見出し画像

「"はたけ時間"初めてのお客さま。」

こんにちは、体験農園とるたべるのスギヤマです。

ほそぼそと続けております、
「はたけ時間」のご提供。

はじめてのお客さんが、あそびに来てくれました。

画像1

今回あそびに来てくれたのは、大ナゴヤ大学大ナゴヤツアーズなどでもお世話になっている加藤さんご夫妻。

「手掛けている仕事がほとんど中止になってしまい、部屋で閉じこもって考え事ばかりしてて頭が疲れたから、土を触りたい!」

とメッセージをいただいて、畑に来てもらいました。ステイホームな世の中ですが、ぼくはステイファーム大歓迎なスタンスをとっています。

画像3

スナップえんどうの収穫を手伝ってもらいました。大変な時代の中でも、なんとか野菜の注文は途絶えておらず、こうしてお願いできる仕事がたくさんあります。家にずっと閉じこもっていると煮詰まってしまうの、本当にわかります。自分なんて毎日畑に出ているにも関わらず、絶えず頭はパンク状態…!!たまには外でのんびりしましょう。

画像5

こういう細かな、集中して、自分と対話しながら進める地味な作業って、けっこう意外と精神的なリフレッシュにつながるんですよね。瞑想に近いというか、心地の良い時間が流れます。作業をしながらいろーんなお話、仕事やこれからについてもコミュニケーションがとれるので、ぼくは畑作業をみんなでやるのって、とても好きです。

画像2

お昼はタープを立てて。新にんにくが少しずつ始まってきたので、畑でアヒージョしました。新タマネギや、にんにくの芽、スナップエンドウにさやえんどうなどを揚げて。加藤さんご夫婦がパンも買ってきてくれたので、それにひたひたしながら楽しみました。

画像6

帰りは、お土産に新タマネギを。お野菜セットの購入もできますので、おうち時間のおともにどうぞ!いい時間になってくれたら、良かったなあ。

私たちは現在、通常の畑仕事をしながら、みなさんがはたけでゆっくり過ごす時間を提供させてもらっています。農業体験、というよりも畑でのんびり、のつもりでお越しください。あまりお構いはできないかもしれませんが、お気軽にお越しください。

画像4

ただ、接触を避けるために、1日1組(約3名、1世帯のみ)に限定させていただいておりますので、その点をご了承ください。

お手伝いをしていただいても構いませんし、お弁当ご持参でゆっくりしていってもらっても構いません。タープやコンロの貸し出しもできますので、こちらもご自由にお使いください。少しでも畑がみなさんにとっての癒やしの場となりますように。とるたべるのスギヤマでした!

▼▼▼詳細、お申し込みは、こちらから!▼▼▼

*現在、一時的に品切れ中ですが、オンラインストアもあるので、また見てやってください。

*とるたべる公式HP


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたのスキが世界を救う
こんにちは。スギヤマです。2018.5月から愛知県の知多半島で「とるたべる」という農園をやらせてもらっています。畑のおもしろさ、おいしさを掘り起こしたい人です。