本当は恐ろしいZoomレコーディング
見出し画像

本当は恐ろしいZoomレコーディング

新浦和映像/NUF

すっかりビジネスの定番ツールとなったビデオ会議システムzoom。
ご存知の通り、ビデオ会議を録画できる「レコーディング機能」がついています。

使用方法はいたって簡単。

画像1

①画面下部にある「レコーディング」をクリック
②保存先を選択
③ミーティングを終了する
④レコーディングデータの書き出しが始まる

さて、ここで僕が
「zoomのレコーディング機能って、怖いですよね」
と言ったらいかがでしょうか。

おそらくほとんどの方が「?」となると思います。

最初だけは、うまくいったかどうか不安になるものですが、2、3回やってみた後は、もう誰も「難しい」なんて考えないと思うんです。

・・・そこに落とし穴があるかもよ、というお話です。

半年間に渡って、Zoomで多くの人にインタビューしてそれをレコーディングし、その映像を編集してまとめる仕事をしていました。

そこで、想定と違う現象に何度も悩まされたので、ここに記しておきたいと思います。おそらく、同様のことでミスってる人はいるはずだと思うのです。

問題の根源は、「僕がホストではなかった」ことに尽きます。

運営事務局(クライアント)側がホストとしてZoomミーティングを発行し、全国から大勢の出演者が参加。

僕はそのZoomミーティングに参加し、第三者としてその様子をレコーディングすることになっていました。これもご存知かと思いますが、「レコーディング権限を許可してもらう」ことで、ホスト以外の第三者でも、自分の端末へのレコーディングが可能になります。

画像2

その上で、僕が「恐ろしい!」と感じたポイントをまとめました。

【その1】レコーディングしたと思ったらしてなかった
レコーディングボタンをクリックすると、画面左上に「録画中マーク」が出る。しかし、これで安心してはいけません。

ホスト側(自分じゃない人)がレコーディングしているよ、という表示が出てるだけの可能性もあるんです。

<教訓>
あっち側もこっち側もレコーディングしている時は、録画マークが誰のものなのか判別しにくい。自分がレコーディングしているかどうかは、左上ではなく画面下でチェックする。

画像3

【その2】レコーディング内容には、ホスト側の設定が反映される
「ホスト側でレコーディングしたものを、あとで共有してもらおう」
こんな考えはやめましょう。レコーディングされたデータは、ホスト側のパソコンの設定が引き継がれます。

一つは画面表示。
「みんなの顔がずらっと並ぶギャラリー表示」と「スピーカーだけの表示」を切り替えてレコーディングしたいと思っても、ホスト側が「自分たちのピン留め」をしていたりすると、その状態でレコーディングされます。

もう一つは画面サイズ。
僕はできる限り高画質で編集することを想定してレコーディングしていますが、ホストパソコンによっては、小さいサイズでレコーディングされたりします。

<教訓>
誰かにレコーディングしてもらう場合は、表示の仕方・設定もチェックする。

【その3】「ホスト権限の付与」はもっと怖い(その1)
レコーディング権限の許可、ではなく、ホスト権限を付与されることもあります。確かに、ホスト権限があれば、レコーディングだってできます。

画像4

しかしこれ、「ホスト権限を返却」した瞬間、僕のパソコンには保存されず、本来のホスト側のパソコンに保存されることになります。
何しろ、「ホストとしてレコーディングしていた」のですから。

画像5

<教訓>
自分のパソコンに保存したいなら、レコーディング権限のみもらうのが無難。

【その4】「ホスト権限の付与」はもっと怖い(その2)
その3の状態で、「ホスト権限を返却」しない場合はどうでしょうか。
こちらが退出する前にホストが画面を切ると、やはり相手の設定が優先され、「本当のホスト」のパソコンにレコーディングデータが保存されることになります。

画像6

<教訓>
終わったらさっさと退出しよう。

これらはすべて「自分がホストとしてミーティングIDを発行」すれば起こらないものばかりです。

しかし今後、「Zoomで収録しよう」はより一般化すると思います。そしていろんな状況が発生し、中には自分がホストになれないケースだってあるはず。そう、今回の僕のケースのように。

そんな時は、

・クライアント側はホストのままで
・こちらにレコーディング権限「だけ」もらい
・注意してレコーディングする

これを徹底すれば、事故は防げると思います。

技術的・機能的な問題というのは、不満を感じる人がいれば、やがて解決していくでしょう。

しかし、「一見問題なさそうに見えるけど実は」というトラブルは、いつも身近に潜んでいるのです。

=============================
オリカワシュウイチ
映像クリエイター/絵コンテコーチ

初心者の映画制作をサポートする活動を全国で続ける。埼玉在住。
仲間ゼロ・カメラ1台から映画作りをスタートし『映画工房カルフのように( http://karufu.net/ )』を立ち上げ、セミナーやワークショップを通して、これまで1000人以上に映画作りをアドバイスする。スタローンに生で会ったことのある広島県人。著書に『事例で学ぶ1分間PR動画ラクラク作成ハンドブック』『iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書』(共にペンコム)がある。
=============================

#動画制作 #映像制作 #新浦和映像 #NUF #浦和 #配信 #Zoom #収録 #注意点



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新浦和映像/NUF
新浦和映像は浦和を拠点に活動する映像制作会社です。 NUF / New Urawa Film is a video production company based in Urawa. 新浦和映像 / NUF https://newurawafilm.com/