見出し画像

健康になるために最初にすべきこと~厳選セレクト~

健康になりたいけど、最初に何をしたらよいかわからないと言う方は多いのではないでしょうか。

まず、最初にすることは調味料を変えることです。

市販されている調味料には、多くの添加物が加えられています。

例えば、味噌の原料は、米や大豆などに塩を加え作られますが、市販の味噌にはそこに、たん白加水分解物、調味料(アミノ酸等)など様々な添加物が加えられます。

醤油、酢、みりんなど、その他の調味料も同様に、本来添加しなくてもよいものが添加されているのが現実です。

よい調味料は素材の味を引き出してくれるだけではありません。

それは、調味料を変えて実際に体感してみればわかります。

この記事では、調味料の「さしすせそ」から実際に使用してよかったものを取り上げていきます。

「さ」砂糖

砂糖はマイルドドラッグとも言われ、依存性が高いためできれば控えた方がよいもののひとつです。

特に、料理で使用する際は、白砂糖は控えた方がいいため、使用するなら下記のような砂糖がいいと思います。

「し」塩

すべての調味料の中で、塩ほど大切なものはありません。

精製塩は控えてください。そして様々な塩を試して自分に合った塩を見つけてください。

Screenshot 2022-09-10 at 20-40-22 (1) すくねっと®︎【公式】(@sukunet_915)さん _ Twitter

世界自然遺産登録登録の清浄な干潟からとれる『非加熱長期熟成天日塩』。

豊かな海の恵みの味です。

詳細
▼▼▼
https://sukunet.official.ec/

「す」酢

酢は最古の調味料として知られています。

発酵させるのに手間がかかるため、醸造用アルコールが添加されていたりと本物と呼べる酢は多くないです。

「せ」醤油

醤油はとても身近な調味料であるため、できるだけ上質なものを選びたいです。

「そ」味噌

『医者に金を払うよりも、みそ屋に払え』

味噌のまつわることわざはたくさんあります。味噌がどれだけ大切な調味料かがよくわかります。

以上が、調味料の「さしすせそ」のご紹介になりますが、基本的にどの商品も素材そのままで勝負しているため、いつもの料理の味にも変化が出てくると思います。

続いて、その他の調味料やドリンクなどを紹介していきます。

みりん

調味料に使用してもよし、みりんを炭酸水で割って飲んでも美味。

マヨネーズ

アップルサイダービネガー

炭酸水で割って飲んだら美味しいで。

水・ドリンク

人体の約60%は水です。何を飲むかが大切。

豊潤サジー

今なら500円のお試し価格です。定期購入の縛りなし。

サジーを飲み始めて朝からスッキリするやないか。
身体を整えるにはええ感じやで。

詳しくはこちら

その他・生活用品

フッ素樹脂・PFAS・PFOA・鉛・カドミウムフリーのフライパン

他にも厳選した商品を紹介しているページになりますので、参考にしてください。

最後に

紹介したい商品はまだまだありますが、気になるものがあれば試してみてください。

私たちを取り巻く食の環境は、食品添加物、農薬、遺伝子組み換えなどにより非常にまずい状況になっています。

しかし、その反面これらの危険性に徐々に気づく人達が増えてきました。

そして近年、大手のスーパーがその資本力を活かし、オーガニック市場に参入してきています。

イオンのビオセボン、ライフのビオラルなどをはじめオーガニックを扱うお店は、これから理想的な曲線を描きながら成長していくことでしょう。

これからは、何を食べるかよりも何を食べないかという選択が重要になってきます。

まずは、調味料から変えてみてください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!