見出し画像

【結果発表🎉】nanaで今年最も「歌われた」楽曲ランキング「SING of the year 2020」

※2020/12/18追記:Top1〜10位までのサウンドを運営チームのプレイリストにまとめました!ぜひお聴きください😍

日頃よりnanaをお楽しみいただきありがとうございます。

nanaでは毎年12月、その1年で「最も歌われた楽曲」をランキングで公表する「SING of the year」を開催しています。
「おうちで、スマホで最も歌われ投稿された曲」というnana独自のランキングです。

今年はこの発表に先駆け、Twitterでの連動企画として「Top3予想クイズ」を行いました!#sing2020 タグをつけて1〜3位を予想していただき、見事的中となった方の中から抽選で3名に、Amazonギフト券1万円分をプレゼント🎁少し早めのクリスマスプレゼントをお届けします🎅🎄

さぁ、的中した人はいたでしょうか!?
さっそく発表へ…行く前に、ここでSING of the year 2018と2019を振り返ってみましょう。過去2年のランキングはこちらでした。

🏆SING of the year 2018
1位:ロキ/鏡音リン・みきとP
2位:シャルル/バルーン
3位:Lemon/米津玄師
4位:命に嫌われている。/カンザキイオリ
5位:メリーバッドエンド/まふまふ feat.初音ミク
🏆SING of the year 2019
1位:乙女解剖/DECO*27
2位:シャルル/バルーン
3位:丸の内サディスティック/椎名林檎
4位:Lemon/米津玄師
5位:マリーゴールド:あいみょん

ボカロ曲強し。さあ、今年はこの顔ぶれが変わるのか…!?
それではさっそく参りましょう!まずは50位から11位までの発表です!!

■41〜50位

画像1

■31〜40位

画像2

■21〜30位

画像3

■11〜20位

画像4

丸の内サディスティックやPretenderを予想に入れていた方も何人かいらっしゃいましたが、この曲の人気は根強いですね!

それでは続きまして、6〜10位の発表です!

■6〜10位

画像5

なんと、昨年のTop5はここで出揃ってしまいました。この先、2018年・2019年とはガラッと変わりそうな予感…!?

それでは、お待たせいたしました!Top5の発表です!

■5位

画像6

5位に「KING」が入りました!2020年5月にデビューしたKanariaさんの2作目となるこの曲は、Youtubeでは460万再生超えとなる大ヒット作となりました。今年最も勢いのあったボカロPさんの一人かもしれません。nanaでもたくさんの投稿が見られました!

■4位

画像7

瑛人さんの「香水」が4位に入りました!リリースされたのは2019年とのことですが、今年はこの曲を聴かない日はなかったと言っても過言ではないかもしれません。紅白歌合戦での歌唱も楽しみですね。nanaでは実に様々なアレンジの伴奏が投稿され、それによりさらに多くのサウンドが生まれました。

さて、いよいよTop3です!

■3位

画像8

3位は、大人気ボカロP、柊キライさんの「ボッカデラベリタ」でした!
柊キライさんの公式アカウントがnanaにもあるのをご存知でしょうか!?(公式アカウントには認証済バッジ☑️が付いていますので目印にしてくださいね♪)

この「ボッカデラベリタ」も、ご本人による伴奏が公開され多くのコラボが生まれました。投稿の中には、マッシュアップやケロケロエフェクトの多用など、nanaならではの面白い遊びもたくさん見られました!

この曲がTop3に入ることを予想した人は、nana通かもしれませんね!?


■2位

画像9

2位は、社会現象ともなった「鬼滅の刃」のオープニングテーマ、LiSAさんの「紅蓮華」でした〜!Top3のどこかに紅蓮華が入ることを予想された方も多かったのではないでしょうか。
nanaでは原曲を忠実に再現された伴奏からPianoやGuitarのバラードバージョンまで、非常に数多くのアレンジが誕生。一人歌唱はもちろん、大人数での合唱コラボが生まれたりと、オンラインで誰かとつながれる1曲ともなりました。

さあ、いよいよ1位の発表です。


■1位

画像10

1位は、YOASOBIさんの「夜に駆ける」でした〜〜👏 ボーカロイドプロデューサーのAyaseさんとシンガーソングライターのikuraさんによるユニットYOASOBIが2019年12月15日リリースしたこの曲は、瞬く間にSNSで話題となり大ヒット。nanaでも毎日のように「夜に駆ける」が投稿され、様々なバリエーションが生まれました。

ちなみに。Ayaseさんもnanaにご本人の公式アカウントがありますので、ぜひコラボしてみてくださいね♪


さて、いかがだったでしょうか。この時期は様々なランキングが発表となりますが、J-POPの他にアニソン・ボカロ曲が上位に来るのがnanaの特徴の一つと言えるかもしれません。
特に今年はコロナ禍の影響もあり、"おうち時間"の過ごし方の一つとしてnanaで歌ったり演奏したりする時間が増えたユーザーさんも多かったのではないでしょうか。

Twitter連動Top3予想、結果は…?

