日本リハビリテーション専門学校【OT学科】

日本リハビリテーション専門学校 作業療法学科です。作業療法の楽しさや素晴らしさを、多くの人に知っていただきたいと思っています。

日本リハビリテーション専門学校【OT学科】

日本リハビリテーション専門学校 作業療法学科です。作業療法の楽しさや素晴らしさを、多くの人に知っていただきたいと思っています。

    最近の記事

    介護職から作業療法士になってみて良かったこと

    作業療法学科夜間部教員の田中克一です。私は作業療法士になる前は老人保健施設で介護の仕事をしていました。改めて介護職から作業療法士になってみて良かったことを振り返ってみたいと思います。 ①心と身体の理解がかなり深まった! 作業療法士の養成校時代は解剖学、運動学、心理学、精神医学等の講義を通して身体と心の基礎について徹底的にたたき込まれました。 お陰で介助が必要なところ、要らないところの見極めができ、またより楽で利用者さんが安心できる介助や介助方法の提案ができるようになりま

    スキ
    9
      • +11

        あなたの”好き”がいかせる作業療法士

        スキ
        1
        • こころをリセットする、僕自身の「occupy」の話

          作業療法学科夜間部教員の山田です。今回は「occupy」についてお話しさせていただきたいと思います。 作業療法は「occupational therapy」の日本語訳です。「occupational」の動詞形である「occupy」の意味のひとつに「占める」という訳があります。そのヒトの人生や時間を「占める」といったように使われます。 僕の生活にはありがたいことに1人の時間があります。その時間を様々なことに費やしておりますが、趣味の1つとしてヨガを実践しております。 ヨガ

          スキ
          1
          • 夕暮れ時のエモい高田馬場駅周辺と、お出迎えのアジサイ

            先日、作業療法学科夜間部の保健体育で「ウォークラリー」を実施しました。 保健体育の授業で「体力を落とさないよう」何かできないかを考えて、外を歩くだけなら感染のリスクは少ないと考えて、2年前から授業に組み込みました。 学校のある高田馬場を中心にグループでチェックポイント目指して歩く グループのみんなの協力でチェックポイントの課題をクリアする 「シンプルだけど結構疲れた」と 約2時間歩きました Q:この壁画の作者は誰でしょう? というような課題が高田馬場の街にちりば

            スキ
            2
            • 野球部とボクシング部と作業療法士

              前回から引き続き、教員紹介シリーズ第2弾は、夜間部学科長の松生先生です。 学生が作成した教員紹介今回の教員紹介も、前回同様に学生が作成したものです。どうぞご覧ください。 スポーツと作業療法学生時代は野球部に所属していたり、プロボクサーを目指していたりという、スポーツマンな松生先生。今でも、当時鍛えていたという肉体はキープしています。 もともとは臨床工学技士を目指していたようですが、作業療法士を目指した理由が「なんとなく」というのは、多分照れ隠しではないかなと思います(笑

              スキ
              1
              • 教員紹介「深瀬です」

                こんにちは。深瀬です。 私は山形県出身の精神障害領域を専門とする作業療法士で、日本リハビリテーション専門学校作業療法学科の統括学科長をしています。 学生が作成した教員紹介今回は自己紹介も兼ねて、学生が作成した教員紹介をご覧いただきたいと思います。 患者さまとのコミュニケーションこの教員紹介は、先日の作業療法学科夜間部1年生の作業療法概論の授業で行った「医療面接演習」の一環で学生が作成したものです。 「医療面接演習」では、クラスで3〜4名ほどの小グループに分かれて、グル

                スキ
                6
                • 働きながら資格を取り、必要とされる所で仕事をするという選択

                  こんにちは。深瀬です。 作業療法学科夜間部の特徴は、仕事をしながら資格がとれるということです。 授業開始が18時ですので、定時までお仕事をしてから授業を受けることができます。 とは言え、 「日中は仕事をして夜に勉強をする」 というのは本当に大変だと思います。 でも、日リハ作業療法学科夜間部の教員は、半分が夜間部出身です。 学生さんの気持ちや、大変さを知っているので、きっと力になると思います。 毎年、夜間部の学生さんたちが、作業療法士となり、卒業していく姿をみて

                  スキ
                  1
                  • 昼間部と夜間部とWFOT

                    今回は、ちょっとだけ私たちの学校(日本リハビリテーション専門学校。略して、日リハ)の紹介をします。 日リハの作業療法学科には「昼間部」と「夜間部」があります。 昼間部について まずは昼間部についてです。 授業時間は9時から16時10分です。ほとんどの学生さんは高校を卒業してすぐに入学しますが、大学を卒業してから入学される学生さんや、社会人を経験してから資格取得のために入学される学生さんもいます。 中には、子育て中の学生さんもいらっしゃいました。 夜間部について 続い

                    スキ
                    2
                    • 作業療法って何ですか?

                      理学療法は「からだのリハビリテーションをする仕事」と、比較的知られていると思います。でも同じリハビリテーションの仕事である「作業療法」については、「わからない」「聞いたことがない」という声も聴きます。 そこで、簡単に説明しますと、作業療法は「からだのリハビリテーション」と「こころのリハビリテーション」をおこなう仕事です。「からだに障がいがある人」、「骨折などのけがをした人」の治療と「こころに障がいがある人」、「こころを病んだひと」への治療をおこないます。 治療の対象となる

                      スキ
                      5
                      • こんにちは、深瀬といいます。

                        はじめまして、こんにちは。 深瀬といいます。 東京の高田馬場にあります日本リハビリテーション専門学校の作業療法学科で教員をしています。 作業療法のこと、日本リハビリテーション専門学校の作業療法学科のこと、授業風景や学校生活など、徒然なるままに紹介していこうと、作業療法学科の教職員と学生のnoteをはじめました。 以後お見知りおきください。

                        スキ
                        5