見出し画像

石井麻木「3.11からの手紙 / 音の声」|なみなみのモノ#17

お店のモノを紹介する #なみなみのモノ #17は、なみなみ選書より石井麻木「3.11からの手紙 / 音の声」です。

石井麻木さんは、タワーレコードで配布している「月刊 風とロック」の撮影なども手がけている写真家です。2011年以降、毎月東北を訪れて写真を撮り続け、写真展『3.11からの手紙 / 音の声』も毎年開催。展示にはライブの写真もあり、the HIATUS、中村達也、東京スカパラダイスオーケストラ、後藤正文、SLANGなど数々のアーティストのライブと想いを感じられる内容になっています。

この本は、2015年秋にタワーレコード渋谷店で開催されていた『石井麻木写真展-3.11からの手紙』という写真展で購入。展示内容が、大げさでなく会場へ入って3歩くらいで動けなくなるくらいに良いものでした。忘れないことじゃなくて、更新していくこと。いろんなことはあるけれど、いまを大事にしていけたらいい、と、自分のことを更新することのできた展示で、非常に印象に残っています。
東京だけでなく、全国各地を巡回しており、札幌でも2018年に開催されていました。お近くで、機会があればぜひ足をお運びください。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
喫茶とギャラリー。北海道札幌市豊平区豊平1条7丁目1-25|営業時間:13時〜19時(L.O.18時30分)|2019年12月24日(火)にオープンしました。それまでの備忘録をnoteにアップ中です。