楽しくて、笑って、泣ける -LES WORLD CARAVAN 2021-
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

楽しくて、笑って、泣ける -LES WORLD CARAVAN 2021-

おはようございます🌅今日の下関は、気温が15℃まで上がるそうで、ぽかぽかした朝を迎えています。

 まず、最初に 感謝の言葉を。前回の、noteで「休学をやめることにしました。」というご報告をしました。すると、多くの方から「note読んだよ」と温かいコメントが届きました。本当に嬉しくて 嬉しくて、私の周りには 優しい人がいっぱいだなと感じました。これからも、強がらずに みんなの力をかりていきます。

https://note.com/ngh1579_to/n/n0a3d2ef1229c


 さて、今日はそんな温かい人と 多く繋がれた、LES WORLD(レ・ワールド)の新しい試み【LES WORLD CARAVAN】について紹介します。LES WORLD知ってるよ!という方は、もちろん、はじめて聞かれた方にも、伝わるよう 心を込めて 書きます。


初めに:LES WORLD CARAVANとは?

【LES WORLD CARAVAN(レ・ワールド キャラバン)】

LWC全国横写真

旅するエンターテイメント集団LES WORLD による
トークライブ&パフォーマンスツアー。


 LES WORLD は「国際協力×エンターテイメント」を掲げ、世界中の孤児院、スラムを周り子どもたちとミュージカルやミュージカル映画を創る活動をしていて


 これまでアフリカや南米、東南アジアなど7か国約500人の子ども達にワークショップを届けてきたんだ!HPものぞいてみてね♡

https://lesworld.org/


今回の企画は、「孤児院スラムの子達と世界的なパフォーマンス集団を創り世界を周る」という LES WORLD DREAMのもと、その最初の第一歩として、福岡・大阪・東京の3都市を巡ります!

当日は、LES WORLD やそのメンバーのストーリーを
音楽やアート、トークで皆様にお届けします。
コンテンツの後半には来てくださった皆様と一緒に交流会もしています!

⚠感染対策にしっかりと力を入れ、人と人との距離感や会場の換気状態などに 配慮して行います。福岡県内に発令された、緊急事態宣言期間 終わりの 2月11日㊍㊗に開催予定です。



次に:LES WORLD cast としての私

 私がLES WORLDを知ったのは、大学入学直前の4月頭。ここは初公開かも!!!✨✨

 たまたま、YouTubeで名古屋のBack Pack Fiesta を観て(なんでヒットしたかは未だ分からない。)、スマホのライトかざして マイケル船を漕げを歌うシーンを見て、「なんだこれはーーーー!」と衝撃を受けたのを覚えてるんだ。それで、鑑賞後にすぐ TwitterでDMを送ったの。(笑)

画像2

 『LES WORLDさんへ』ってなんかかわいい。(自分で振り返って言って恥ずかしい(笑))

 私も、中学生の頃から国際協力に興味がわいて、国際系の大学に進学したのね。だから、大学では絶対に海外ボランティアしてやる!!って気持ちでいたんよ🔥

 この後のDMで、2019年夏ワークショップの参加と、LES WORLDのキャストになることが決まったのです。ほんとに、パンパンパーンって。(笑)


 LES WORLDって、「エンターテイメント×国際協力」を掲げてるから、何か音楽だったり、ダンス、アートができなきゃいけない と初めは思ってた。

 でも、私は、ピアノやってただけだし、あとはリコーダーが吹けますとしか言えないレベルで😅ダンスと、アートはほんと 得意じゃなくて。


 だけど、「子供たちが好き」「ミュージカルは観る専だけど大好き!」「海外いってみたい」という想いで やってきました。


「うまくやろう」と思わなくていい。

 とにかく、楽しんで。自分が楽しむことが1番大切。

“共創” みんなで、共に創る。


 2019年、気づけばLES WORLDのことが大好きになっていて、国内外3つのワークショップに参加させてもらった。本当に多くのことを学んで、経験させてもらって。

画像3


 

最後に:私のLES WORLD CARAVAN 

 私が唯一、LES WORLDの活動で経験したことのない「チームリーダー」。今回のイベントで、初挑戦することにしました。「やってみようかな」という気持ちよりも、「やれそう!」という気持ちで。

 でも、しかし、But、


 なかなかうまくいかないことも多く、自分でタスクを作って、抱えては、苦しみながらやる。私の内側にある大きな責任感が「君がやりなさい。やれるよね?」って言ってるみたい。タスクを抱えたときに 他の誰かにそれを渡すという選択肢を あまり浮かばせないというか。

 途中、メンバーが欠けて、さらに自分がしっかりしないと!と思えば思うほど、自分の本心「助けてほしい」と、口に出すことができない。


 リーダーになってから、あまりメンバーを頼らない、信じない自分がいた。メンバーが何を考えているのか、声を聞く時間も取らないほど、コミュニケーション不足になっていて。


 1月が始まっても、キャラバンに対する

期待(わくわく・楽しみ!)

不安(どうしようかな・大丈夫かな)

が交差。


 前回のミーティングでは、そんな思いを共有する時間を取ることができました。メンバーも、私とは違う不安や期待感をもっていて。本当にごめんねって思いました。


でも同時に、

 ティーチャー型(プロセス志向×引っ張る)・・・教師のように、「論す/教える/伝える」といったアプローチでリードすることが得意なスタイル(今いるチームでうまくいく チームの話・長尾彰・p82)

という自分の理想のチームリーダー、得意な形を目指している自分と、今の自分のギャップに気づかされた。


私のプライドは、一回、お休みしてもらって、私は、自分の弱点を克服する努力をしよう!と心に言い聞かせています。「相手の考え方や性格を理解する」という段階をクリアしてこそ、理想のリーダーになれる!とポジティブに。私は、その段階をすっ飛ばしてorつもりになってしまってって。


 まだ完全にやり直せたわけではなくとも、心新たに、今、少しずつ、やるべきことに向き合っています。


原点回帰「#おかえりなさい、いってらっしゃい」


 最後まで、読んでくださってありがとうございます。ありがとう😊 

 改めて、

コロナ禍でも、好奇心をもって、生きる人に元気とパワーを。エンターテイメントを通して 届けます。あなたとLES WORLDで、一緒にいろんな世界を観たいという想いを伝えます。


感染症対策のため、チケットは各会場50名限定となっています。チケットは売り切れ次第終了です。
チケット購入はこちらから↓
https://les-world-caravan-1.jimdosite.com/


画像4

 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
From 広島 to 世界/ 大学3年!丁寧に、でも想いのままをnoteに記しています。 ♡…子供、教育、地域、世界、ライフスタイル、ワークライフバランス、旅 etc. 「止まる理由はない。それでも前へ。」という言葉が好きです