見出し画像

「理来ちゃんはいつになったら化粧するの?」と聞かれたけれど

ある日友達に聞かれた。

「理来ちゃんはいつになったら化粧するの?」

私は普段一切化粧をしない。普段というか、特別なときも化粧をしない。

大学入学前に母がコスメを一式買ってくれた。大人になったようで嬉しかったし、特別なアイテムを手に入れた気分になった。

でも、化粧をした自分の顔は全く好きになれなかった。

自分の顔じゃないようで、気持ちが悪かった。

今まで18年間、そんなものとは無縁であまりの変わり様にびびってしまったからかもしれない。大学に入るまで私は規則を忠実に守ってすっぴんでいた。休日もデートの日も、化粧をすることはなかった。最近たまに挑戦してみるけれど、やっぱりだめだ。

そこに冒頭の一言。
「理来ちゃんはいつになったら化粧するの?」

わからない。ずっとしないかもしれない。もしかしたら明日ふとしちゃうかもしれない。

化粧はマナーだとか、女性としての身だしなみとか。汚い顔を見せちゃ失礼だとか。そんなのうるさい。これまで私が従ってきた「化粧=不良」はなんだったんだ。なんでこんなに化粧をするかしないかでモヤモヤしなきゃいけないんだ。社会は私の顔に何を求めているんだ。

したかったらすればいい。したくなかったらしなくていい。そういう簡単な選択があればもっと楽しく、気持ちも軽く、のびのびとなれるのに。化粧が良いとか悪いとか、そういうことじゃない。どっちでもいいじゃないって考える人が増えて、そうしたらけっこう世の中やわらかくなると思う。
そして化粧が女だけのものではなくて、全ての人にとって楽しくなれたり、自分にはいらないと選べるものになったらいいと思う。

あのときは答えを濁したけれど、ちゃんと考えた今なら言える。

「理来ちゃんはいつになったら化粧するの?」

『したいな、と思うようになったらする。私の気持ちで決めるよ』



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ちょろい女子大生の川添理来です。

わー!ハッピー&ウレピー!
5
かわぞえりくです。 ちょろい女子大生です。あだ名を「ちゃんりく」にしたい。中国に留学してました。
コメント (1)
日焼け止めだけはお忘れなく♪(ずっと化粧をしないできた先輩からのアドバイスです(*^▽^*))
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。