見出し画像

7/4週で気になった未訳ジャーナリングRPG/ソロRPG/TRPG/LARP

ノマチ・イネムリ

毎週月曜日にウェブ検索やらTLを眺めて、メモっておこうと思ったのをまとめております。これらの気になった作品群は、日本語化されていないものです。あしからず。

■ ソロマダミス見参!

これまで、ソロジャーナリングタイプのマダミスというのは何作かお目見えしていた。大体がWretched And Alone SRDだったため、バッドエンド確率が非常に高かった。

今回のソロマダミス「The Detective」は、タロットカードがベースとなっている。あなたは、裕福な博士ブラウンが主催するディナーパーティーに出席する“名探偵ラスト”。パーティー会場が雪で閉ざされ、惨劇が起こったことで事件解決に乗り出すこととなる。様々な人物に事情聴取を取り、タロットで相手の反応をリーディングする。新たな手がかりを得ることもあれば、予期せぬ結果を招くだろう!

■ 安らかな黙示録? / TRPG

「grief in the grand city」は、ミニマムライトなTRPG。世界が崩壊したとき、あなたたちは長い間(不死なのではと絶望を感じれるほどの間)黄金都市シャルネの住民でした。ポストアポカリプスのような崩壊後の危険な影響も脅威も何もありません。そう、瓦礫ぐらいしか残されていないのです。あなたたちは、シャルネの思い出を語ることになるかも。

行動判定ように、コインが7枚ほど必要らしい

■ 我々は屍になっても、暴君を倒すために立ち上がるだろう / TRPG

「From the Mud」というTRPGは初心者向けのTRPGではない。あなたたちは圧政を覆せず、暴君の手にかかって死んだ。でも、復讐心だけが屍に魂を縛りつけ、あなたはゾンビとして起き上がった。そんなあなたたちが人と資源を集めて暴君を倒すためのミニZinタイプ(または1ページ)のTRPGなのだ。

ちなみに、この作品は「Cairn」という神秘的な森を探索するダークファンタジーTRPGが元となったSRDによって制作されている。

■ Mage: The Ascension LARP!!!? / LAOGイベント

とTwitchでストリーミングされるLAOG「Neon Gore LARP」についての新作予告が流れてきたので、ウキウキして内容を確認しに。舞台は2025年のノーフォークを舞台にし、2つのライバルの伝統評議会間の継続的な緊張、最近の若い魔道士の失踪、「GORE」という名前の新しい「麻薬」、および天体同盟の活動についての対話がテーマのようです。参考作品にしれっとロードエルメロイII世の事件簿が入ってる(笑

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSepFce8NHKOQ4olDIwAMWp9VdYibHhSxIUqK48SZnAldCHXug/viewform

■ 俺が聞いた話によると、あの町のエーさんはな…… / TRPG

「Bleak Spirit」はあなたたちが交代“放浪者”となって、見知らぬ土地に住む見知らぬ人について陰鬱で不可解な伝承を語り合うTRPG。放浪者は伝承を集めて検証することで世界に変化をもたらす……そんな運命を背負った者。あなたたちが集める伝承は、世界の危機と変貌を明らかにする。元には戻せなくてもマシな状態にするべく敵に立ち向かうことになるだろう。

■さぁ、新たな惑星を探索しよう / ソロTRPG

まるでノーマンズスカイのようなソロTRPG「Nomadic」は、ダイスを振るたびに、能力値やアイテムに割り当てられたダイスが小さくなって不利にあるホラーゲーム向けのSRD「Breathless」が採用されている。不確実な状況下ではカードのオラクルを利用して危険な行動を取り、資源を管理して肉体、精神、装備、そして宇宙船を良好な状態に保ち続けることを試みる

■ 怪盗紳士の新たなバリエーションは海賊紳士 / ジャーナリングRPG

盗賊紳士というソロジャーナリングRPG(日記の代わりに詩を書く)RPGが少し前にあった。これは、貧しい者たちに変わって強気をくじく盗賊紳士となって自分の活躍を死体と共に添える13行の詩として書き残すTRPGなのだ。(どうも3部作らしく、2部は歴史を探る3行詩を書き連ねる2人用、3部は3人用の9行詩を書き連ねる恋愛系)なお、サプリメントとして盗賊紳士の死後、死霊化した紳士が遊べるって……マジ?

この新しいサプリメント「GENTLMAN PIRATE」では恋に熱をあげ、生意気ながら紳士的な海賊(洗練され、スマートな装いをし、読書家で、素晴らしい語り手)船旅、破壊活動、魂の探求を詩として日記に書き記すことになる。

オプションとして、海賊に付きっきりの書記として彼の書き残した詩にツッコミを入れることが可能らしい。何それ、面白そう!!(w

マルチプレイオプションもあり。遊ぶためには基本ルールが必要。

■ これは……追放系ラノベTRPGかな? / TRPG

あなたは失敗作、家もない、仕事もない、友達もいない、家族もいない、将来性もない……そんなキャラクターに持たされたのは小銭と命を軽んじる倫理観と特殊なスキル。

Knave、Into the Odd、The Black Hackといった多くのルールライトなTRPGの派生である「Errant」は、古典的なファンタジーTRPG。小学2年生でもわかる数の管理と決断スピードを短縮化を導入、能力値はボーナスではなく選択肢を与えてくれる。使うダイスは20面ダイスが2個。


今週はこんな感じ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ノマチ・イネムリ

よろしければ、サポートをお願いいたします。 紹介もチョイスも未熟なところがありますが、“こういった遊びがあるんだー”というのをお伝えし続けられればと思います。