客単価
見出し画像

客単価

BBB_noisiv

単価(顧客単価)について考えていきたいと思います。

急にサロンが「単価を下げる事」にしたとします。

もちろん
「売り上げが下がってもいい」という訳ではありません。

客数が欲しいという事が安易に想像できますよね?

つまり今までより…

「身体は疲れます泣」

例)
マンツーマンサロン
営業時間10:00~19:00
カット・カラーのお客様だけが来店するとして
カット・カラーに必要な時間は2時間30分

1人目 10:00(12:30終了)
2人目 12:30(15:00終了)
3人目 15:00(17:30終了)
4人目 17:30(19:00営業終了)

MAX4人ですよね?

単価
5000円なら売上20000円
7500円なら売上30000円
10000円なら売上40000円
12500円なら売上50000円

そう、
単価が低くして売上を落とさないなら当然
回転を上げるしかなくなります。

どんな理由であれお客様に選ばれない(=集客できない)
サロンでは
労働力を犠牲に成り立ってるって事です。

だからこそ単価を決めるのは周囲の相場や
今までの経験でなんとなくではダメなんです。

上げるでも下げるでもなく「決める」

僕は消費税増税タイミングで
過去に2回メニュー金額を変えてますが
納税分はもちろん、利益や還元にも連動しますし
客数にも響くのでめちゃくちゃ悩んで作りました。

客単価は本当に大事な数字です。

それだけでお店のイメージ価値すら決まります。

ちなみに補足ですが上の例の様な
1日に担当出来る人数が決まってる小規模サロンにとって、

「先の予約の取り方(次回予約)を内部で
共有する事が必須」

になります。

一枠の重みが違いますからね。

仕組み作りの基礎も客単価を「決める」が第一歩です。

自店の客単価をもう一度考えてみてはいかがでしょうか?

@87_noisiv 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆独立したい
☆融資の知識がない
☆独立は目的ではない、独立してからが大切だ
☆マーケティングは大切だ
☆独立して人を育てたい
☆人脈に自信がない
☆お金を有効に使いたい(中抜きされたくない)
☆経営の知識がない
☆経理の知識がない
☆いろいろ相談できる経営ブレーンがいない
☆なるべくリスクはおかしたくない
☆過当競争での独立に自信が持てない

上記1つでも当てはまる方は
勇気を出してコメント・DM下さい。

美容室経営に悩んでいる経営者さんも
ぜひ相談してください。

LINEオープンチャットでもお話し伺います。


知ること=「選択肢が増える」が僕の信念です。
 
ちなみに僕は「独立」を推奨はしていません。
 
独立するのであれば
「きちんとした準備をしてから!」
とは強くお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#美容室経営 
#美容室経営者
#美容室開業
#誰も教えてくれない美容師独立
#美容師独立 

#独立支援
#経営支援
#sel髪質改善
#髪質改善新宿
#髪質改善池袋

#不安ではなくファンを抱える
#美容師だからできること
#美容師の新しいカタチ
#美容師から経営者へ
#さぼればさびる 

#スタイリスト求人
#スタイリスト募集
#美容師求人
#美容室求人 
#求人募集

#noisiv

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
宜しければフォローも宜しくお願い致します🙇‍♂️
BBB_noisiv
【美容師の美容師による美容師の為のproduct】= BBB 美容師という仕事の経験を活かし 個々の得意分野を活かしたコンテンツ配信をします。 平山・土屋→コスメ・美容 川﨑・関→子育て・健康 下河原→SNS・動画・WEB 浦前→起業・商品開発 ハナザワ→経営・独立支援