こちらは、12/16(月)の23:59までに 
1)nanaアカウントをフォロー
2)nanaのツイートをRT
3)#sing2020 タグ付きで1〜3位を予想
上記条件で"順番も含めて"予想的中した方の中から抽選で3名にAmazonギフト1万円分をプレゼント🎁

でしたが…

なんと、上記条件の上で曲&順位をピタリと的中された方が1名いらっしゃいました〜!!ぐぅぅ☘さんです!
ぐぅぅ☘さんにはAmazonギフト券1万円分をプレゼントいたします!

残り2名は、順位こそ違いましたが「夜に駆ける/紅蓮華/ボッカデラベリタ」の3曲を予想してくださった方が複数名いらっしゃいましたので、今回はその中から抽選とさせていただきます!

※当選となった方には、この後nana公式Twitterアカウントより、DMにてご連絡いたしますのでお待ちください。
※当選者のみのご連絡となります。
※当選者の発表は、DMでのご連絡を持って代えさせていただきます。
※予想が的中していた場合でも、上記条件に該当しない場合は対象外とさせていただきました。

Top10のプレイリストも公開します!

毎年恒例🎵 1〜10位となった楽曲は、拍手や再生数の多かったサウンドやこれまでのピックアップに掲載されたサウンドの中からnana運営アカウントで「SING of the year 2020」プレイリストを作成し公開する予定です!プレイリスト公開時にはまた改めてお知らせしますので、どのユーザーさんのサウンドが選ばれるか、楽しみにお待ちください♪

※2020/12/18追記
というわけで、プレイリスト大公開〜!!今年の1位から10位まで、「全曲知ってる!」という方も「この曲は知らなかった!」という方も、ぜひお聴きください♪

様々な出来事があった2020年も、残り僅かとなりました。年末年始はぜひ「おうちでnana」を楽しんでみてください♪ Top50となった楽曲を投稿してみる、なんていうのも面白いかもしれません。

さて、2021年はどんな音楽が誕生するのか、そしてSING of the year 2021はどんな顔ぶれになるのか。

少し早いですが、みなさま良いお年をお迎えください。

🏆SING of the year 2020
1 .夜に駆ける/ YOASOBI
2. 紅蓮華/ LiSA
3 .ボッカデラベリタ/ 柊キライ
4 .香水/ 瑛人
5 .KING/ Kanaria
6. 点描の唄(feat.井上苑子) /Mrs.GREEN APPLE
7 .シャルル/ バルーン
8 .白日/ King Gnu
9. ヴィラン /てにをは
10. ベノム /かいりきベア
11 .Pretender/ Official髭男dism
12 .ロキ /みきとP
13 .炎 /LiSA
14 .カブトムシ/ aiko
15 .丸の内サディスティック/ 椎名林檎
16 .コールボーイ/ syudou
17. チューリングラブ/ ナナヲアカリ
18. 猫/ DISH//
19 .花に亡霊/ ヨルシカ
20 .ルマ/ 莉犬
21 .ヒバナ/ DECO*27
22. 命に嫌われている。/ カンザキイオリ
23. ジャンキーナイトタウンオーケストラ/ すりぃ
24 .ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-/ Division All Stars
25 .マリーゴールド/ あいみょん
26. ただ君に晴れ/ ヨルシカ
27 .幽霊東京/ Ayase
28. 別の人の彼女になったよ/ wacci
29 .少女レイ/ みきとP
30 .だから僕は音楽を辞めた/ ヨルシカ
31 .乙女解剖/ DECO*27
32. からくりピエロ/ 40mp feat.初音ミク
33 .パプリカ/ Foorin
34. I LOVE.../ Official髭男dism
35. Lemon/ 米津玄師
36. 春を告げる/ yama
37. 秒針を噛む/ずっと真夜中でいいのに。
38. 奏(かなで) /スキマスイッチ
39. うちで踊ろう/ 星野源
40. アスノヨゾラ哨戒班/ Orangestar feat.IA
41. たばこ/ コレサワ
42. エバ/ 柊キライ
43. Blessing/ halyosy
44. 打上花火/ DAOKO×米津玄師
45. カタオモイ/ Aimer
46. イエスタデイ/ Official髭男dism
47. 心做し/ 蝶々P
48. ロメオ/ HoneyWorks
49. ファンサ/ mona(CV:夏川椎菜)
50. 絶え間なく藍色/ 獅子志司


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わ!嬉しいです。今後もnanaについて発信していくのでフォローもぜひ
19
音楽SNSアプリ「nana」を運営する、株式会社nana musicの公式コーポレートメディアです。nana musicが描く未来から日々の社内での日常まで、幅広いトピックスをお届けしています。 http://nana-music.com/