見出し画像

【就活】完璧主義思考から抜け出す方法

【音声でもお楽しみいただけます★】


この記事は
私、完璧主義なんです…と思っている方へ
完璧主義から抜け出す方法を紹介していきます


自己分析、進んでいますか?

まだの方は
こちらの記事を参考に自己分析してみてくださいね!


(この記事を書いている私もそうですが)
完璧主義な人ほどアウトプットが苦手です

いつまでたっても物が完成しない…
そんなことはないですか?

今日は
なにごとも出来が8割くらいでで外に出して
OKですよ、という話です!


画像2

あなたが
自己分析をがんばって
「自分では100%やり切った!」と思える
エントリーシートを作成しました

「よくやった!私!これでバッチリ!」
と思って添削にだしてみたら…

たくさん修正された…(泣)

さらに
書き直しなんて言われたら…
めっちゃへこむでしょ?

これって
自分では完璧にできたと思っていたものが
他の人から認められなかったからなんです

完璧主義の人は
人から認めてもらいたい(承認欲求)が
とくに強い傾向にあるので失敗を恐れます

失敗するのが怖い原因は…

- 人から指摘されるのがイヤ
- なにか言われると自分が否定された気がする…
- そもそも傷つきたくない症候群だ…
- あとで絶望するくらいなら誰にも見せないほうがいい

と、こう思い込んでしまって
まったく行動・アウトプットができなくなってしまう…


これがいちばんよくないことです


では、どうしたらよいのか?

自分が完璧主義だと思っている人は
半分くらいできたと思ったところでアウトプットします
未完成のものを人に見てもらいましょう

➡完璧主義のかたの場合、
 もうこの段階でけっこう形になっているはずです


50%の出来で人の意見を取り入れながら
100%を目指すほうが
無駄なく より良いものが作れます

◆私が昔よく使っていた手法

 文章にする前に手書きで
 ラフ案(図とか箇条書きキーワード)を書いて
 意見をもらっていました
 ➡ 人からの意見をもらいながら、話を整理して書き加えて
   そのあとに文章におこす感じですね

人の意見は「批判」ではなく「アドバイス」だとおもって
受け入れていきましょう
(アドバイスをもらえることに感謝の気持ちを忘れずに)



それでも失敗が怖い人は
以下のマインドを試してみましょう

ここで失敗しても命をとられることはない、と思う
 (私はこの思考でとても楽になりました)
✅早いうちに失敗して気づいておけばリカバリーがきくが
 あとになって失敗に気がついても挽回できないことを知る
✅完璧なんてものは存在しないと認識する
✅「なにもしないことがいちばんいけないこと」と言い聞かせる


■まとめ

画像1


失敗から学べる事は
たくさんあります

あとで見返したときに
「あの部分をああしておけばよかった」と思ったら
次に生かせばいいし、
手直しがきくなら、そこでなおせばいいのです



毎日記事を書いて更新していますが
全体のうち8割くらい書いたあと
残りの2割は
「もうこれくらいでいっかぁ~」と
いい意味で ”適当” な感じで投稿しています

こんな中くらいの内容の記事でも
どんどんアプトプットすることで
人生変わり始めました

あなたも堂々と失敗して
恥をかいていきましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!