見出し画像

LIFULLに入社した1つの理由

Nori

なんだかんだ、LIFULLに転職して8カ月が経ちました。
なぜLIFULLに入社したんですか?など聞かれることもあるので、振り返りもかねて書いてみようと思います。

LIFULLへの入社経緯

これまで私は通信会社の営業企画を経験し、組織開発・人材開発のコンサルタント、M&A、PMIコンサルタントを経験し、8カ月前に入社した会社がLIFULLでした。
これまでの会社に特に不満はなかった私ですが、転職した一番の理由は、何でも挑戦できる環境があり、挑戦することで自分自身が成長できそうだと感じたからです。
また、この先10年のテーマを「教育の力で人生を豊かに」と決め、実現できる会社はどこか?と考え、選考を進めるうちにLIFULLであれば実現できるのではないか。と考えるようになり入社を決めました。

note_記事見出し画像書き出し2

入社してみて感じたこと

実際に入社して感じたことは、本当に何でも挑戦できる。と素直に驚いています。
これやってみたい!と手を上げれば、機会は与えてくれます。
他の会社でも同じように挑戦できる環境がある。と言っているものの、実際にはもう少し実績を積んでから。もう少し会社に慣れてから。など、実際に挑戦させる環境を作るのも難しいんだろう。と思っていました。
LIFULLでは、そんな心配はせず思う存分チャレンジできる環境が待っています。だからこそ、社員のモチベーションも高くチャレンジする人が多いのだと思いました。

LIFULLのユニークだと思う所

LIFULLでは、内発的動機を大切にしていて、上司も部下のキャリアを応援しサポートしてくれます。スキルアップを目的に副業も認められているので、働き方も充実しています。
その他にも、社内副業のような制度で「キャリフル」があります。
キャリフルとは、発注側のグループが仕事の募集を行い、その募集を見た社員が応募する内容です。応募があれば実際に面談を行い、合格すれば工数の10%を使うことができます。
気になる部署や自分のキャリア形成のために経験したい仕事がある。という人にはすごくいい制度だと思います。
その他にも、ユニークな施策はたくさんありますので気になる方は書籍をご覧ください。

入社後に取り組んだこと

LIFULLでは社会課題を解決していくために、社内新規事業提案制度「SWITCH」という制度もあります。冒頭に記載した「教育の力で人生を豊かに」というコンセプトで入社前から挑戦をしようと決めていました。
上司である人事本部長の羽田さんも快く応援してくれました。しかも、私のアイデアに対してフィードバックをくれて、その後チャットでこんな風に返信をくれました。
「あの後俺も色々考えたんだけど、やっぱりこんな感じはどうかな?」
上司も部下のキャリアを応援しサポートするっていうのは、こういうことだったんだ。と驚いたのと、ここまで真剣に考えてくれるんだ。俺頑張ろう。と思いました。
※社外の方も参加できるOPEN SWITCHもあります。

今後の抱負

色々な人達の応援やサポートがあったおかげで、今回のSWITCHで入賞することができました。ありがとうございました。
事業化できるかまだまだ分かりませんが、手を上げて挑戦した私は既に経験したことが無い領域の仕事を経験し、既にめちゃめちゃ成長している実感があります。
LIFULLには本当に多くの機会が待っていて、成功や失敗という結果よりも「挑戦」する人にはもってこいの会社だと思います。
(もちろんビジネスなので結果が最重要なのは当然なのですが)
応援してくれて、サポートしてくれた人たちのためにも、まずは必死に頑張っていこうと思います。


最後に

「あらゆるLIFEを、FULLに。」私はこの言葉が好きです。
すべての人生はかけがえのないものであり、本気でそこを目指している会社なんだな。と心から感じています。
人と違っていい。自然体の自分を最大限発揮できる場所がLIFULLなのかもしれません。
だからこそ、そこに共感し挑戦したいと願う人がLIFULLにもっとたくさん集まるといいな。と思っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Nori