NetGalley_Japan

NetGalley(ネットギャリー)は、本を応援することができるWEBサイトです。 出…

NetGalley_Japan

NetGalley(ネットギャリー)は、本を応援することができるWEBサイトです。 出版社が掲載する発売前やイチオシの作品に、レビューを書いて応援したり、選書の参考にご活用頂けます! NetGalleyはこちら⇒https://www.netgalley.jp/

マガジン

  • BFM791ラジオ番組「ネットギャリーで発売前の本を読む」

    BFM791より毎週火曜日7:20~放送 NetGalleyラジオ番組「ネットギャリーで発売前の本を読む」 この番組ではNetGalleyに掲載された本をご紹介しております。

  • ユーザーの声 ―User’s voices―

    NetGalley会員から寄せられたユーザーの声をご紹介!

最近の記事

【第159回】青井青『君の余命、買い占めました』主婦と生活社

放送日:2024年5月21日(火)7:20~ ※著者の青井青さんのコメントを収録! ★『君の余命、買い占めました』 青井青 刊行日 2024/05/17 主婦と生活社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/326658 《内容紹介》 世界中で“余命の売り買い”が始まった。余命を元⼿に投資をしたり、起業をして⾃分の余命を買い戻す⼈もいる。命を売るのではなく、担保として預けるだけ。 そんな中、カラオケ店でバイトをする若い男⼥⼆⼈はたった10円の時給アップに愚痴をこぼす――。  書き下ろし⼩説『君の余命、買い占めました』を含む12作品を収録。 愛か、お金か、友情か、それともーー あなたが大切にしているものは、何ですか?

    • 【第158回】清水晴木・作/いつか・絵『トクベツキューカ、はじめました!』岩崎書店

      放送日:2024年5月14日(火)7:20~ ※著者の清水晴木さんのコメントを収録! ★『トクベツキューカ、はじめました!』 清水晴木・作/いつか・絵 刊行日 2024/05/15 岩崎書店 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/336852 《内容紹介》 もし1年に1日だけ、好きな日に好きな理由で学校を休んでいい「トクベツキューカ」があったら―? 悩みを抱える主人公の小学生たちが、季節ごとに友情を紡ぐ、5つの感動物語。

      • 2024年4月 掲載作品ランキング

        ■ページビューランキング1位:『蝋燭は燃えているか』桃野雑派 講談社 2位:『トクベツキューカ、はじめました!』清水晴木・作/いつか・絵 岩崎書店 3位:『鳥と港』佐原ひかり 小学館 4位:『5分でゾッとする結末 世にもこわい博物館』 黒 史郎 講談社 5位:『カフネ』 阿部暁子 講談社 ■リクエストランキング1位:『死んだ山田と教室』金子玲介 講談社 2位:『カフネ』阿部暁子 講談社 3位:『古本食堂 新装開店』原田ひ香 角川春樹事務所 4位:『殺人者のオーディション』

        • 【第157回】よしだ るみ『ロバのおはなし』国土社

          放送日:2024年5月7日(火)7:20~ ※著者のよしだ るみさんのコメントを収録! ★『ロバのおはなし』 よしだ るみ 刊行日 2024/04/30 国土社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/341537 《内容紹介》 「なんで ぼくばかり こんなふうに はたらかなくちゃいけないんだろう」 重たい荷物を運ぶのが仕事のロバは、いつもくたくたに疲れていました。そんなロバの気持ちが、馬や牛、犬と出会い、会話をすることで、優しく変わっていきます…。

        【第159回】青井青『君の余命、買い占めました』主婦と生活社

        【第159回】青井青『君の余命、買い占めました』主婦と生活社

        マガジン

        • BFM791ラジオ番組「ネットギャリーで発売前の本を読む」
          156本
        • ユーザーの声 ―User’s voices―
          12本

