見出し画像

夫婦生活はいつも楽しい。


1年ちょっと前に書いたブログ。

お義父さんから何度も言われたこと。

あっ。こんにちわ!

のりです!

遠い過去のような気がします。その時は、そういうものなのか。と思っていたけど、まだ先がありました。

そして、もうその先にいると実感。


夫婦生活はいつも楽しい


こう感じられるようになっています。念のため、妻にも確認しましたが、いつも楽しいそうです(よかったーーー!笑)。


一般的にいう、良いこと。悪いこと。がないわけではない。乗り越えないといけないこともあるだろう。けれども、その全てが楽しい。

たとえ、どんな悪いことが起きても…

「んー、どうする?んー、こんな感じでやってみるか?」とか、軽いし、いちいち流されない。

家の雰囲気を悪くしてまで、やりたいことはない。それはもはや、やりたいことでもないとも思える。

自分の中に、家族という大切なものがあって。それ以上に大切に思えることは今のところない(もちろん自分は大切)。

自分を、家族を苦しめてまでやる必要はあるのか?そこに執着する必要はあるのか?

んー、ないな。(そういうことが必要な時も来るかもしれないけど)

後ろめたさを感じるとき、大抵は家族も快く送り出してもくれない。


妻が、家族が楽しく過ごせている=自分が楽しく過ごせている

つまり、

自分が楽しく過ごせていることが、家族が楽しく過ごせていることになる。


楽しく過ごすためには…


どうしたらいいかな?


ワタシがしてきたことは、ざっくり2つ!

・相手を指標にする

・あるがままにみる


この合わせ技でしょうか。

良い悪いで物事を捉えちゃうと、そこから進まないんだよね。いつまでも同じところから抜け出せない。

よくさ、自分には到底理解できない行動をされて、イラっときたりすると思うんだけど。あるよね?

これに毎度イラついていたら、負けよ。負け。永遠ループ。

ふー、ふー。と息吐いて。

そしたら、疑問が湧いてくる。

「なんで、ワタシはアレにイラっとするのだろう?」

と、

「なんであの人はそういうことをするのだろう?」

と。

自分と相手に聞いてみたらいいさ。

「なんで?」って。

意味わからない時は、聞くのが一番!

相手に質問をして返ってくるのは、

自分のせい

大した理由はない

の二つに分かれるのではないだろうか。

大した理由がないときは、「あっ、そういう人なんだー。へぇーーー。」くらいで十分です。まだ見ぬ世界に出逢ったくらいの気持ちでオッケー!そういう人もいるんだ!ってわかれば完璧!

妻と過ごしていると、いかに思い込みが多いか。勝手に判断してしまっている自分に気づきます…。

こういう人なんだなぁ。とわかるだけで対策が練れるので、楽しいんです!

上手くいくと、楽しいし、

上手くいかなくても、あちゃ〜っと楽しんでいます。

そうしているうちに、前よりももっと相手のことがわかって(わかった気になる)きます。

今日は深煎りじゃなくて、浅煎りが良さそうだ。とか、コーヒーじゃなくて違う飲み物が良さそうだ。とか、こういうオヤツの気分だろうなぁ。とか、感じるので聞いてみます。たまに外れるけど…笑


大切なことは、自分が相手を判断していることに気付くこと。

アイツはいつも〇〇だ!

本当にそうなんでしょうか?


本当に本当にそうなんでしょうか…?


そばにいるうちに聞いてみてください。


一緒に過ごせる時間が増えていると思うので、この機会に是非、話しをしてみたり、見方を見直してみて下さい!こんなに家にいることないのでは?

いい機会になりますように。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

家族と楽しむために使わせていただきます。日常、非日常を味わうことで、ワタシの記事が作成されます!

素敵な1日を
10
普段見逃してしまう”今ここにある幸せ”。気づけないけどすぐ隣にある”今ここにある幸せ”。パートナーと過ごす大切な日常。日常の中に溢れる幸せ。今ここにある日常が幸せそのもの。ずっと一緒にいると当たり前になりがちな日常を、振り返る時間を提供します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。