとうございます。
いつもご利用ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。