見出し画像

バトルでやってはいけない事3つ

最近のバトルブームはすごいもので、毎週土日どこかで必ずバトルがありますね〜曲も多彩でアニソン特化・HipHop特化・J-POP特化など様々です

そんな中、僕が思う

バトルで今時やってはいけないことを3つ

紹介しようと思います

主観ですので過敏に反応しないように努めてください!笑

それではどうぞ

1. 相手のまわりを回らない

古いです!

昔は皆やってましたが少し違うんですよね?アレ。本当は相手の背後に回り込んで又の下から手を入れて手を振ったり、又の下をくぐって出てきたり、相手の上着を脱がしたり、目的と意味があって相手を使ってるというだけのことなのです。

今はただ歩いて回るだけじゃないですか?

やめましょう

2. どんな曲でも笑顔で踊る


合わない!

楽しそうに踊るのは良いことです。でもそれ「浮気されて修羅場の時の曲だよ〜」って事は何千回と見てきました。日本の曲でも落ち着いて聴けば意味はわかるんでしょうが、緊張してもう無茶苦茶になってしまうんですね。

なので結婚式に真っ白のスーツを着ていくようなことにならないように

無理して笑顔は作らないでおきましょう

3. 相手を見ない


これは失礼!

2on2でよくあるのですが、特に2ROUND目にバトルルーティーンを出すために2人で打ち合わせをするんですよね。その時に2人で顔を合わしたり、耳打ちをするんですね。その時に全く相手を見ずにそれをやるとどうですか?相手は誰に向けて踊ってるのでしょうか?これはよくある話で、バトルの意味がありませんね。高級な焼肉を栄養補給と考えて食べないでしょう?そういう事ですよね?バトルなのに対面してアドレナリンの放出を楽しめないのはもったいないです

1on1でもたまにありますよね。

KIDSなら

[ 親の顔を見てアドバイスを求める ]

とか。。。

場を楽しみましょう!

画像1

いかがでしたか?

たくさんダンスバトルイベントを見てきた僕が思う上位3選です

ぜひ参考にしてみてください

あ、あとキッズバトルでやってはいけない最上位は

バク転です!笑


脈絡なくやるバク転はダメですよ〜

危ないし


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます 一生懸命書いています! 記事のシェアもしていただけると飛んで喜びます よろしくお願いします!

ありがとうございます!
8
ダンススタジオ3店舗、ダンスサークルを約200カ所、計500レッスンを展開中! ダンスに一生懸命な若者を応援中 このダンサー過多の時代をどう乗り越えていくのか? 共に考えるきっかけになればと思っています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。