見出し画像

おとめ座のレシピ 〜フルムーンのごはんにしましょう〜

ルーシー・グリーンさんと、毎月満月の前夜にお届けする予定の、
星座のおはなし×レシピ「フルムーンのごはんにしましょう」。

今月は10日に、おとめ座の満月を迎えました。
バタバタとしてしまい、3月ももう終わろうとしている頃になってしまいました…。
ゆるりと、自分たちが楽しめる程度のもので続けたいと思っていますが、さすがに遅くなりすぎてしまって、、
マイペースですが、楽しんでもらえたらうれしいです。

さて、ルーシーさんの星座のおはなしはこちら。

わたしはレシピを考えた背景にあるちいさな物語と、レシピをお届けします。

今回は、旬の野菜を使ったパスタをリクエストいただきました。

さて、今晩もそろそろごはんにしませんか。

春。

まだ少し肌寒く、鍋からの蒸気が心地よい。

昨晩は、コツコツと積み上げてきた信頼の関係が、ぐらりと揺らぐことがあったけれど、ちゃんと話そう。

お清めがわりに鍋に塩をぱさり。
パスタをいれてぐるぐる。

きっと、大丈夫。

芽吹きの春を待つ野菜たちは、コツコツと蓄えてきたエネルギーを持っていて、さっとゆがくと緑が鮮やかになる。

ちょっとしたことで目の前の世界が変わる。

昨日までのわたしをプチリセット。

一緒にパスタを食べて、話はそれからにしよう。


春キャベツとアボカドの黒胡麻海苔パスタ

[材料 2人分]
スパゲッティ 180g
アボカド 1/2個
春キャベツ 1/12玉

*黒すりごま 大さじ4
*韓国のり 5枚
*昆布 3cm
*水 200ml
*ごま油 大さじ1
*醤油 大さじ2

ラー油 適量

[作り方]

①大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加えておく

②キャベツはざく切り、アボカドはタネを外し、スライスする

③スパゲッティを表示時間通り茹で始める

④深めのフライパンに*印の材料を入れ、火にかける

⑤スパゲッティが茹で上がる30秒前くらいに、鍋にキャベツを入れる

⑥表示時間になったらザルにあけ、④のフライパンにキャベツもスパゲッティも入れる

⑦煮詰めるようにして調味液をスパゲッティに絡めていく

⑧汁けが無くなったら、昆布を取り出し、器に盛り付け、①のアボカドを並べる
 仕上げにラー油を数滴回しかけて、出来上がり


*お好みで卵の黄身を絡めて食べたり、桜海老やベーコン、ツナを加えても美味しいです。
*ヴィーガンの方にも食べていただけるレシピになっています。
*野菜はブロッコリーやスナップえんどう、さやえんどう、新じゃがなどでもおいしいです。あるもので大丈夫。缶詰のツナや乾物の桜海老を使えば、保存食だけで作れます。


せっかくなので、動物性タンパク質を使わないレシピにしてみましたが、見た目がロマンティックではなくなってしまいました…笑
アボカドが羽根に見えていると良いのですが…

不安な状態が続いておりますが、乾麺のパスタと保存のきく調味料などでベースの部分は作れます!
海苔は水溶性の食物繊維を、胡麻は抗酸化作用を持つビタミンEを含んでおり、日頃とりにくい栄養素を意識的にとることもできます。

頭の片隅に置いてもらえると幸いです。

あなたのおとめ座な部分が満たされますように。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

おいしいの追求と心地よい空間づくりのため、サポートを使わせていただきます。

今日も良い日になりますように*
21
兵庫/丹波篠山でカフェをしています。"自分らしく生きる"ことについて、頻繁に考えています。料理、映画、お出かけなど、すきなものの話も気まぐれに。お店のことはinstagram @cafe_selen にて。

こちらでもピックアップされています

フルムーンのごはんにしましょう
フルムーンのごはんにしましょう
  • 18本

占い師 ルーシー・グリーンさんと、満月前夜にお届けする 星座×レシピ 特集

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。