陶芸家 西隆行

佐賀県の有田町で作陶する陶芸家です。 陶芸についての私の考えや感じていることなどこれか…

陶芸家 西隆行

佐賀県の有田町で作陶する陶芸家です。 陶芸についての私の考えや感じていることなどこれから書いていこうと思っています。 あくまで私の個人的な考えです。まずは(陶芸についてその1)を読んでみてください。 HP: https://nishi-takayuki.com/

マガジン

ストア

  • 商品の画像

    雫デザートカップ 1個 陶芸家 西隆行

    サイズ 径約10㎝ 高さ9~11cm 一点一点手作りですので個体差があります。 生地や釉薬の仕上げあと、手あとなどが残っているものがありますが、傷・汚れではありません。 釉薬の色の濃淡、流れ具合は全て異なり個体差があります。 写真と実際の作品は撮影の関係上色や質感が異なって見える場合があります。
    9,900円
    nishiceramic
  • 商品の画像

    雫グラス 筒型 1個 西隆行

    径7cm 高さ10cm 一点一点手作りですので個体差があります。 生地や釉薬の仕上げあと、手あとなどが残っているものがありますが、傷・汚れではありません。 釉薬の色の濃淡、流れ具合は全て異なり個体差があります。 写真と実際の作品は撮影の関係上色や質感が異なって見える場合があります。
    6,600円
    nishiceramic
  • 商品の画像

    雫グラス 筒型 小 1個 西隆行

    径5.5cm 高さ8.5cm 一点一点手作りですので個体差があります。 生地や釉薬の仕上げあと、手あとなどが残っているものがありますが、傷・汚れではありません。 釉薬の色の濃淡、流れ具合は全て異なり個体差があります。 写真と実際の作品は撮影の関係上色や質感が異なって見える場合があります。
    6,380円
    nishiceramic
  • 商品の画像

    雫デザートカップ 1個 陶芸家 西隆行

    サイズ 径約10㎝ 高さ9~11cm 一点一点手作りですので個体差があります。 生地や釉薬の仕上げあと、手あとなどが残っているものがありますが、傷・汚れではありません。 釉薬の色の濃淡、流れ具合は全て異なり個体差があります。 写真と実際の作品は撮影の関係上色や質感が異なって見える場合があります。
    9,900円
    nishiceramic
  • 商品の画像

    雫グラス 筒型 1個 西隆行

    径7cm 高さ10cm 一点一点手作りですので個体差があります。 生地や釉薬の仕上げあと、手あとなどが残っているものがありますが、傷・汚れではありません。 釉薬の色の濃淡、流れ具合は全て異なり個体差があります。 写真と実際の作品は撮影の関係上色や質感が異なって見える場合があります。
    6,600円
    nishiceramic
  • 商品の画像

    雫グラス 筒型 小 1個 西隆行

    径5.5cm 高さ8.5cm 一点一点手作りですので個体差があります。 生地や釉薬の仕上げあと、手あとなどが残っているものがありますが、傷・汚れではありません。 釉薬の色の濃淡、流れ具合は全て異なり個体差があります。 写真と実際の作品は撮影の関係上色や質感が異なって見える場合があります。
    6,380円
    nishiceramic
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

陶芸について その1

【はじめに】 陶芸家の西といいます。 2009年から陶芸を始めて2020年現在、陶歴11年目です。 ここでは11年間、陶芸家として活動してきた私の陶芸についての考えなどアレコレを書いていこうと思います。 あくまで私個人の意見です。ここで書いていることが絶対ではないですし、正しいわけではないと思います。 陶芸について、工芸について、いろいろな考え方や定義があります。 産業革命後、ウイリアム・モリスのアーツ&クラフト運動、柳宗悦の民芸運動などがあり、工芸・陶芸と言う概念が出来てか

    • 再生

      プロモーション動画

      佐賀県の事業“LiveS Beyond”で撮影して頂いた動画 陶芸家の西隆行氏を撮影した映像。本来いるはずのない場所につれていき、そこで偶然出会うことと、現実に起きていることが交差することで、現実を超えた世界が見えてくるような気がしています。 制作 中島紳一郎 出演 西隆行 ■LiveS Beyond のHPはこちら↓ https://www.livesbeyond.jp/ “LiveS Beyond”は、新型コロナウイルス感染症の影響により文化芸術の活動機会が損なわれるなか、様々なジャンルのアーティスト、制作スタッフ等が新たな表現方法や活動展開にチャレンジできるよう、佐賀県が展開するリアルとオンラインを融合した文化芸術祭。LiveS Beyond の言葉には、この困難を皆で乗り越えて行こうとの想いを込め、ロゴマークは疫病除けにご利益があると伝わる肥前ゆかりの神社姫をモチーフとしています。 困難な時代であっても、よりよい生のため、文化芸術が、時間を超え、空間を超え、世代を超え、創造され、受け継がれ、記憶に残ることを願って。

      • 陶芸について3 現代陶芸とは

        工芸的表現、陶芸的表現について私の考えを書いていこうと思います。 陶芸・工芸の定義とは何でしょうか? 「用の美」「産業と芸術のワクの重なったところ」などと考える人が多いのではないでしょうか? 生活に寄り添った物(器作家クラフト作家)、伝統工芸として継承している物(○○焼きなどの伝統工芸品)、茶道具、華道の器などはこの定義で良いと思います。 しかし、いわゆる現代陶芸と言われるジャンルで陶芸家が焼き物を素材にしてオブジェを作っていると、この定義の仕方だと矛盾が生まれてきます。

        有料
        100
        • 再生

          8寸鉢

          ロクロで8寸の鉢を引きます。

        • 固定された記事

        陶芸について その1

        マガジン

        • 陶芸について
          2本
        • 制作について
          3本

        記事

          陶芸について その2 陶芸のジャンル

          【陶芸のジャンル】 よく「陶芸をやってます」「陶芸家です」などと言うと冗談で「将来は人間国宝やね」みたいなことを言われます。 陶芸家のイメージと言えば人間国宝というのが一般の人の多くが持つイメージだと思います。私も陶芸を始める前はそうでした。 実際は陶芸と言ってもいろいろなジャンルがあります。 例えば「音楽やってます」と言ってもクラッシックやジャズ、J-POPにヘビメタ、演歌に民謡などいろいろなジャンルがあり同じ音楽でもそれぞれ全然違います。 陶芸もそんな感じでジャンルによ

          陶芸について その2 陶芸のジャンル

          再生

          トカン 大物を作る時の最初の作業

          ロクロで大物(壺など)を作る時の最初の作業です。 7キロの土を高さ50㎝まで伸ばしていきます。

          トカン 大物を作る時の最初の作業

          再生