        記事

          【第156回】マイクロマガジン社『約束のあの場所、君がくれた奇跡』『カナシミ水族館』

          放送日:2024年4月30日(火)7:20~ ※マイクロマガジン社 広報担当さんのコメントを収録! ★『約束のあの場所、君がくれた奇跡』 水瀬さら 刊行日 2024/04/22 マイクロマガジン社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/330944 《内容紹介》 もう叶わないはずだった約束。 希美の想いと、朝陽と六花の想いが重なり合い、奇跡が起きる。 ★『カナシミ水族館』 夕瀬ひすい 刊行日 2024/04/22 マイクロマガジン社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/330945 《内容紹介》 悲しみの記憶が光る魚や生き物となって見える「カナシミ水族館」。 四人のスタッフが案内する、過去と向き合う一夜限りの優しい物語。

          【第156回】マイクロマガジン社『約束のあの場所、君がくれた奇跡』『カナシミ水族館』

          【第156回】マイクロマガジン社『約束のあの場所、君がくれた奇跡』『カナシミ水族館』

          第70回青少年読書感想文全国コンクール課題図書 全18点がNetGalleyに掲載!

          第70回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選出された18点の課題図書が、NetGalleyに掲載されました。ぜひ選書にお役立てください! ※5月31日までの限定公開の作品もございますので、リクエストはお早めにお願いいたします。 ※5月末までにご投稿いただいたレビューの一部は、「第70回青少年読書感想文全国コンクール公式HP」にて掲載いたします。 ■小学校低学年の部 ● 『アザラシのアニュー』  あずみ虫 作/童心社 ●『ごめんねでてこい』  ささきみお 作・絵/文

          第70回青少年読書感想文全国コンクール課題図書 全18点がNetGalleyに掲載!

          【第155回】令丈ヒロ子・作 まつながもえ・絵『スナックこども』理論社

          放送日:2024年4月23日(火)7:20~ ※著者の令丈ヒロ子さんのコメントを収録! ★『スナックこども』 令丈ヒロ子・作 まつながもえ・絵 刊行日 2024/04/18 理論社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/334277 《内容紹介》 ゆのんは、おかあさんにムカついています。だから、今夜は眠れそうもありません。「こんなときは、あそこにいこう!」といって、ベッドの下にもぐりこむと・・・。しぜんに一本道があらわれて、その先に『スナックこども』というお店が見えてきます。このお店には、こどもだけしか入れません。ママもマスターも、こどもです。イヤなことがあったこどもたちが、夜にお客としてやってきて、好きなものを食べたり飲んだり(もちろんノンアルコール)、ぐちをいったり、歌ったりしながら、大人への不満を分かち合い、ストレス解消するの場所なのです。

          【第155回】令丈ヒロ子・作 まつながもえ・絵『スナックこども』理論社

          【第155回】令丈ヒロ子・作 まつながもえ・絵『スナックこども』理論社

          【第154回】三宅玲子『本屋のない人生なんて』光文社

          放送日:2024年4月16日(火)7:20~ ※著者の三宅玲子さんのコメントを収録! ★『本屋のない人生なんて』 三宅玲子 刊行日 2024/03/21 光文社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/320681 《内容紹介》 出版不況と言われて久しいものの、「本」という形態のメディアは決して不要となったわけではない。しかし、ネット書店で本を取り寄せる習慣は私たちの生活に定着し、本を「買う」場所は激変した。商店街のちいさな書店はもはや当たり前の風景ではなくなっている。しかし、それでも新しい「本屋」を開く店主たちがいる。いま、なぜ本屋なのか――。駅前であたたかい品揃えを目指す「今野書店」、書店なき町に本を届ける掛川「高久書店」、地域の力で三省堂書店本社を動かした「留萌ブックセンター」……全国のポリシーのある独立系書店を、気鋭のノンフィクションライターが徹底取材。出版業界の現在地を見つめ直す、新しいビジネス・ノンフィクション。

