見出し画像

開発効率を上げるスクラム開発

スクラム開発とは

スクラムは「問題に対する解決策を列挙」「高優先度の策を一定期間でチームで実行」「結果の検査に基づく調整」「その繰り返し」を実現できる環境を生み出すシンプルなアプローチである。スクラムのカギとなる基本原則は、プロジェクト開発の途中で、顧客は、要求や必要事項を変えられるという認識である。予想できない変更について、計画に基づく方法で対処することは、容易ではない。したがって、スクラムは経験に基づくアプローチを採用する。
(引用: Wikipediaより) 

スクラム開発についてもっとざっくり

  • スクラム開発は小さなチームで大きな成果を出せます

  • やりたいことに優先度をつけて工数含めてやるかどうかをチームで判断します

  • スプリント(1~2週間の期間)という短い期間に切って開発と改善を繰り返します

    • スプリントを振り返りを行い、開発精度を上げる試作をチームで検討し改善を行なっていきます

    • また、スプリント中に差し込みタスクがあった場合はチケットを入れかえて無理のない開発を行います

開発手法に銀の弾丸はない

  • よく比較されるウォーターフォールとスクラムですがそれぞれ一長一短があるのは確かですが

    • 他の手法よりは合理的な開発手法で、マシであると考えています

  • チームの特性や、プロダクト、座組によってはウォーターフォール開発が向いている場合もあると思います

スクラム開発事例~コニカミノルタジャパン~

10/27開催ウェビナー:開発体制でここまで変わる!! Webプロダクトの急成長に隠された秘密を徹底議論

まずはプロに無料相談してみましょう

no plan株式会社は、ブロックチェーン技術、Webサイト開発、ネイティブアプリ開発、チーム育成、メタバースなどWebサービス全般の開発から運用や教育、支援などを行っています。
よくわからない、ふわふわしたノープラン状態でも大丈夫!ご一緒にプランを立てていきましょう!
no plan株式会社について
no plan株式会社 | ブロックチェーン実績
no plan株式会社 | ブログ一覧
お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!