岩谷 成晃

インタラクティブコンテンツのプログラマ/コラボラティブプログラマ/運動会エンジニア/anno lab/「技術的な興味を突き詰めると思いやりが生まれる」と「プログラマにもっとも重要な能力は気遣いと思いやりである」がモットー。

やさしくなんかない

娘(2歳)が、晩御飯の途中でお腹いっぱいになったらしく、「ぱぱに、あげるのー」といいながら自分のお茶碗に残ったご飯を僕のお茶碗にスプーンでえっさほいさと移してい...

SFPC 2019 Summer報告-「違いは違いのままで」

今回SFPCに参加して得られたもののうち、最も大きなものの一つは「違いを違いのままで認識する」という視点だ。前回の報告で書いた、翻訳の是非の話とも似たところがある。...

SFPC 2019 Summer in Yamaguchiに行ってきた

まずSFPC[School for Poetic Computation]とは何かということについては、このページをご覧いただきたい。ここに引用する。英語が苦手な方はGoogle翻訳結果を見ていただく...

7人「くらい」

昨日、7人で飲み会をしていてふと思ったことがある。 と書くと、「7人だから気付いたことなのか?」「人数に関係のある話か?」「特殊な7人なのか?」みたいな、いらぬ先...

持ち上げられても起きない、って、すごいよなあ

自己紹介は個人的なことから

大人の自己紹介はだいたい会社名で始まる。 「〇〇社の××です。」 でもちっちゃなこだわりとして、自分の自己紹介は名前で始めるようにしている。 内容は場によって変...