          【第154回】三宅玲子『本屋のない人生なんて』光文社

          【第154回】三宅玲子『本屋のない人生なんて』光文社

          【第153回】くすのきしげのり・作  よしむらめぐ・絵『チューリップさいた』Gakken

          放送日:2024年4月9日(火)7:20~ ※著者のくすのきしげのりさんのコメントを収録! ★『チューリップさいた』 くすのきしげのり・作  よしむらめぐ・絵 刊行日 2024/04/5 Gakken ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/317843 《内容紹介》 きょうはみんなで春のおえかき。しんごくんが一生懸命描いていると… 「なにこれ?」「へんだよ」とお友だちに言われてしまいます。 しんごくんが描いたのは、まっくろな土でした。 絵の上に、涙がぽたぽたと落ちます。 そのとき、 「しんごくんは、いっしょうけんめい チューリップを かいたのよね。」 園長先生が言いました。 しんごくんは、泣きながらうなずきます。 しんごくんが絵に込めた思いとは――。 教科書掲載作品多数の著者が贈る、ちいさな思いに寄りそい、成長をおうえんする物語。

          【第153回】くすのきしげのり・作  よしむらめぐ・絵『チューリップさいた』Gakken

          【第153回】くすのきしげのり・作  よしむらめぐ・絵『チューリップさいた』Gakken

          5/28〆_『ブリーフぐまとパンケーキ』 プレゼントキャンペーン!

          『ブリーフぐまとパンケーキ』 絵/谷口崇 文/梅田慎介 刊行日 2024/05/29 玄光社 【『ブリーフぐまとパンケーキ』プレゼントキャンペーン】NetGalleyにて『ブリーフぐまとパンケーキ』にレビューをお寄せいただいた方の中から、抽選で3名様に本書プレゼント! ≪キャンペーン対象レビュー締め切り≫ 2024年5月28日(火) まで ・NetGalley登録アドレスを出版社へ開示している方が対象となります ・当選の発表は玄光社様からのメール通知をもってかえさせてい

          5/28〆_『ブリーフぐまとパンケーキ』 プレゼントキャンペーン!

          2024年3月 掲載作品ランキング

          ■ページビューランキング1位:『サロメの断頭台』夕木春央 講談社 2位:『カワイソウ、って言ってあげよっかw』夏原エヰジ 講談社 3位:『俺はこのままひとりぼっちで、いつかおかしくなってしまうんだろうか』南綾子 双葉社 4位:『気がつけば40年間無職だった。』 難波ふみ 古書みつけ 5位:『パンダ沼への招待状』 今泉忠明/監修 世界文化社 ■リクエストランキング1位:『俺はこのままひとりぼっちで、いつかおかしくなってしまうんだろうか』南綾子 双葉社 2位:『本が紡いだ五つの

          2024年3月 掲載作品ランキング

          【第152回】小森香折/作 平澤朋子/絵『青の読み手シリーズ 紫の女王』偕成社

          放送日:2024年4月2日(火)7:20~ ※著者の小森香折さんのコメントを収録! ★『青の読み手シリーズ 紫の女王』 小森香折/作 平澤朋子/絵 刊行日 2024/03/11 偕成社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/316992 《内容紹介》 <おれは世界の傷を癒すために、ここにいるんだ> 北の大国ザスーンの皇帝となったアレクセイの企てに対抗し、<青の読み手>ノアのもとに、秘術の使い手たちが集まる。ノアは異変が起きているという隣国に行き、魔王バルバヤーガを呼びだすが、魔界に引きこまれてしまう。バルバヤーガは、世界のすべてを滅ぼす石板のこと、その封印方法についてノアに漏らす。 
一方、ラベンヌ王国の女王セシルは政敵の罠にかかり、謹慎の身となる。そこへ助けにきたのは、ひとの言葉をしゃべる白ネズミ・パルメザンであった。
陰謀のうずまくなか、アレクセイは、ラベンヌへ攻め入り王城へ魔弾を撃ちこむ。ノアはアレクセイと対決し、古代の大導師サロモンと裏切者レト、サロモンの書、その真実が明らかになる。 選ばれし者だけが読める魔法の本、サロモンの書をめぐるファンタジー最終巻。

          【第152回】小森香折/作 平澤朋子/絵『青の読み手シリーズ 紫の女王』偕成社

          【第152回】小森香折/作 平澤朋子/絵『青の読み手シリーズ 紫の女王』偕成社

          4/14〆_くすのきしげのり『あいいろねずみのジャン・ケン・ポン!』著者Wサイン本プレゼントキャンペーン!

