見出し画像

【ジャーナリングRPG】バーチャル・スルーハイカー:Day2エントリー

ノマチ・イネムリ

アプリで記録したラン&ウォーキング3回分の記録を元にDay2に印象に残った3つのプロンプトが決まりました。行動判定なども行なった結果、日荷の能力値は「【ギア】3、【食料】2、【意思】2」のスルーハイクを続ける意思力が2も減少しました。“目標値がAだったら、判定はどうなるのか?”という記述を読み飛ばしたのか、理解できなかったのかわからなかったので、特定の方法以外は『絶対失敗』とすることにしました。通常の失敗より余分に能力値が減少してしまいます……orz

★ Day2エントリー

雨音に心を安らげる人もいますが、プレイヤーとしての私は正直憂鬱になります。風に揺られて軋んだ木が馬のような鳴き声を上げたのも……実体験です。その日はワークアウトBGMを聞かずにひたすら歩き続ける(6時間ぐらい?)実験をしていた日でした。思わずギョッとして周囲を見てしまいました。そんなこともあるんですねぇ。

このプロンプト内に出てくる、Google先生(Google翻訳)命名「安楽椅子気象予報士」。最初はテレビやラジオの気象予報士なのか?とも思ったのですが、暮らしや自然の知恵による天気予報が正しいだろうと決めました。しかし、Google先生の命名力は相変わらずセンスがあります。
別ゲームでは「時間管理局」を「時差局」って訳すんですよ。とてもクール(w

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ノマチ・イネムリ

よろしければ、サポートをお願いいたします。 紹介もチョイスも未熟なところがありますが、“こういった遊びがあるんだー”というのをお伝えし続けられればと思います。