見出し画像

リフォーム業界M&A

NITACOの建設マーケティングブログ


NITACOマーケティングブログです。

本日はリフォーム業界のM&Aの動向についてお伝えしたいと思います!

①M&Aとは
②直近のリフォーム業界のM&A事例

③リフォーム業界のビジネスモデル

④小規模M&A事例

M&Aとは

M&Aとは、「Mergers and Acquisitions」(合併と買収)の頭文字をとった言葉で、会社が保有している資源を活用することを目的として、経営権を移転したり経営に参加したりする取引のことをいいます。
たとえば、株式の全部を他の会社が取得したり、2つ以上の会社が1つになったり、会社の1事業を他の会社が買い取ったりすることです。

M&Aというと、以前は業績が好調な会社が敵対する会社を買収するといったイメージを持つ人がいましたが、最近は「企業再生のため」「後継者問題の解決のため」など、中小企業の友好的なM&Aが増えています。

②直近のリフォーム業界のM&A事例


スクリーンショット 2020-08-15 18.16.15

参照 リフォーム産業新聞

2015年から2020年の5年間の大手企業のリフォーム会社のM&Aの事例一覧となります。

不動産関連の会社が業種展開をはかり、リフォーム会社をM&Aしたり、

エリア展開のためのM&Aがあるようです。

③リフォーム業界のビジネスモデル

スクリーンショット 2020-08-15 18.12.12

業界流通モデル

スクリーンショット 2020-08-15 18.11.36

④小規模M&A事例


スクリーンショット 2020-08-15 18.10.30

スクリーンショット 2020-08-15 18.10.09

TRANBIというM&Aの仲介サイトにもアフターコロナにて様々な案件が多数掲載されていました。

その中でも建設系、リフォーム系の事業継承や、M&Aの案件が複数見られます。

譲渡価格も、1億前後のものと、買いやすい価格帯かと思います。


いかがだったでしょうか?

弊社ではM&Aのコンサルティングや、アドバイザリーも実施しております。

全国対応可能です。地方の方もご連絡ください!

akihiro.nitta@nitaco.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NITACOの建設マーケティングブログ
建設業界に特化したマーケティング事業を営んでいます。 建設とその周りに付随する業界のビジネスモデルなど解説します。 https://nitaco.jp/