たったひとりの広告会社 #虹とソラのブログ

東北・宮城で活動するたったひとりの広告会社。震災を経てコロナのなかアイデアで日本をもっと強く!をテーマに活動中。 販促企画、ブランディング、PRのネタやリモートワーク、独立・起業のヒント?など日々気になったことを更新していきます https://nijisora.com

たったひとりの広告会社 #虹とソラのブログ

東北・宮城で活動するたったひとりの広告会社。震災を経てコロナのなかアイデアで日本をもっと強く!をテーマに活動中。 販促企画、ブランディング、PRのネタやリモートワーク、独立・起業のヒント?など日々気になったことを更新していきます https://nijisora.com

    最近の記事

    仙台のいじめ、不登校の問題を解決したい!と頑張る大人の姿を伝えるノートを企画しました。是非、応援と拡散をお願い致します。 https://readyfor.jp/projects/kokoronote

    スキ
    1
      • みやぎ、今こそたすけあおうプロジェクト

        • コロナをいつまでも恐るな!

          • 販促コンサルの戦略が採用にも必須な時代です!! 先日参加した商工会議所主催のミーティングで採用に関して企業、行政の方とディスカッションする機会がありました。「うまく採用出来ない...」という事情を伺い、採用にも販促・集客と同じノウハウ、戦略が必須だと感じました。そこで!販促コンサル虹とソラでは宮城の企業の採用の課題を1パッケージで解決する「採用動画マガジンサイト」を展開します。来年早々にはローンチしますが、採用にお困りの企業様、是非、お問い合わせください!

            仙台・東北でもあと数年後に普通になる販促手法

            +2

            コロナを恐れない、新しい常識を作ろう!!

            TV局という大きな高いハードル。

            広告会社と販促会社は全く違う件。

            今更ですが気づきました。販促のお手伝いをします、と言い続けて20年間広告会社をしてきました。おそらく広告が販促に効いていた数年前までは間違っていなかったのかもしれない。ただ今は広告で企業の販促課題を解決することは難しい。結果的にこれからは、広告会社と販促会社は全く違うと、今更ですが気づきました。これから取り組む弊社としての販促ご提案内容は、× テレビCMを制作して、戦略的に投下、検証しましょう○その商品のパッケージを整えてママに向けて販売してみましょう◎実はこんな使い方もあっ

            スキ
            6

            販促、

            というより今すぐブランディングが良い! 自社商品の販促、以前にその商品はニーズをとらえているものですか? ニーズをとらえたものに整備してから販促した方が効率が良くありませんか? シンプルにそれだけのことです。 整備が、ブランディングです。 弊社が考える今後に必須な3つのキーワードは、 1、ブランディング 2、Webマーケティング 3、動画販促 「ニーズに合う商品に整備して、 双方コミュニケーションを 動画という最も伝わる手法で展開する」 それを、ウェブ

            仙台に新しい「課題解決型 広告・企画組織」を立ち上げます!!

            今こそ、組織ではなく、個の力を発揮すべきであり、それが社会、業界、企業の課題解決に繋がると確信しています。 その積み重ねがコロナ後の明るい生活に必須です。 「もう広告会社都合の提案はいらない」 本当に意味があり、クライアントの課題が解決され、 それによって生活者が良い思いをする。 そんな提案が可能なのは同じ組織に属するメンバーではなく 全く異なる組織に所属していながらも、案件事に集結する 個の集合体、だと考えます。 私が6年前から始めたひとりの広告会社、でさえお陰さまで

            今こそ「広告」に本気が求められている!

            コロナによって、今迄にない不況がやってくる。 ライフスタイルが大きく変わるため、広告の訴求方法も変わってくる。 更には今迄のような「個の企業の力」だけではなく、 ・競合同士が力を合わせた...「業界全体の力」 ・業種を問わず「エリア全体で集客する」という考え がとても重要であり、我々、広告会社の提案も、上記に合わせたスケール感で取り組み必要がある。 そういった背景から、広告会社同士がいつまでも競合するのではなく、力を合わせて(=JV)地域活性化に取り組む必要がある。

            スキ
            1

            「人が考える事が世の中を作っていく」

            今迄もですが、今後更に広告会社には「アイデア力」が求められると感じています。 そしてクライアントにおかれましても、そのアイデアに耳をかたむけ、適正な評価が出来る「デザイン経営思考」が必要だと思います。 コロナの対応が国々で異なり、収束のスピードが違うのも、結局は人の考えによるものだと思います。 だからこそ「個の考える力」が重要。 今後、弊社のような個で勝負している企業に大きなチャンスが巡って来る(というか勝ち取るチャンスが来る)ことは間違いないと思います。 日々精進して参りま

            スキ
            1

            ピンチは必ずチャンスでもある!こと。

            東北は特にブランディングは必要だけど、優先順位が低いかなーと常に言われてしまいます。 確かに販促を優先していればそれなりに売れたのですが、おそらくこれからは小手先の販促よりも、企業の根幹となるイメージ、想いなどがあってこその商品でないともう売れないのかと思います。 テレワークが広まり、東北に集まる人口が増えることもあるのかと感じていますが、 そこに、弊社がテーマとする 「広告とブランディングで東北をもっと強く!」 で個々の企業が強くなった時、東北は更に強くなっていくんだと思い

            スキ
            1

            TV局では番組のネタが少なく困っているようです。

            一方で是非取り上げて欲しい!取り組みを行っている企業、飲食店、団体は有事の今だからこそあると思います。 売上に関係なく、それを繋げることも広告会社の役割だと思いますし、 今は活動自粛をしている企業のイメージPRも、今出来ることが多々ある気がします。 それはいやらしく、無理矢理ネタを作って発信することでは絶対になく、日々世の中のため、生活者のために取り組んでいて、それが今の現状の世の中の役に立つことがあれば、戦略的に発信をすべき、ということです。 つまりは企業の販促活動の根底

            スキ
            1

            仙台に新しい「課題解決型 広告・企画組織」を立ち上げます!!

            今こそ、組織ではなく、個の力を発揮すべきであり、それが社会、業界、企業の課題解決に繋がると確信しています。 その積み重ねがコロナ後の明るい生活に必須です。 「もう広告会社都合の提案はいらない」 本当に意味があり、クライアントの課題が解決され、 それによって生活者が良い思いをする。 そんな提案が可能なのは同じ組織に属するメンバーではなく 全く異なる組織に所属していながらも、案件事に集結する 個の集合体、だと考えます。 私が6年前から始めたひとりの広告会社、でさえお陰さまで頼りに

            スキ
            2

            普段は嫌われがちな広告にだって、人を助けることは出来るはず!!

            虹とソラ、一生をあげた挑戦を致します! テレビCMはまさに壊滅的に売れてない。 だから売ろうと皆んな必死である。 ただ、それでいいのだろうか?? 勿論、広告会社だって媒体社だって死活問題だ。 でも考えて欲しい。 私たちが普段関わるテレビ本来の力を。 本来の意義を。本来の役目を。 テレビを見て感じた感動や笑い怒りや寂しさや悲しさが人生のなかでどのくらいあるだろうか? WEB以上に爆発的な発信力があるテレビだからこそ、 「キャンペーン協賛CM」という形で、 和牛を味わおうキャンペ

            スキ
            1