          『あいいろねずみのジャン・ケン・ポン!』 くすのきしげのり/作 江口ノリコ/絵 刊行日 2024/04/18 主婦の友社 | あわわ 【『あいいろねずみのジャン・ケン・ポン!』著者Wサイン本プレゼントキャンペーン】NetGalleyにて『あいいろねずみのジャン・ケン・ポン!』にレビューをお寄せいただいた方の中から、抽選で10名様に著者Wサイン本をプレゼント! ≪キャンペーン対象レビュー締め切り≫ 2024年4月14日(日)23:59 まで ※日本時間 ・応募期間終了後、

          4/14〆_くすのきしげのり『あいいろねずみのジャン・ケン・ポン!』著者Wサイン本プレゼントキャンペーン!

          【第151回】中垣ゆたか『せかいいちの スピードレース』交通新聞社

          放送日:2024年3月26日(火)7:20~ ※著者の中垣ゆたかさんのコメントを収録! ★『せかいいちの スピードレース』 中垣ゆたか 刊行日 2024/02/13 交通新聞社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/316259 《内容紹介》 夢と笑いを詰め込んだ、 なんでもありのレースが、はじまる! 「いよいよ せかいいちの スピードレースの ひが やってきました」 自慢の愛車で続々とやってくる参加者たち。そのクルマたちの個性的なこと!! 石でできた頑丈なクルマ、と~っても長いクルマ、未来のクルマやハイパートレイン、そうじきカーにスニーカー!? ポップでユーモアあふれる中垣ゆたか氏のマジックワールドが堪能できる1冊です。スタート地点にびっしりと集まったクルマと観客のシーンは必見です。

          【第151回】中垣ゆたか『せかいいちの スピードレース』交通新聞社

          【第151回】中垣ゆたか『せかいいちの スピードレース』交通新聞社

          【第150回】文/村中李衣 絵/しらとあきこ『うさぎになった日』世界文化社

          放送日:2024年3月19日(火)7:20~ ※作家の村中李衣さん、画家のしらとあきこさんのコメントを収録! ★『うさぎになった日』 文/村中李衣 絵/しらとあきこ 刊行日 2024/03/11 世界文化社 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/314362 《内容紹介》 「うさぎ、うさぎ よわいからって、つよくないわけじゃない よわいからこそつよい、ってことだってある だれでも、心の中に、うさぎがいる」 自分の気持ちをうまく言葉にできない、りこ。 過ちをおかしてしまった、たくと。 葛藤を抱えた4人の子どもたちが、動き出す―。 児童文学作家・村中李衣の詩情豊かな文章と うさぎ画家・しらとあきこの美しく柔らかな絵で紡ぐ、短編物語。 ―走れ走れ、にげろにげろ。明日は、きみが、うさぎになる。

          【第150回】文/村中李衣 絵/しらとあきこ『うさぎになった日』世界文化社

          【第150回】文/村中李衣 絵/しらとあきこ『うさぎになった日』世界文化社

          【第149回】コニー・パルムクイスト『真夜中の4分後』静山社

          【第149回】 放送日:2024年3月12日(火)7:20~ ※静山社 編集部さんのコメントを収録! ★『真夜中の4分後』 コニー・パルムクイスト 刊行日 2024/02/22 静山社・ほるぷ出版 ▽NetGalley作品詳細ページはこちら https://www.netgalley.jp/catalog/book/314873 《内容紹介》 病気で入院しているお母さんの病室から逃げ出したニコラス。 彼が行き着いた場所は、時間を行き来できる列車が発着する駅だった。ニコラスは病気のお母さんを死なせないために過去へともどることに。しかし過去にもどり、「今」に帰ってきても、お母さんは病院のベッドで横たわったまま……。 ––––人が死ぬことに一体なんの意味があるっていうんだ?  どうして過去を変えちゃいけないんだ。ニコラスは葛藤しながらも本当に大切なことに気がついていく。そして最後の決断をする……。 いつかだれにでも起こりうる、人生最悪の日のための一冊。

          【第149回】コニー・パルムクイスト『真夜中の4分後』静山社

          【第149回】コニー・パルムクイスト『真夜中の4分後』静山社