見出し画像

3/21週で気になった未訳ジャーナリングRPG/ソロRPG/TRPG/LARP

ノマチ・イネムリ

毎週月曜日にウェブ検索やらTLを眺めて、メモっておこうと思ったのをツイートしてぽいぽい放り込んでいたのをまとめていこうと思います。
ただ、これらのまとめは日本語化されていないものです。あしからず。

【ジャーナリングRPG募集はじめました】

2022年2月に行われたshing yin khor さんのライブゲーム 『Remember August』 でジャーナリングRPGの一つの遊び方を体験してもらいたく、参加者を募集予定です。気になる人は便箋の準備をお忘れなく

↓募集要項っぽいもの


【ウェンディーズが公式TRPGを出すなら】

オルタナロックバンド「フェイス・ノー・モア」が(アルバム「ザ・リアル・シング」に触発された公式TRPGを出すために資金調達チャレンジを実施中。5部作になる予定なんですって。

そうそう、ハンバーガーチェーンのウェンディーズが新鮮なハンバーガー肉をめぐりマクドナルドと戦うなんていう内容のTRPGが2019年にリリースされたんですよ。今はもう公開終了してるみたいっすね。

【魔法書は魔女から魔女へ】

Lost&FoundSRD(スケルトンズのようなプレイング)を使った本作は、魔女から魔女へ受け継がれる魔法書がどのように変化し、誰かに影響を与えるかを記録する武具の伝承設定を作るのが好きな人にはたまらないジャーナリングRPG「Spellbook」。このデザイナーは本作の設定を元に新たなゲーム(もしくは世界観)を構築中なんだそうです。

【世界征服はカードゲームで】

3-6人のPCは神から選ばれた世界の守護者となって、誰が世界を征覇するかをカードゲームで決めるぞ!というテーマのTRPG「WE ARE CHAMPION」。1セッションは短いかも? ここで言うカードゲームはトランプを使ったゲームのこと。世界を変えられるTCGとかではありませんので、悪しからず。

【森の中は想像を絶する…】

この森を、太陽の光が届かない奥へ奥へと進むたびに奇妙で異様な物が次々に飛び込んでくる。村の平和な静けさに飽き飽きし、森の奥深くを探検して、そこに何があるのか​​を探ろうとする君たちは生還できる?ジャーナリングRPGのSRD2つから影響を受けた1-3人向けTRPG「Into the Forest」は1セッション30分を目標としている。

【新たなる終末の世界 / 海外のLARPイベント】

この新しいLARPイベントは、地球が毒されてすべてが正常になることを祈ってコールドスリープした人々がPCとなる。彼らが目覚めるが、世界は癒されておらず、目覚めた人々はスキルを失っていた。

ここから、君たちは生き延びなければいけない。

こういうイベントのWebサイトは、ゲームの概要の他にプレイヤー向けのルールもPDFファイルなどで公開されていることが多い。試しに読んでみたい人は是非に(ただ、日本でそのルールが遊ばれるわけではないので「こんなのがあるんだ〜」程度に止めましょう)

【キャンペーン設計というよりキャラ設計? / LARP】

新キャンペーンを始める際、すぐプレイ可能になったり、リスクを冒さずに他のプレイヤーとコンタクトを取る方法など、細かい事の説明が省略されるかもしれない。LARPプレイ環境にすぐフィットしやすいキャラデザイン10のヒント記事。今週はこの内容が検索によくヒットしました。

【その岩は……静かですよね?】

InternationalParksJamにエントリーしたこのジャーナリングRPG「La Reina Roja」は、テキサス州西部のラレイナロハ州立公園で1週間過ごした出来事平和と静けさの象徴である誰かの顔ににた岩を観察した内容を記録するものらしい。ただの岩・・・ですよね?

