見出し画像

我が家の「究極の朝食」レシピ公開します 『全粒粉100%スコーン』

いつもと違って、今回は生活ネタを書きたくなり書いてみました。

究極の朝食とは仰々しいタイトルですが、もちろん元ネタはこちら。

UCLAの津川友介先生の書かれたエビデンスに基づく食事に関する本です。

年齢的にも健康に気を使わないといけないお年頃の私はこの本を読んで勉強したわけです。そしてこの本の中に小麦粉を食べるなら全粒粉が体に良いという記述がありまして、小麦粉を全粒粉に置き換えることを考えたわけです。

最初に考えたのは、全粒粉入りのパンです。そのために家庭用のパン焼き機まで買いましたよ。ええ健康のために必死です笑

色々試行錯誤した結果、美味しい全粒粉入りパンを作ることは出来るようになりました。ですが、やっぱりパンの場合「全粒粉入り」までなんですよね。全粒粉100%でパンを焼くと不味いという訳ではないのですがどう工夫しても「美味しい!」とはならないんです。

なんとか全粒粉100%で美味しい食べ方ないかなあと悩んでいたら、妻がナイスアイデアを考えついてくれました!

それがこれ!全粒粉100%スコーン。

これが美味しいのです。全粒粉の持つちょっと香ばしい感じや粒の大きい感じの味は、パンだとモソモソ感につながってしまうのですが、スコーンだとちょうどよい感じの香ばしさやスナック感になるのです。

しかも、ナッツやレーズンを入れても美味しい、完全食に近いバランスの食べ物になりました。(本を読まれた方なら意味わかりますよね笑)

それから我が家の朝ごはんはずっとこれです。いつも美味しく焼き上げてくれる妻にめちゃ感謝しでます。

このアイデアはもっと多くの人に知ってほしいと思いまして、今回妻の協力のもとレシピを公開させて頂きます。ぜひ試して頂きまた感想を教えて頂ければと思っております。

◉村中家の全粒粉100%スコーンレシピ◉

【材料】
・全粒粉 150g
・ベーキングパウダー 4g
・重曹 1g
・きび砂糖 15g
・メープルシロップ 10g
・オリーブオイル 大さじ1
・無塩バター 5g
・牛乳と水1:1 で混ぜたもの 80ml〜100mlくらい
・くるみ  お好みの量
・レーズン お好みの量

【作り方】
ごめんなさいかなりざっくりです笑
①材料をぜんぶ入れて混ぜる
②食べやすい形に切り分ける
③170度の温度のオーブンで 20〜22分程度焼く
 (焼き時間は焼け具合を見て調節してください)

【おまけ(だけど重要情報)】

最後まで読んで頂いた皆様、きっとこう思っておられるはず

「全粒粉はどこで手に入れたらいいの?」

本当はあんまり教えたくない(すぐ売り切れちゃうのです)のですが、頑張っておられる優良生産者さんを応援する意図も込めて、我が家の愛用全粒粉もお伝えしちゃいます。

アオヤギ製粉さん!国産、無農薬、無化学肥料の安心、安全の全粒粉がAmazonでお手頃価格で買えるという、非の打ち所がない商品です。

何より、めちゃくちゃ美味しい。だからすぐ売り切れちゃうので、入荷されたらすかさず購入されることをお勧め致します笑

使い易いチャック付き2kg入りはこちら

我が家で購入しているお得な大容量入りはこちら


それでは今回はこの辺で!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂きありがとうございます。 ハートの『スキ』をクリックして頂けますと励みになります!もし投げ銭サポートして頂けました場合さらなる学びと情報発信にありがたく使わさせて頂きます。 一番は何かお仕事の形のご依頼がありがたいと思っております。詳細はお仕事依頼ページをご覧ください。

69
発達障害関連記事をhttps://inthevillege.com/ にお引越ししました。臨床心理士/脳・神経由来の異文化相互理解視点の発達障害支援/ニューロダイバーシティ/支援者育成、支援者支援/発達障害サポーター’sスクール責任者/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。