見出し画像

会話がうまれるイヤープレート

輸入ブランド洋食器専門店 2本の剣

別名「クリスマスプレート」と呼ばれるロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート。
そのためどうしてもクリスマスシーズンに注目されやすいのですが、当店では一年を通して人気のアイテムの一つです。

毎年デンマークの風景や人気の場所などをデザインし、クリスマスのシーンにちなんだストーリーをこの1枚のプレートから感じることができることでしょう。

クリスマスアイテムが一年を通して人気があるのはなんで・・?

生まれ年やご結婚、ご新築、開業・開院など記念年のプレートをご自身用やプレゼントにされる方が多いようです。

ロイヤルコペンハーゲンらしいブルー一色の絵付けは、飾り皿として壁に飾ったりプレートスタンドを使って立てかけたり、幅広くさまざまな空間に合わせられるインテリアとなります。

毎年描かれるシーンが違うため、コレクションされている方からは

「ここまで揃えるともう止まらない、買わずにはいられない」
「もう飾るスペースがないけれどやっぱり集めたい」

といった楽しい悲鳴も聞こえてくるほど・・。

そうなんです!1908年のプレートが初年度ですので、100年を越えて続いているシリーズ。
過去に発売されたものを見ているだけでもとても楽しくなるのです。

気になる年号や描かれているシーンの物語や人物・場所・建物を調べることに夢中になって、引き込まれていく不思議な魅力も持ち合わせています。

この絵柄が好きだな、とか、お友だちやご家族の間では、あと一年遅く生まれていたらこんな可愛らしいデザインだったのに、という話題で盛り上がるという話もよく聞きます。

「楽しい会話の生まれる洋食器」「テーブルを楽しくするプレート」が、ロイヤルコペンハーゲンというブランドへの信頼と併せて、長く愛される理由なのですね。

実際にケーキ皿や取り皿として普段使いができるので、ご自分の生まれ年や お気に入りの絵柄のお皿を日常的に使って、毎日のお食事を楽しんでくださいね。

やっぱり古い年代のものが高いの・・?

イヤープレートは必ずしも古いものが高いとは限りません。
当店の商品ページを見ていただいてもそうなのですが、価格はバラバラ。
(とはいっても初年度1908年は100万円を越えています!)

希少性は販売価格に影響しています。
もともと作られた枚数が少ないものは販売価格が高くなっているようです。

例えば、大規模なストライキが原因で生産が追い付かなかったと言われる1995年、第二次世界大戦の影響で枚数が非常に少なく「平和のモチーフ」とも言われる大変美しい絵柄の1945年、など。
必ずしも「古い年代が高い」とお伝えできないのは、そのような時代背景 (歴史的背景)が影響しているからとも言えます。

デザイン重視で贈るのもアリ!な一枚

年代にこだわらず絵柄やデザインで選んでプレゼントするのもおすすめです。

たとえば猫好きの方へは【1970年のイヤープレート】

ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート 1970年 クリスマスローズと猫

窓辺に座る猫が印象的ですが、一緒に置かれているクリスマスローズの鉢。
猫のふわふわの毛並みとまん丸のフォルムはパッと目を引き、贈りたくなる相手が自然と浮かんできそうな一枚です。
クリスマスローズは冬の時期に花を咲かせる数少ない花で、冬の花束としてもよく使われています。



デンマークの首都 コペンハーゲンの中心部にある小さなお城ですが、現在は歴代の王の美術コレクションを展示している美術館となっているローゼンボー城が描かれている【1956年のイヤープレート】もとても美しい1枚です。


ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート 1956年 ローゼンボー城


このお城はクリスチャン4世の多くの建築計画の中の一つで、サマーハウスとして1600年代初めに建てられたもの。
左右対象で直線的な建物の特徴がしっかりとプレートにも描かれており、お城好きだけではなく建築好きな方の目にも留まるはずです。



ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート 1961年 デンマークの訓練船



風を受けて大きく膨らむ帆は、力強く前進する姿の象徴にも見える【1961年のイヤープレート】。
描かれているのは「デンマーク」という名前の訓練船。その船がデンマークとスウェーデンの国境の海峡入り口あたりを通過しています。
水に囲まれた国ならではの情景とともに遠くには世界遺産のクロンボー城が描かれています。

100枚を超えるイヤープレートでは、海や船をモチーフにしているものも目立ちます。
海・動物・子ども・クリスマス・天使のように描かれているモチーフやテーマのみをコレクションするのもおもしろいですよね。




まだまだ紹介しきれませんが今回のコラムを読んでイヤープレートに少しでも興味を持ってくださったら、まとめて絵柄をご覧になるだけでも楽しくなると思います。
そしてこれからのギフトシーズンの候補に、ぜひイヤープレートも仲間に入れていただけたら嬉しいです。

気が早すぎると言われてしまいそうですが、少し先のクリスマスプレゼントとしても今から準備をしてみてはいかがでしょうか。


ロイヤルコペンハーゲン イヤープレートの商品一覧はこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
輸入ブランド洋食器専門店 2本の剣
2本の剣は、東京の多摩地域北部にある東久留米市に実店舗をもつ、ブランド洋食器を専門にあつかうお店です。 輸入元ならではの豊富な品揃えと、どこにも負けないお買得な価格で ブランド食器をお客様へとご提供しています。 https://nihonnotsurugi.jp/