南木隆助

様々なプロジェクトの企画や、空間系の設計をしています。時々和菓子の仕事もしています。noteでは体験のデザインの方法論を中心に書いていきます。 http://cargocollective.com/ryusukenanki

問いを設定する構想、答えを生むプロセス 【M+香港 ビジュアルアート部門リードキュレーター講演から】

(ご指摘をいただきタイトルを一部修正いたしました。失礼いたしました。) 近年、美術やデザインの力で、東アジア、特に中国、台湾、韓国の存在感を、日本でも強く感じる…

スーパー地方公務員はデザインの使い方を知っている。

近年地方のユニークな取り組みが、様々なニュースとして現れてきている。 例えばくまモンなどはその中でも有名な話で書籍にもまとまっている。 https://www.amazon.co.jp/d

世界最先端レストラン【INUA】の体験デザイン

何度か仕事をしているクライアントであり、シェフである友人にINUA(イヌア)に連れていってもらった。INUAは何度か世界最高のレストランに選ばれているNOMA出身のシェフが…

何者でもないデザイナーが助けてもらうべきは、「公共」だったりする。

ちょっと新しい事や、面白いデザインを思いついた時に、すんなり自分だけの力だけでは全然太刀打ち出来ないことは多い。 憧れの有名デザイナーのインタビューなどをデザイ…

「枯れた技術の水平思考」というデザイン手法

デザイナーとしての横井軍平  横井軍平という人がいる。横井さん(会ったことはないのだが、尊敬の念を込めて横井さんと呼びたい。)は任天堂のゲームの黎明期を支えたゲ…

現象観察→抽象理解→具体実行のプロセス

ゴールは「現象」であることが多い。 多くの場合、クライアントはデザイナーに対して「具体的な指示」はしないことが多い。例えば、最近いくつか店舗のプロジェクトに関わ…