【SEO】でライバルと戦うために本気で役立つ3つのツール(note毎日更新76日目)
見出し画像

【SEO】でライバルと戦うために本気で役立つ3つのツール(note毎日更新76日目)

こんにちは🌸

にぃにぃです😃

にぃにぃってこんなやつ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

画像2

前回の記事では、僕がSEOを仕事にしていた時代、

毎日必ず、見て参考にしていた3つのサイトを紹介しました。


今回は、僕が毎回SEOを仕掛けて記事を書くときに、

必ず使っていたツールを紹介します。

SEOツール1:Google Search Console(検索パフォーマンス)

さちこスクショ

サーチコンソールは、主に、運用しているサイトが、

どんなキーワードで、googleの検索結果にヒットしているのか、調べる目的と、

自分が想定していなかった、検索キーワードのリストアップに使います。(これを発見することが超重要!!!)

自分が仕込んだキーワードで、検索結果にヒットするのは当然なんですが、

自分が思ってもいなかった、キーワードでヒットしていることがたまにあります。

この発見が、次のSEOの戦略に役立ちます。

画像5

SEOツール2:キーワードプランナー(Google 広告)

キーワードプランナー

Google 広告のアカウントを作ると、無料で使えるのが、

キーワードプランナーです。

検索ニーズをしらべるのに必須のツールですね。

ツール画面内で「キーワード」を入力して、検索をすると

・月間検索ボリューム(googleでひと月にどれだけの数検索されているのか?)

・競合性:ライバルの多さ(低〜少ない、高〜多い)

これらのデータを確認できます。

画面でざっくりとした範囲の検索数しか表示されていませんが、

有料でGoogleに広告を出稿すると、

もっと詳細な数が確認できます。

このデータから、簡単に上位を狙えるキーワードかどうかの見定めを行ないます。

キーワードプランナーを使うと、一般的にあまり知られていない、

恐ろしいほど、検索ニーズのあるキーワードが発見できたりします💖

画像6

SEOツール3:共起語分析ツール

<画面スクショは後で挿入>

共起語分析ルーツは、

自分が、これからSEOを仕掛けるキーワードに関連するキーワードを分析して、教えてくれるツールです。

共起語ツール

この画面では「おにぎり」で検索してみています😃

キーワードのリサーチで、検索ニーズを把握したら、

実際に、記事を書くキーワードの組み合わせを考えます。

どうしても、単一なキーワードだけでは、検索上位に食い込むのは、

SEO初心者には難しいです。

そこで、共起語分析ツールを使って、メインのキーワードと組み合わせるキーワードを探します。

このツールでは、検索ニーズの多いものや組み合わせを調べる事ができます。

そして、一番上位が狙えそうなキーワードのアイディアをもらうのです。

SNSで話題になった、キーワードも表示してくれるので、

ブログのネタやタイトルを考えるときには欠かせないツールですね。

画像7

SEO対策用のキーワードのツールは、

有料、無料を含め、まだまだたくさんあります。

でも、最低限この3つのツールは、SEOを仕掛ける人なら、使いこなしていく必要があります。

インターネットの世界の検索ニーズ、知れば知るほど、

面白くて奥が深いです♫

画像9

【SEOのおすすめ書籍】

SEO初心者の方は、この本をまずは一通り読むことをおすすめします♫

SEOの基本が網羅されていて、とても理解しやすい内容です。


画像1

この記事がもし気に入っていただけたら、

Twitterのアカウント(@nixinixi_dream)のメンション付きで、

紹介していただけたら、

僕は、感激して泣いて喜びます\(^o^)/

その際は、お礼として、noteであなたのアカウントを紹介しますね💖

では、また♫


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
にぃにぃ

僕の記事をご覧いただきありがとうございます💖 これからもより良い情報を心を込めて発信し続けていきますね♫ もし気に入っていただけたら、サポートをお願いしますm(_ _)m より良い発信のために、書籍購入費用にさせていただきます。 あなたとのご縁に本当に感謝してます😃

嬉しすぎて、涙がでちゃう💖
🌸WordPress歴10年🌸プロドライバー🌸コピーライティング✍WordPress🖥SEO🛠ネタ🌏 🌸PC講師歴10年🌸PCサポート歴10年🌸初心者にわかりやすく伝える🌸自動収益化プロ🌸IT&ガジェットネタスキ💖