マガジンのカバー画像

然れどキャラバンは進む

61
日々の中であつめた光、そのささやかな記録。 The dogs bark, but the caravan goes on.
運営しているクリエイター

カタログかもしれない

 今年のdeleteC大作戦が終わる。  日付うっかり越えちゃった事案以外は必ず投稿を出来ていた…

ちょっといいの連鎖

 何の気なしにフォロワーさんに向けて呟いた言葉の連なりが思うより遠くに届いて、驚いている…

わけるはふえる

 珍しい食べ物をいただいた。バナナとプリンと柿とカスタードとマンゴーを足して5で割ったよ…

プリンひとつぶん

 体調があまり良くない時の焼プリンは、正義だ。不思議と速やかに気分が上がる。  思えば幼…

日曜、犬とドーナツ。

 もう随分前の話になる。  とある穏やかな日曜日。のんびり街を歩いていると、道路の真ん中…

夏とジャム

 フルーツをいただいたり購入したりすると、いつもかならず食べきれない分が生じてしまう。 …

beyond/beside

 ある日、日本にいるわたしにアメリカから最新の情報が届く。  台湾からはマスク不足の折に、よりよいマスクの作り方が発信された。  日本がワクチンを台湾に寄贈したら、台湾からはマスクが届いた。  イタリアの友は蔓延した状況を伝えることで世界に危機を知らせ、イギリスとフランスからは讃え合う言葉が。    別の場面。Deep Sea Diving Clubのインスタライブを見ていると、世界中の国からコメントがくる。世界の白地図を用意して塗り分けていったら、一回で相当カラフルになり

スキ
1

Sigamos dividiendo

 色々なことが一度に起きた日だった。  徒労感、心が軋むような報せ、ささやかな追憶と痛み…

Dive into your music

 お恥ずかしい話だが、実を言うと「もうこの人生なんて実質余生だろうな」と思っていた時期が…

Let me know

 物事をよく知り、よく見ようとすればするほど、世の中はミルフィーユのように美しい。  世…