はたらく 中華料理店(写真:吉田亮人 / 文:矢萩多聞)|なみなみのモノ#70
見出し画像

はたらく 中華料理店(写真:吉田亮人 / 文:矢萩多聞)|なみなみのモノ#70

お店のモノを紹介する #なみなみのモノ #70 は #なみなみ選書 より『はたらく 中華料理店(写真:吉田亮人 / 文:矢萩多聞)』です。

京都・一乗寺の出版レーベル「Ambooks」から出版されている、朝から晩までひとりの人にはりついて、その仕事や暮らしぶりをつぶさに見つめる写真絵本シリーズ『はたらく』。

この号は、40年間、地元の人に愛され、日常のごちそうとして何万皿という料理を出してきた宮崎のちいさな中華料理店「喜楽園」のある一日です。

朝5時に起きて、ごはんをたべて、車でお店に向かうところからスタートし、仕込みをして掃除をして、開店して、料理を作って、出して..と夫婦ふたりで切り盛りする1日が写真と文章で紹介されています。
著者であり写真家の吉田亮人さんのご実家でもあり、子供のころの思い出や、父と母がはたらく姿をみる視点からも描かれており、ただの中華料理店の1日を追っただけではない、とても愛おしく感じられる内容になっています。

「Ambooks」は『たくさんつくって、たくさん売るのではなく、ちいさくつくって、ちいさく届ける。どんなにささいなテーマや、へんてこな素材であっても、おもしろがってくれる読者がいるならば、それを本にして届けたい。』そんな想いから生まれた出版レーベル。
Amazonや大きな書店では注文できず、スタート当初、各都道府県に1店舗のみに卸売するというちょっと変わった方法で取引していたりする出版レーベルです。この本は、北海道・帯広のPastralさんで購入しました。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
喫茶とギャラリー。北海道札幌市豊平区豊平1条7丁目1-25|営業時間:13時〜19時(L.O.18時30分)|2019年12月24日(火)にオープンしました。それまでの備忘録をnoteにアップ中です。