歌詞の話4-いい歌詞って何だろう-

こんばんはー。さてさて、今日は「いい歌詞って何だろう」ってことをテーマに書いてみたいと思います。

最近曲を一緒に作ろうよ!という企画を立ち上げまして、そこで歌詞の募集をしてみました。


歌詞を考えていただいたみなさん、ありがとうございます!当たり前ですけど、普段作詞とかされていない方であれば、長い文章をいきなり全部考えるっていうのでハードルが高かったり、難しかったりしただろうな、なんて思ってます。そんな中で挑戦してみていただいて、とても嬉しかったですよ!

ふと、いただいた歌詞をみたりしながら、漠然といい歌詞って何なんだろうな?なんてことを考えていまして。

いい!悪い!ってあくまでも感性ですから、正解はないんですけど、僕の場合は少なくともこういう基準で判断しているなって部分をできるだけ説明してみたいと思います。もしよろしければ、お付き合いください!

まず、僕が歌詞大好きなアーティストをあげさせていただくと、KANさんと、馬場俊英さんなんですね。

もちろんこの二人に限らず素敵な歌詞を書くかたはたくさんいるんですけど、僕はこの二人の歌詞に特にじーんときちゃうんですよね。

それって、多分次の2つの要素があるのかな、なんて思いました。

1.共感できる

2.オリジナリティ


まず、「共感できる」から説明しますと、、(というか説明の必要がないとは思うんですけど笑)みんな共感して感動するときに、うわあいい歌詞!ってなると思うんですね。僕は2人の歌詞に共感することがとても多いのです。

で、これは本当どうすればいいんでしょうね。共感できる歌詞が書ければいい!ってことはわかっても、その方法が僕も全然わかりませんw

ただ一つ言えるのは、実体験から出てくる言葉は強いんじゃないかなとは思います。自分の怒り、悲しみ、喜びをぶつけるとき、熱がやっぱりこもりますよね。そして、その自分の気持ちがどうすれば言葉で伝えられるんだろうって推敲していく必要があるのかな、と思います。何のためにもならない話ですいません。笑

この方法でいくといいかもしれない、なんてことがわかったらまた共有します!


そして「2.オリジナリティー」ですけど、これはみてもらったほうが早いと思うので、有名な曲ですが、馬場俊英さんの「ボーイズオンザラン」の歌詞を見てみてほしいです。

もう、オリジナリティーの固まりですよね。。それなのに、出てくる登場人物ひとりひとりが、赤の他人じゃなくて、友達だったり、あるいは自分自身に見えてくるといいますか。

曲にもよりますが、うわ!この人だから書ける一文だな!ってところがあるとグッと曲の魅力度が高くなるかなと思ってます。


歌詞を考えたり、改めて見直す時の基準として、「共感できる内容か」「オリジナリティはあるか」なんてところを意識してみるといいかもしれません。

ちなみに、ここからはかなり自分個人の場合になるかもしれませんが、挫折とか、苦悩とか、人間らしさを感じる歌詞の方が好きですね。笑

そういう点でも、馬場俊英さんと、KANさんの二人は秀逸すぎます!(僕があーだこーだ言える話ではありませんが。。笑)


そんなところですかね。今日はこのへんにしたいと思います。

あ、そういえば先日せっかくこちらにコメントを寄せていただいたのに、僕がうっかりしてたもんで、気づいたら無くなってました。。申し訳ありません。。


とても嬉しくコメントなど読ませていただいております。本当に励みになります。届かないかもしれませんが、お礼を言わせていただきたいです。心からありがとうございます。

またです!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金は、シンガーソングライターのださとし の音楽活動に使わせていただきます。

きゃ!スキありがとうございます!
4
千葉県鎌ケ谷市出身。作詞・作曲・編曲。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。