見出し画像

映画週末動員数ランキング4月2週目のアニメ映画動向レポート&『はたらく細胞』が中国上映!その結果は!?

無事、今年も確定申告を終えました

本来3月半ばが期限なのですが、今年も1ヶ月の延長がありまして、その延長を踏まえたギリギリのタイミングで申告するという、余裕のなさを反省しています。

そんな、確定申告期限直前の4月2週目の週間動員数ランキングウォッチング。やって参ります。

2021年4月10日〜4月11日の週末動員数ランキング

1位 シン・エヴァンゲリオン劇場版:II 
2位 劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班
3位 モンスターハンター
4位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
5位 奥様は、取り扱い注意
6位 騙し絵の牙
7位 トムとジェリー
8位 花束みたいな恋をした
9位 映画ヒーリングっどプリキュアゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!
10位 21ブリッジ

今週は10本中、4本がアニメ映画。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:II』がV5。興行収入は75億円も突破したようで、『シン・ゴジラ』の82億までもう少しです。

そして、ついに上映開始から半年を迎えた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は4位。
こちらの興行収入は396.2億円。こちらも400億までもう一息です。

7位に『トムジェリ』、9位に『プリキュア』
『ガルパン』が圏外へと移りました。

今週は新作アニメ映画がないこともあってか、新作は10位の『21ブリッジ』のみでした。

以上、そんな感ジ。

先週のランキングは以下の通り。

そして今週末はついに『名探偵コナン 緋色の弾丸』がスタート。
すごい箱数でせめてきたぞっ!
大台目前のエヴァや鬼滅がどれだけ影響を受けるのかも気になるところ。

今月の新作アニメ映画リストはこちら。

以下、購入者 / 購読者枠では、中国市場にて『はたらく細胞』の映画が上映スタートしたので、その成績などを紹介します。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者(月480円)、もしくは単品(198円)でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。定期購読なら、お支払い月更新の記事は読み放題。ひと記事25円以下で読める計算になってます。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。

_________________________

『はたらく細胞』が中国上映スタート!邦画の中国上映は2021年で○本目!

この続きをみるには

この続き: 1,784文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年4月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年4月分まとめ。今月のテーマは『今こそ再評価!SPA(ソニー・ピクチャーズ・アニメーシ…

または、記事単体で購入する

映画週末動員数ランキング4月2週目のアニメ映画動向レポート&『はたらく細胞』が中国上映!その結果は!?

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
2
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp