アセクシャルのピクトグラムを考える会を開催しました!

こんにちは。恋愛の話になると宇宙猫と化すいろはです。

先日『たのしいインフォグラフィック入門』という本を読みました。この本ではピクトグラムの作り方が紹介されており、勉強になりました。せっかく勉強したからには、実際にピクトグラムを作ってみようと思い立ちました。

今回のテーマはアセクシャルです。

アセクシャルのピクトグラム選手権」の開催です。

アセクシャルはとにかく他人に理解させにくい。せめて何か端的にアセクシャルを表すようなシンボルが無いかとコンペが開かれる運びとなりました。

先にネタバレをするとアセクシャルを表すピクトグラムは既にあります

はい、マルですね

初見では理解が難しいかと思いますが、他のSOGIのピクトグラムと比較すればその文脈が腑に落ちるかと存じます。

???「じゃあこれで良いじゃん」

???「私だってそう思うけどさー」

あえて尤もらしい理由をつけるなら、ハイコンテキストで他のセクシャリティとの調和も取れたマルも面白いのですが、それとは別の切り口からピクトグラムを作ることで、アセクシャルをまた別の角度から見つめ直すことができるんじゃないか(どうでしょう?)。

何はともあれ、選手権に選出された作品たちと、その中から入賞作1作品を紹介していきます。

セクシャル+禁止

セクシャルを表すシンボルに禁止マークを付与したもの。

批評
「デザインとしては好き」
「同性愛を指しているようにも見える」
「ここで性行為をしないでくださいという意味?」


ロマンティック+禁止

ハートのシンボルに禁止マーク。

批評
「わかりやすい」
「恋愛以外の愛情も否定してそう」
「禁止マークを使うと重過ぎる。もっとポップなのが良い」


数学のNOT記号+ハート

集合論のやつ。

批評
「コンセプトは面白い」
「伝わらなさそう」
「結局ハートマークを意識させられるので使いにくい」


ハート(逆さま)

逆さまにすると意味が反転するという、タロットの発想。

批評
「程よい婉曲表現」
「ちょっと卑猥な感じがする」
「向きが固定されると使いにくそう」


ブラックリング

アセクのシンボル、ブラックリングのピクトグラム。

批評
「中指に指輪する人は普通にいるからなあ」
「この絵が右手(手の平)か左手(手の甲)か分からない」
「身体の一部を切り取ったように見える絵はポリコレ的に微妙かも」


はい、色々な作品が出揃いましたが、次が入賞作品です。

入賞作品は・・・・

【入賞作品】スペード♠️

ハートを逆さまにしたものを見た時に連想したもの。

批評
「絵文字で登録されているので使いやすい♠️」
「ハートではないもの、というニュアンスを内包している。とはいえ、何かを否定するわけではないシンボルとしてちょうど良い」
「結局既成品が優勝するとは私の努力はなんだったの」

ところでAVENWikiによると、トランプのスートは、アセクシャルのシンボルとして使われているようです。「エース」と掛けているわけですね。

各スートはこんな意味を持っています。

♥ ハートのエース - ロマ・アセク
♠ スペードのエース - アロマ・アセク
♦ ダイヤのエース - デミロマ・アセク(またはデミセク)
♣ クラブのエース - グレロマ・アセク(またはグレセク)

お試しあれ。

感想

アセクシャルのピクトグラムを考えました。予想していましたが難しかったです。無性愛を表現する、とはすなわち「無いということを表現する」ということなので、「あるものを表現する」ことより難しいと思います。「無い」と「禁止」の違いなど、微妙なニュアンスの違いを考慮してピクトグラムを考える必要がありました。

うん、やっぱりマルいいですね。マル使います

まとめ

・アセクシャルを表すピクトグラムは既にある。

・ただし単独では理解しづらいので、もう少し具体的な、それ自体で理解できるようなピクトグラムをいくつか考えてみた。※既存のピクトグラムをreplaceしようという意図は無いのでご理解ください

・アセクシャルを端的に表すのは難しい。

・海外では、アセク同士トランプのスートで立場を表明する文化があるらしい。

今回挙がったピクトグラムの利用はスペードを除いてご自由にどうぞ。クレジットも不要です(SVGやAIでも配布予定です。今欲しいという方はご一報ください。)

参加者

以上一名(自作自演!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
東京在住。性のことばかり考えている汚い大人。
コメント (1)
本文で引用されている「スペードのエース」の者です。
誤解を招くピクトグラムがいくつかあります。

セクシャル+禁止
このシンボルに表されているような考え方/実践をしている人は、Aセクの人の中にはいるのでしょうが、そういう人はヘテロの人の中にもLの人の中にもGの人の中にもBの人の中にも+の人の中にもいます。Aセクの人だけが当てはまるわけではありません。当てはまらないアセクシャルの人もいます。

ロマンティック+禁止
このシンボルに表されているアロマンティックの人は、Aセク(の人)の中にもいるでしょうが、そういう人はヘテロの中にもLの中にもGの中にもBの中にも+の人の中にもいます。Aセクの人だけが当てはまるわけではないです。ロマンティックの(アロマンティックじゃない)アセクシャルの人もいます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。