見出し画像

『クルードさんちのはじめての冒険』が映画のPRに『どうぶつの森』を活用!?

こんにちは。
アニメ映画ライターのネジムラ89です。

本日は映画のPRに関する話。

『クルードさんちのはじめての冒険』がどうぶつの森を広報に活用!?

『クルードさんちのはじめての冒険』のタイトルで日本では知られる『The CROODS』の続編『The CROODS A New Age』が海外では間も無く公開ということで、着々とPRが始まっているのですが、中でも驚いたのがこの施策。

なんと、任天堂のゲームソフト『あつまれ!どうぶつの森』と連動した企画を実施しているのですよ。

『あつまれ!どうぶつの森』と言えば、プレイヤーが無人島を訪れ、自由に島を開発したり、ファッションを楽しんだり、植物の栽培ができたりと自由度の高さなども人気のゲームソフト。

通信機能で、他人が構築した島に遊びに行けたりもできるのですが、人数が多くなるほど回線が重くなり快適に遊べなくなります。そこで出てくるのがという機能。これを使うことで、他人の島を自分だけ擬似的に体験することができるようになっています。

画像1

『The CROODS A New Age』ではこの機能を使って、映画のコンセプトに合わせた島を作って、夢でアクセスできるように開放してくれているのです!

アメリカでは選挙などで使われているとは聞いていましたが(日本では規約的に確かアウト)、こうして映画のマーケティングにも使われるというのが驚きです。

実際に島へ行ってみましたのでそのレポートをしますね。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者、もしくは単品でこの記事をご購入いただいた向けの記事となっています。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。
初月無料となっているので、まずは定期購読(月480円)をポチってみてくださいな。月々20記事前後で配信中なので、ひと記事25円以下で読める計算になってます。お支払い月の記事は読み放題になりますよー。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。


_________________________

来たぞ!これがCROODSの島だ!!

この続きをみるには

この続き: 1,344文字 / 画像11枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2020年10月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2020年10月分をまとめています。【 この月に取り上げている作品 】劇場版「鬼滅の刃」無限列…

または、記事単体で購入する

『クルードさんちのはじめての冒険』が映画のPRに『どうぶつの森』を活用!?

ネジムラ89

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp

こちらでもピックアップされています

読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター
読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、中国アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する情報を毎日更新を目標にお届け。 アニメ映画なら、ジャンルを問わず萌え系から未就学児向け作品まで網羅。世界スケールでアニメ映画の“今”を教えちゃいます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。