公園のデザインはフランクリンマウンテン州立公園を、岩のインスピレーションは台湾の野柳地質公園の女王の頭からなんだそうです。

【先生は、これから先生ではなくなります】

ソロTRPG「Hell&Shotguns」は博物館への修学旅行がゾンビの悪夢に変わるとき、臆病な歴史の先生はゾンビキラーへと変貌します。ローグライク要素満載で時間が経過するほどに敵は強力に!? ダンジョンは20以上で、パズル要素もある キラーには運も必要となってくるでしょう。

【名刺サイズTRPG!?】

「Explorer Bots」は宇宙空間など生身では危険な作業や探索などを行うBotをPCとして遊ぶ名刺1枚にルールもキャラシも落とし込まれたTRPG。行動判定だけ決めておくので、あとはご自由に!って感じらしい。名刺サイズってことだからBotはすぐ壊れるのだろうか?

【「Explorer Bots」のシナリオソース】

惑星に墜落した強力な未知のエネルギー源をなんとか収穫して、利益を上げる方法を探ろう〜という内容のもの。

【地球最後の日にすることは】

「Your Last Day on Earth: A Contemplative, Apocalyptic RPG Log」は音声ログのソロジャーナリングRPG。24時間後に世界は終わりを告げ、あなたは最後の生存者。やることはあなた(キャラクター)の物語を話してください。

【この日記を届けてやろう】

「If found please return to X」はソロジャーナリングRPG / TRPG。骨董屋かドラゴンの財宝でも何でも良いので1冊の日記を見つけた。なんと、名前が書かれているではないか!? よし、届けてやろう。と、日記の元の持ち主を探す旅が始まった。複数人のワンショットTRPGとしても遊べるし、レガシー型(誰かが書いたジャーナリングRPGを引き継いで続きを書く)としても遊べる。

【儀式がテーマのzine(個人雑誌)】

「Distilled & Focused Vol. I.I - Rituals」は、『儀式』がテーマのTRPGやLARP、サプリメントやチャート、アートワーク、写真が万歳のzine(同人誌的なあれ)。LARPは2本収録されてるっぽい。

【三つ折りパンフ式TRPG】

サイバーパンク x ヴァンパイアがテーマの三つ折りパンフ式TRPG「BLOODSPRINT X」。このサイバーパンク x ヴァンパイアの組み合わせは割とよく見かけるようになった気がします。

三つ折りパンフ式のサイバーパンクTRPGの元祖はこっち

【取り戻したいのは、自分の一部】

「Beating Heart Bargain」 は、GMレスも可能な、1〜3人プレーヤー向けのTRPG。あなた(達)はより多くの力と引き換えに自分の一部と交換した魔術師で、交渉によって失った一部を取り戻そうと試みます。

【この岩から樹までが王室と今決めました〜】

「Cordelia Needs A Kingdom」でのPCは子供、森の中で遊びながら、自分の王国を決めていって地図だったり記録を書き残していくソロジャーナリングRPG。Wretched&AloneSRDを参考にしているそうですが、素朴で、無垢で、健全とのこと。え!? あのバットエンド率高めと名高いWretched&AloneSRDを参考にして健全!? 

【SF世界の3人用手紙LARP】

「Ford Dea rStranded」何かの現象で世界が水没し、海を隔てて別々の島で暮らす2人が“ヘルパー”という謎の人物の助けを借りて手紙を送り合います。どんな秘密を打ち上げ、どんな優しい言葉が欲しくて、正しい事をするために何を犠牲にしますか? これは2020年のゴールデンコブラチャレンジに提出された作品

http://www.goldencobra.org/pdf/2020/Ford_DearStranded.pdf


今週はこんな感じ。TRPGが多めで、本ではなく三つ折りだったり名刺サイズだったりと変わったサイズのゲームを見かける週でした。ちょっと改めて手紙LARPについて調べております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ノマチ・イネムリ

よろしければ、サポートをお願いいたします。 紹介もチョイスも未熟なところがありますが、“こういった遊びがあるんだー”というのをお伝えし続けられればと思います。