売上≠利益 Ⅱ
見出し画像

売上≠利益 Ⅱ

では、利益について掘り下げて考えてみたいと思います。

「利益が出ないって事」を突き詰めると....

「付加価値が無い」って事に行き着くと
個人的には思います。

付加価値があり、競争も少ない状態...

いわゆるブルーオーシャン状態ならば、
間違いなく利益は出ます。

飽和業界でもブルーオーシャンには辿り着けます。

ただ、そこで大切なポイントがあります。

仮にブルーオーシャン状態だったとしても

「すぐ真似されたら?」

また過当競争市場(利益薄)に逆戻りですよね?

ですので、付加価値や独自性というものには
簡単には真似できないような

「参入障壁」

があるのが望ましいのです!

皆さんの地域でトップシェアを握っている
美容室の「客単価」はどの位ですか?

値崩れしてませんか?

通常、値崩れしてる状態で
「適切な利益の確保をする事」はできません。

単価を下げ
「利益率を追求する」という事には、
「労働時間の増加」という犠牲が伴います。

時間単価の低い仕事、
儲からない仕事をやめられなければ、
「ワークライフバランス」はもとより
適切な利益確保と還元という長らくはびこる
美容業界の悪しき労働環境の改善は
永遠に実現できません。

「利益を出す」という事が
「労働時間の短縮」につながり、
プライベートに時間をあてられ、
サロンの長期繁栄と
「人生の充実度を上げる」のだと思います。

独立する時からそれを目指さない方は居ないと
思います。

次回は競争に巻き込まれない為に大切な
「参入障壁」について。

@87_noisiv 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆独立したい
☆融資の知識がない
☆独立は目的ではない、独立してからが大切だ
☆マーケティングは大切だ
☆独立して人を育てたい
☆人脈に自信がない
☆お金を有効に使いたい(中抜きされたくない)
☆経営の知識がない
☆経理の知識がない
☆いろいろ相談できる経営ブレーンがいない
☆なるべくリスクはおかしたくない
☆過当競争での独立に自信が持てない

上記1つでも当てはまる方は
勇気を出してコメント・DM下さい。

美容室経営に悩んでいる経営者さんも
ぜひ相談してください。

LINEオープンチャットでもお話し伺います。


知ること=「選択肢が増える」が僕の信念です。

ちなみに僕は「独立」を推奨はしていません。

独立するのであれば
「きちんとした準備をしてから!」
とは強くお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#美容室経営 
#美容室経営者
#美容室開業
#誰も教えてくれない美容師独立
#美容師独立 

#独立支援
#経営支援
#sel髪質改善
#髪質改善新宿
#髪質改善池袋

#不安ではなくファンを抱える
#美容師だからできること
#美容師の新しいカタチ
#美容師から経営者へ
#さぼればさびる 

#スタイリスト求人
#スタイリスト募集
#美容師求人
#美容室求人 
#求人募集

#noisiv

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます😊
【美容師の美容師による美容師の為のproduct】= BBB 美容師という仕事の経験を活かし 個々の得意分野を活かしたコンテンツ配信をします。 平山・土屋→コスメ・美容 川﨑・関→子育て・健康 下河原→SNS・動画・WEB 浦前→起業・商品開発 ハナザワ→経営・独立支援