新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

どこかで幸せにしていてくれたら

坪井佳織

浜松市の0才〜3才親子リトミック「おさんぽリトミック」、佳織先生です。

おさんぽリトミックは、浜松市内、3つの会場で開催しています。何百人もの親子をお迎えしていると、たまに、「なぜか分からないけど、お部屋に入るのを嫌がって大泣きする子」に出会います。

今期も、何人かいました。わたしたちからすると、「今までに何人もいたけど、ついに謎」で、しかも、お母さんが悪いわけでも、その子が悪いわけでもなく、本当に本当に理由が分からないんです。

でも、その子のお母さんはとっても切ないですよね。「泣いてても大丈夫ですから、いらしてください」ってお伝えするんですけど、「ご迷惑なのでやめます」という方も少なくありません。

そんなとき、「お辞めになる前に、一度だけ、試しに音楽教室ミューレに来てみませんか?お金はいただいているから」ってご案内します。

何がどうなのか、本当に分からないんだけれど、今期は、2名のお子様が土曜日に元気に通うことになりました。

帰りに、「ずっと抱っこで、ついに泣いて、部屋にも入れなくなったから、もう冬は辞めようかと思っていましたが、初めて子どもが自分で動いて楽しんでいる様子が見られて、感動しました。もう少し続けてみたいので、冬も申し込みます」とおっしゃってくださいました。

先日、リトミックの研修会で、久しぶりにおさんぽリトミックの先生4人が集まりました。先生たちはお名前も様子もよく覚えていてくれて、とても心配してくれていたので、「〇〇ちゃんと〇〇くん、土曜日に元気に来ることになったからね、安心してね」と伝えると、「そう!よかった〜!」と喜んでくれました。

画像1

いつでも、子どもたちの幸せを願ってくれる先生たちです。おさんぽの先生が特別なんじゃなくて、ほんもののならいごとの先生は、どこで何をしていても、とにかく、縁があった子どもたちの幸せを願っているんです。

*   *   *

おさんぽリトミック秋2021の、ベストショットと、お母様の感想をご紹介します。

2021おさんぽ通信_榎土様_編集済

最初は静かだったのですが、通っていくうちにだんだんと楽しくなってきたようです! 生のピアノや音楽に触れられる環境がとてもいいです!

2021おさんぽ通信_石河様

息子はもともと音楽が好きだったのですが、おさんぽリトミックに通うようになってより好きになった気がします!
歌のまねっこをしたりますます音楽を楽しむようになりました。
また、こういったコロナ禍で近所の同年代の子達との交流がない分、おさんぽリトミックで交流できる場ができたのが良かったです!

2021おさんぽ通信_森田様

私自身も楽しみで通っています! 娘がレッスンの日に「今日おさんぽリトミックある♪」と言ったり、 お姉ちゃんもおさんぽリトミックに通っていたので、 姉妹一緒に「はじまりの歌」をお家でも歌っています! 継続しておさんぽリトミックに通っているからこそ 楽しみながら受講できています。

2021おさんぽ通信_尾藤様

家ではお姉ちゃんの影響でダンスを踊るのが好きなので、 おさんぽリトミックに来てもそれを期待していたのですが、 最初は泣いたり抱っこを求めてきたり、
最終的には寝てしまいました。 でも、何回も通っているうちにだんだん楽しくなっているのがこちらにも伝わってくるよ うになりました!将来、感受性や表現力が豊かになる一歩をおさんぽリトミックで育てられたらいいなと思っています!

2021おさんぽ通信_渥美様_編集済

基本的にはずっと抱っこの息子ですが、少しずつ体が動きはじめました。優しい声ときれいなピアノが、息子の中までしみていったんだなぁと思います。

2021おさんぽ通信_影山様_編集済

0歳の時から通いはじめ、最初は音に対して不思議な感じがしていたみたいですが、徐々 にリズムにのったり、教室以外でも音楽が流れると体を揺らしたり、手を叩いたり、我が 子らしい表現になった気がします。

2021おさんぽ通信_小池様_編集済

初めてのリトミック楽しかったです! もっと慣れて自分で音楽に合わせて動けるようになるといいなと思いました。 これからが楽しみです!

2021おさんぽ通信_木戸口様_編集済

まだ息子が1歳児で動くことはあまりできないのですが、 ピアノの即興音楽を直接聞けるのがとてもいい刺激になっています。 私自身もリラックスできていい気持ちになれるのが嬉しいです。 上の子供がいるので、息子となかなか関われない分、 おさんぽリトミックのこの時間が息子と向き合えるいい時間になっています! 色々な歌なども聴けて貴重な時間をありがとうございます。

 *   *   *

画像10

お母さまたちがよく動いてくれて、ピアノに反応してくれているのが感じられるようになってきました。子どもたちの表情も良くて嬉しいです。

今日初めての方(今までオンラインの方も含めて)が各グループ2〜3名いらっしゃいました。その中の1人の男の子が、(リトミック初めてということでしたが)とても表情豊かで、私よりもずっと表現力が有り、しかも自由に楽しく音楽に合った動きをしていてとてもびっくりしました!入って来た時はお母さまのお膝で隠れるように座っていたのにです。始まる前に「今ピアノに触っていいですか?」と聞かれ、どうぞと言ったら触っていましたが、両手でとても優しい音を出していました。

としみ先生から、とても温かい感想をいただきました。

おさんぽリトミックの先生たちは、LINEグループを作り、「こんなことがあったよ」ということを報告し合っています。いつも、本当に温かいまなざしで子どもたちとお母さん、お父さんを見つめています。

おさんぽリトミック冬2021の受付は、11月15日開始です。以下のサイトの「お知らせ」で発表いたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
坪井佳織
浜松市で音楽教室を開いています。0才から18才まで、たくさんの子どもたちと接し、多くの子育てを見つめる中で、どんな子も力強く生き抜く力をつけさせてきました。わたしにしか書けない、独自の視点で子育てを語ろうと思います。 https://ikiruchikara.co.jp/