「ONE JAPAN」ってご存じですか?
見出し画像

「ONE JAPAN」ってご存じですか?

山森直樹

 全く知らない方には、何???という内容ですが、「ONE JAPAN」についてご紹介したいと思います。実は、以下のURLを見て頂くと、私がここで説明する必要は全くありませんがお付き合いください。「ONE JAPAN」はいわゆる大企業の若手から中堅どころの方々が参加しています(私みたいなおじさんはごく少数)。その企業でグループを作って活動するだけではなく、組織を改革したり、新規事業を起こしたり、企業間での連携もしている団体になります(私は陰に隠れて存在感を消しています)。

 大企業に所属しているということは、安定していそうだとか、福利厚生が良さそうだとかイメージがあると思います。そういう環境下でも、大企業で働く方にもそれなりの悩みがあります。承認が下りるのが遅い、前例主義、イノベーションを起こせない、縦割り過ぎて物事が進まないなど、色々挙げればきりがありません。今いる会社がつまらないなら、「辞めるか」、「染まるか」、「変えるか」を自分で選択しなくてはいけません。どうせなら「変えるか」を選ぶ人たちが集まっています。

 1つの大企業にいても、研究だけ、財務だけ、ある事業部だけの小さなところで業務をしている人が多く、事業所が違うだけで違う世界だったりします。また、それらの接点も意外と少ないです。なので、ちょっと触れ合うだけで、異文化交流みたいな感じにもあり、世界が広がります。そして、他の企業と方々と触れ合うことでもっと視野が広がり、技術の協力なども生まれます。

 この団体の凄いところをいくつかご紹介します。まず1つ目は、情報発信です。色々な意識調査はもちろん、ノウハウを書籍にしています。大企業に入って大企業病からどう変えたのか、大企業を目指す就活生にも是非読んでいただきいです。

 2つ目は、ハッカソンや挑戦者を支援するプログラムなども行っています。以下のURLにあるプログラムは、本気で自社を変え、社会を変える人財を生み出す活動に、メンターを付けてサポートしていくものです。

 3つ目は大規模なイベントを企画実施しています。社会人向けだけではなく学生向けのようなものや、経済同友会とのフォーラムなど、多方面に大きな活動をしています。以下のURLに示すのは、年に1回のイベントで「ONE JAPAN CONFERENCE」というものです。私は一昨年に引き続いて2回目(今回はオンライン)の参加をしました。朝から晩までのオンラインセミナーで大変でしたが、たくさんの気づき(意味わからないと思いますが、1日1波、粉々にする、緩いつながり、向き不向きより前向き、・・・)がありました。一人の人間として、管理職として、未来に何をしないといけないのか確認できる有意義な1日でした。

 中小企業診断士は他士業に比べ、大企業に所属されながら活動している方が多いです。しかし、中小企業診断士という幅広い活動や方々が多くても、中小企業診断士の世界だけのコミュニティで生きていくのはもったいないです。他の士業でも構いませんし、他の企業でも、趣味や習い事の集まりなど構いませんが、刺激のあるコミュニティを見つけながら心の豊かさを上げられると良いなと思っています。

#中小企業診断士 #企業内診断士 #ONEJAPAN   #大企業

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山森直樹
中小企業診断士、CFP、1級販売士、情報処理技術者試験(各種)。